仕事の種類

塾講師のアルバイトをおすすめする5つの理由【経験してわかった事】

これからアルバイトをしようと思っていて、塾講師を検討しているあなた。
自分の受験や勉強の経験が活かせたり、キラキラ輝くこどもの笑顔を見られたり、ユニークで貴重な経験ができそうですよね。

しかし、一言で言っても塾の形態は様々であるし、働き方も塾によって大きく異なります。
そのため以下のような疑問があるのではないでしょうか。

  • 自分にどんな塾や働き方が向いているんだろう?
  • 塾講師とは、どのようなやりがいがあって、どのような経験ができるの?

今回は、そんな疑問に答えつつ、塾勤務を約5年経験した私が塾講師のアルバイトをおすすめする理由を解説いたします。
塾講師のアルバイトは

  • 自分らしく、イキイキと働きたい
  • アルバイトを通じて、自分を高めたい

というあなたには、とてもおすすめな仕事です。
ぜひ参考にしてくださいね。

なお塾講師のアルバイトは以下の求人サイトで探してみて下さい。

塾講師のアルバイトは働き方を選べるからおすすめ

塾講師と言っても、担当生徒数や担当科目数などによって働き方も異なっています。
また、場所によっては、塾の雰囲気が違ってくる場合もあります。

ここでは、あなたに向いている塾を、あなたのタイプや状況に合わせて

  1. 授業形態
  2. 担当科目
  3. 勤務地

の観点からご説明します。

【授業形態】生徒と深く関わるなら個別指導、教職志望なら集団指導

塾には、大きく分けて個別指導塾と集団指導塾があります。

もしあなたが、生徒とじっくり関わりたいなら個別指導を、教職志望であって、先生になったときに経験をフルに活かしたいなら集団指導をおすめします。

なぜならば、個別指導は一回の授業につき、教える生徒数は最大でも3人ほどです。
ある程度余裕をもって、各生徒のスピードに合わせることができ、勉強の対策を深く練りやすいのです。

一方で、集団指導は、10人~20人の生徒の前に立って授業を行う為、学校の授業スタイルと合致します。
そのため、もし『教員になりたいので、教える経験をしておきたい』ために塾講師のアルバイトを選ぶなら、集団指導塾にするといいでしょう。

筆者は、教員志望ではなく、個々の生徒をきちんとみたいという希望があったため、個別指導塾でアルバイトを経験しました。
各生徒に合わせたプリントを作ったり、深く関係性を築けたりしたので、割と満足しています。

同じ個別指導塾で働いていた友人は、教員を目指し始めたときに集団指導塾に移っていきました。

【担当科目】多忙なら単科目、時間の余裕があるなら複数科目

担当する科目数について、ふつうは何科目ぐらい担当すればいいのだろうと迷うかもしれません。
他のバイトや勉強で多忙な場合は、単科目を、塾講師に専念したい場合は複数科目を担当することをおすすめします。

まず、塾講師のアルバイトは、最低でも慣れるまでは授業準備や計画を練ることが必要です。
それに加え、もし個別指導だった場合、各生徒の進路や理解度に合わせた授業や進め方を練る必要があります。

そのため、よい授業を行うには、割と準備に時間がかかると言ってよいでしょう。

もしあなたがほかの用事で多忙で、『空き時間を上手に塾講師のアルバイトで埋めたい』というスタンスの場合は、迷わずあなたの得意分野の科目のみ担当しておきましょう。
得意科目のみならば、授業計画もすんなりと立てられるようになります。

一方、あなたが教職志望だったり、『塾講師のアルバイトに専念したい!』という考えならば、ぜひ複数科目を担当してみましょう。
それぞれの科目によって、効果的な教え方や生徒のモチベーションの上げ方は異なります。
そのため、あなたの教務のバリエーションも広がりますよ。

私は、初めの2年間は単科目のみ、それ以降は複数科目を担当していました。
単科目のみでも、その専門性もあがりますし、とても楽しかったです。

複数科目を担当してからは、自分がそこまで得意でない科目でも、自分が学生時代に苦しんだ経験を活かすことができます。
それは、生徒の苦手意識に寄り添うことができることです。

それに苦手意識があっても、中学レベルまでであれば、問題集に回答解説もあるので教えることができます。
その結果、逆に彼らの成績を上げることに成功しました。

【勤務地】教職志望なら都市部、ゆっくり授業するなら郊外

都市部と郊外という地域性でも、塾の雰囲気が大きく異なる場合があります。
あなたが教職志望ならば、都市部の塾をおすすめします。
ゆっくりと生徒と関わっていきたいなら、郊外の塾をおすすめします。

もちろん、必ずしも教職志望なら都市部でないとダメ!ということでは全くありません。
しかし、都市部には、ハイレベルな学校が多くあり、親の教育熱が高いです。

教育熱が高い親というのは、塾講師は『勉強のプロ』だと考えています。
その分、よりハイクオリティな授業を求められますし、それが教職志望のあなたの教務力向上に直結するのです。

それに加え、しっかりとした保護者への説明やフォローなど、保護者との信頼関係の構築も重要です。
従って、将来学校で教員として働くことを希望しているなら、ぐんと成長できる最適な場所なのです。

一方、教職希望ではないけれど、自分のペースで人の役に立ちたいと思っているあなたは、郊外の塾が向いています。

一概には言えないまでも、郊外には、『受験!とにかく勉強!!ついてこい!!!』という熱血指導の塾よりも、『定期テストの点数上げます。苦手科目を克服させます。一緒に頑張ろう!』といった、地元密着型の塾が多く存在します。

そしてそういう塾は、雰囲気もわきあいあいとしています。
そしてアルバイトも、『地元のお兄さん、お姉さん』というように受け入れられます。
従って、自分は熱血指導よりも、ゆっくり各生徒の苦手を克服してあげたいという場合は、郊外の塾をお勧めします。

筆者は、都市部で働いていた時は、親の熱意が高い分、生徒のやる気を底上げすることも逆に難しいと感じました。
しかし、そのことがきっかけで『プロとは何か』をよく考えさせられる良い経験になりました。

塾講師のアルバイトは時給が高くコスパがよい

塾講師は、他と比較して時給が高いということをご存知ですか?

ここでいう塾講師の時給とは、大体1コマあたりと換算しているところが多いです。
1コマの授業は、塾によって異なるのですが、50分~60分が相場です。
集団授業だと1コマ80分から100分ということもあります。

単純計算しても、時給1300円の1コマ60分の授業に一日3コマ入ったとすれば、一日で3900円稼げます。
一方で、時給800円の接客業だと、同じ3時間でも2400円なので、塾講師のアルバイトはコスパもよいと言えます。

それに加え、夏期講習や冬期講習などのシーズンになると、塾によって受け持つコマ数を増やすこともできます。
また、個別指導の場合は担当生徒1人増加するごとに+50円~100円つけてくれるところもあります。

私の場合は、夏期講習なども含め1か月10万以上稼ぐこともありました。
手っ取り早くお金を稼ぎたい!という場合は、塾講師のアルバイトは適していると言えるでしょう。
なお塾講師のアルバイトは、以下の求人サイトで探してみて下さい。
この3つのどれかならお近くの塾が見つかると思います。

教職志望なら塾講師のアルバイトがおすすめ


あなたが教職志望なら、塾講師は、どのアルバイトよりもその経験が直結して役に立ちます。
理由は、塾でも学校でも生徒というのは同じであり、彼らの扱い方や集団のまとめ方などがおのずと鍛えられるからです。

塾でも

  • 集団の授業についていけなくて、ポツンと浮いてしまっている生徒
  • 教室でリーダー的存在であるけれど、扱いが難しい生徒
  • いつも部活や遊びを理由にして、宿題をすっぽかしてしまう生徒

など、多種多様な生徒が通ってきています。
私は、塾講師のアルバイトを通して、多種多様な人々の受け入れ方や、集団心理などを学ぶことができました。

あなたが教職志望なら、もちろん実際に教師として働くときに、この経験は活きてきます。
それに、教員採用試験の面接で、生徒と関わったり授業をして学んだこと、苦労したエピソードなどを用意しておくことができます。

これらのエピソードは、ほかのアルバイトでは語れないことです。

仕事で必須のスキルが身につくのが塾講師アルバイト

もし、教職志望でなくても、人と関わり責任が大きく伴う塾講師のアルバイトは、社会に出たときに必ず役に立つスキルが身につきます。
大きく分けて、以下の3つです。

  1. 誠実性
  2. プレゼン能力
  3. 課題発見と解決能力

です。それぞれ見ていきましょう。

誠実性

塾講師のアルバイトを通して、身につく3つ目の力は誠実性です。
なぜなら、塾では生徒だけでなく、保護者との綿密なコミュニケーションが必要になるからです。

10代の生徒は、多くが思春期を迎え、先生の誠実さ・不誠実さをすぐに見抜きます。
ただ時給を稼ぐためだけに適当な授業をしようと考えている先生には、すぐに愛想がつくのです。

また、生徒だけでなく保護者にもコミュニケーションをします。
その日の授業や生徒の様子を報告したり、時には親の気持ちにも寄り添ってあげると、親は安心しあなたを信頼します。

だからこそ、あなたには、一生懸命やる誠実性が一番に求められるといっても過言ではありません。

堅苦しいことかもしれませんが、これらの経験を通して確実に仕事への本気の向き合い方やその姿勢を学ぶことができますし、その姿勢は社会でも大変重要なスキルとなります。

プレゼン能力

個別指導でも集団指導でも、授業をするということは、あなたのプレゼン能力が上がります。
なぜならば、自分で練った授業の進め方、教え方を人にわかりやすく伝えなければならないからです。

時には、生徒の反応を見て、わかりやすいイラストを作ったり、伝える順序を変える必要もあるかもしれません。
しかし、その積み重ねにより、人に分かりやすく伝え、納得してもらう力は、他のアルバイトよりも鍛えられやすいといえます。

課題発見と解決能力

塾講師のアルバイトを通して、課題発見と解決能力が身につきます。

なぜならば、始めは、生徒もあなたも、生徒がどこにつまずいており、どこを克服したらスムーズにいくのか不明確な場合が多いものです。
だからこそ、彼らがつまずいているところを的確に発見し解決に導いてやると、面白いようにその生徒のモチベーションや成績が上がってくるからです。

私の担当していた中学3年の生徒は、数学の成績が良くなく、彼自身も途方に暮れていました。
しかしよく話を聞いてみると、実は小学校で理解しておくべき、基本的な部分でつまずいていることを発見しました。
そこでその部分を徹底的に復習した結果、その生徒は数学を面白いと感じるようになってくれました。

顧客が持つ本当の課題を見つけ出し、その顧客に合った形でその課題を解決していく力は、塾講師のアルバイトを通して身につく大切な力の一つです。

アルバイトでも塾講師は人から感謝されるからおすすめ


塾講師は、人から直接感謝をされるという点でもおすすめです。
なぜなら、塾講師は、生徒が合格したときや成績が上がったときに、心から感謝されるワンシーンがあるからです。

素直に「ありがとうございます」と言われたら、誰だって仕事に対してのモチベーションがあがりますよね。
それだけではなく、感謝されるということは、あなたの日頃の仕事の努力が実ったという証拠でもあるのです。

私も何度か、保護者や生徒に感謝の手紙をいただいたことがあります。
それは、単に接客業のアルバイトをしていて、「接客態度が良いね」と客から褒められるより特別にうれしいものでした。

塾講師は、そういったほかのアルバイトとは異なる感謝のされ方をされるため、やりがいの大きい仕事だと言えます。

塾講師のアルバイトをおすすめする理由まとめ


塾講師のアルバイトをおすすめする理由を以下にまとめました。

塾講師のアルバイトをおすすめする理由
  1. 自分に合った働き方が選べる
    • 教職志望なら集団、じっくり生徒に関わりたいなら個別塾を選ぼう
    • 教職志望の場合は郊外の塾を、ゆっくり生徒に関わりたいなら郊外の塾を選ぼう
    • 多忙なら単科目のみ、塾講師に専念するなら複数科目を担当しよう
  2. 塾講師は時給もコスパも高い
    • 塾講師の時給は1200円~1500円。他アルバイトよりコスパが良い。
    • その気になれば、10万以上稼げる
  3. 教職志望なら、塾講師の経験は直結して役に立つ
    • 生徒と関わり、苦労したエピソードは塾講師だからこそ語ることができる
  4. 社会人スキルが高められる
    • 誠実性、プレゼン能力、課題発見力と解決能力が身につく
  5. 人から感謝される
    • 生徒が受験に合格した時などに感謝されると、やりがいもとても高まる

いかがでしたでしょうか。
塾講師は、働き方が柔軟であるだけでなく、他にもたくさんのメリットがあることをお分かりいただけましたか?

ぜひ、この記事を読んで、『塾講師のアルバイトへの志望度が高まった!』というあなたは、今すぐにでも求人を探してみましょう!
あなたが、塾講師ならではの素敵な経験をされることを祈っています。

なお塾講師に学歴は必要かどうかについて、以下の記事で詳しく解説しています。
どうぞご参考になさってください。

塾講師に学歴は必要か?生徒に尋ねられたら答えるべき?【小中高別】「塾講師になるためには、どれくらいの学歴が必要?」 「自分はいわゆる高学歴ではないけれど、塾講師が務まるのだろうか?」 正社員や...
ABOUT ME
s2a2k2i3
s2a2k2i3
はじめまして。 【過去の職業】 予備校講師、児童英語講師、IT系の会社でwebマーケティングなどを経験。 【趣味】 カラオケ・読書・神社めぐりなど。 【資格】 実用英語技能検定試験準1級 TOEIC公開テスト920点 【性格】 動物と子どもが大好き。常に癒されています。ひとりでまったりする時間も大切にしています。
おすすめの記事