勉強

初心者がプログラミングを勉強する4ステップと鉄板の勉強法8選!

「プログラミングができるようになりたい。でも、自分にできるだろうか?挫折しないだろうか?」
そう思っているあなた。
確かにプログラミングの勉強は時間がかかりますし、初心者であればなおさらそうです。
途中で挫折する方もいます。

ですが、心配無用です!
プログラマーとして働いている私が、初心者がプログラミングを勉強する4ステップと鉄板の勉強法を8つ解説します。
是非参考にされて今日から実践してくださいね。

初心者がプログラミングを勉強するための4ステップ

初心者がプログラミングを勉強するための4ステップ
では、実際の勉強法をやる前に必要なステップを紹介します。
ステップの内容は以下の4ステップです。

  1. 何を作りたいのかを決める
  2. 言語を決める
  3. プログラミング環境を整える
  4. 言語を学ぶ

勉強するには、モチベーションが大事です。
モチベーションもなく、勉強するのは辛いですよね。
私もそうでした。

なので、モチベーションを維持するための、4ステップをご紹介します。

何を作りたいのかを決める

まずは、自分が作りたいものを決めましょう!
作るものは、何でもかまいません。
スマホアプリやゲーム、Webサイト、そしてPCソフト。
機器上で動くもののほとんどはプログラミングで作れるんですよね。

「いきなり、そんなもの作れないよ!」と思ってるあなた。
心配無用です!

難しいものや凄いものを作れと言っているわけではありません。
簡単なものでいいんです。
例えば、電卓のようにキーボードから入力した数字を計算するものでかまいません。

無理に難しいものを作ろうとして、途中で挫折したら、元も子もないですよね。
なので、最初は自分のレベルに合ったものを作りましょう。
徐々にレベルアップして、難しいものに挑戦すればいいんです。

大事なことは、作りたいという想いです。

言語を決める

作りたいものが決まれば、次は言語です。

一口に言語と言っても、種類は様々です。
WebサイトならHTMLとCSSですし、iPhoneアプリならSwiftですね。
このように作るものによって言語が違います。

作りたいものが決まったら、「どの言語で作れるのか?」をしっかり調べてください。
作っている途中で別の言語でしか作れないことに気づいたら、それまでの作業が無駄になるからです。
なので、作る前に言語を調べましょう。

私の場合、C言語を選びました。
シューティングゲームを作れる言語を調べたとき、C言語とDxライブラリで作れると知ったからです。

C言語でシューティングゲームを作ってみたいと思っている方は、是非、以下の記事を参考にしてください。

シューティングゲーム画面
C言語によるシューティングゲーム制作手順をソースコード付きで解説C言語でシューティングゲームを作りたいと思っているあなた。 ゲームなんて作ったことないから、自分では無理だと決めつけないでくださいね。...

プログラミング環境を整える

言語が決まれば、次はプログラミング環境を整えます。

プログラミングにエディターは欠かせません。
Windowsならメモ帳、Macならテキストエディットが最初からインストールされています。
それらを使ってもかまいません。

ですが、ネット上からインストールすることをおすすめします。
プログラミングに役立つ機能を搭載するエディターがあるからです。
それらを使用することで、スムーズにプログラミングを進められるんですよね

また、エディターでなくIDE(統合開発環境)をインストールするのもいいでしょう。
実行、デバッグ機能が搭載されており、高機能なものが搭載されているからです。
C言語ならVisual Studio、JavaならEclipseですね。

エディターの選び方がわからないなら、是非以下の記事を参考にしてください。

プログラマーあるある 日常編
初心者プログラマーにおすすめのWindowsエディタ6選【太鼓判】あなたがこれからプログラミングを始めようとしているのなら、どんなエディタを使えばいいのか悩んでいるかもしれませんね。 エディタの種類は...

言語を学ぶ

環境が整えれば、いよいよ言語の勉強となります。
言語の習得方法はシンプルです。

それは、ひたすらコードを書き続けることです。
一つのことを勉強したら、「はい、終わり」ではありません。
「何度も何度も書く」、この一言につきます。

効率的な勉強法は次を参照してください。

初心者のためのプログラミング鉄板勉強法8選

挫折しないプログラミングの勉強法
プログラミングの勉強は時間がかかります。
それは他の勉強でも同じです。
初心者なら、もっと時間がかかるでしょう。

ですが、ご安心を!
これから紹介する下記8つの鉄板勉強法を実践すれば、挫折せずに勉強できます。

  • 本を読んでみる
  • 独学できるサービスを利用する
  • オンラインスクールの講座を受講する
  • コードを真似る
  • わからないことはググる
  • アウトプットする
  • 無理に暗記しようとしない
  • 実際に作ってみる

これらの方法は、実際に多くのプログラマーが共通してやっています。
多くの人がやっているということは、それだけ効果的だからです。
私もこれらの方法を試したことで、プログラミングができるようになりました。

是非、あなたも試してくださいね。

本を読んでみる

まずは入門書を購入し、それを最後までやりきってください。
初めは何から勉強すればいいかわからず、悩みますよね。

入門書なら、そんな悩みを解決してくれます。
初めから読むことで、着実に基礎を固められます。

どんな入門書を購入するかは、ネットで調べましょう。
ネットならおすすめの本が出てきます。
Amazonnのレビューを見て、購入するのもありです。

ちなみに、私は最初に以下の本でC言語を勉強しました↓

Javaであれば、以下の本が読みやすいです↓

さらに詳しくおすすめの本をご覧になりたい場合は以下の記事を参考にして下さい。

初心者がプログラミングを勉強するための4ステップ
プログラミングにおすすめの本13選【これだけ押さえておけばOK】「プログラミングができるようになりたいけど、どんな本を読めばいいんだろう?」 そう思っているあなた。 プログラミング関連の本はたくさ...

独学できるサービスを利用する

「入門書を購入したくない」、「お金を使いたくない」と思っているあなた。
そういうときは、無料の独学サービスを利用しましょう。

無料サービスには動画で学習できるところがあります。
動画を見ることで、時と場所を選べず学習でき、スムーズに進めるからです。
利用しない手はありません!

無料で学習できる代表的サイトはProgateドットインストールなどがあります。

オンラインスクールの講座を受講する

次は、オンラインスクールに通うことです。
スクールの強みは、講師がいることです。

独学でプログラミングをすると、一人では解決できない問題に直面します。
そのため、挫折してしまう人は少なくありません。
スクールに通うことで、わからないことはすぐに講師に聞くことができます。

また、講師がプログラミングのサポートするので、モチベーションの維持がしやすいです。
勉強をやっていると、辛いと感じることがあると思います。
そんなとき、モチベーションは下がりますよね。
ですが、講師が尻を叩いてくれるので、モチベーションの維持ができます。

おすすめのプログラミングスクールについては、以下の記事で詳しく解説しています。
どうぞご参考になさって下さい。

プログラミングスクールおすすめ6選|目指すエンジニア別に厳選!プログラミングスクールってたくさんあるし、どこを選べばいいのか迷ってしまいますよね。今回は実際に私が利用したことのあるスクールの体験や同僚に聞き込みしたことを踏まえて、あなたが目指すエンジニアに合うおすすめのスクールを6つ厳選してご紹介します。...

コードを真似る

次は、コードを真似ることです。

最初はどんなコードを書けばいいかわからないと思います。
そんなときは、真似ましょう。

「それでいいの?」と思うかもしれませんが、大丈夫です。
真似ることで、初めはわからなかったこともわかるようになり、コードの良いところや悪いところが見えるようになります。
さらに、「どのように動いているのか?」といった考える癖も身に付くんですよね。

ただし、コピペではなく、直接書き写しましょう。
コピペしても、プログラミング力は身に付きません。
また、単に書き写すのも駄目で、「考える力」が身につきません。

大事なのは、コードを真似て自分が「どのように動いているのか?」というようなことを考えることです。
是非、コードを真似て、「プログラミング力」と「考える力」を見につけてくださいね。

わからないことはググる

わからないことが出てきたら、すぐにググることです。

勉強の途中でわからないことは必ず出てきます。
それを放置して、わからないままにしてはいけません。
「そのうちわかるようになるだろう」という甘い考えも厳禁です。
それではいつまでたっても、わからないままですね。

ネットなら大抵のことは調べられます。
また、teratailを使って質問するのもいいでしょう。
多くのエンジニアの意見を聞くことで、より深く理解できるようになるからです。

わからないことが出てきたら、すぐに調べる癖をつけてくださいね。

アウトプットする

次は、アウトプットすることです。

勉強したら、「はい、終わり」ではありません。
学んだことを自分なりに噛み砕いて、アウトプットしましょう。
コードを書くことで、「考える力」が身につくようになるからです。

関数を学んだなら、それを使ったコードを書いてみましょう。
サンプルコードなら、どこかにアレンジを加えるのもありです。

無理に暗記しようとしない

次は、無理にプログラミングを全て暗記しようとしないことです。

小中高の勉強は暗記ですよね。
プログラミングも同じように暗記をすればいいと考えていませんか?
確かに、覚えるべきこと(forやifの使い方など)はあります。

ですが、プログラミングの勉強は「暗記」ではありません。
大事なのは「考える力」です。
勉強したことをどのように使うかです。

ある機能を実装するとき、どんなコードになるかは千差万別です。
なぜなら、考え方は人それぞれなので、自然と違っていきます。
それを全て覚えるのは時間の無駄なんですね。

だからこそ、プログラミングは「暗記」より「考える力」がとても重要です。
それに、ネットで大抵のことは調べられます。
忘れたなら、調べればいいんです。
無理に暗記する必要はありません。

実際に作ってみる

最後は、実際に作ってみることです。

これまでにご紹介した方法を試し、一通りの基礎を身に付けたなら、あとは作るだけです。
簡単なものを作っても構いません。
一から設計が難しいと思っているなら、既存のサービスにアレンジを加えてもいいでしょう。

大事なのは、最後まで作ってみることです。
クオリティが低くても構いません。
クオリティにこだわりすぎると、途中で挫折するからです。

クオリティをこだわりすぎず、最後まで作ってくださいね。

初心者のプログラミング勉強法まとめ

まとめ

初心者が挫折しない効率的な勉強法を紹介しました。
是非、紹介した勉強法を試されてくださいね。
では、以下に挫折しないプログラミング勉強法をまとめました。

  1. プログラミングを勉強するための4ステップ
    • 何を作りたいのかを決める
    • 言語を決める
    • プログラミング環境を整える
    • 言語を学ぶ
  2. 挫折しないプログラミングの8つの勉強法
    • 本を読んで見る
    • 独学できるサービスを利用する
    • オンラインスクールの講座を受講する
    • コードを真似る
    • わからないことはググる
    • アウトプットする
    • 無理に暗記しようとしない
    • 実際に作ってみる
  3. 本を読んで見る
    • 入門書を最後まで読み切る
    • ネットで入門者向けの本を調べて、購入する
  4. 独学できるサービスを利用する
    • Progateなどの無料の学習サイトを利用する
  5. オンラインスクールの講座を受講する
    • わからないことが出てきたら、講師に聞くことができる
    • モチベーションの維持がしやすい
  6. コードを真似る
    • コピペせずに、直接書き写す
    • 「どのように動いているのか?」など考えながら、書き写す
  7. わからないことはググる
    • わからないことを放置しない
    • teratailなどを使って、わからないことを質問する
  8. アウトプットする
    • 勉強したことを自分なりに噛み砕いて、アウトプットする
    • SNSやQiita、GitHubなどで自分のコードを公開する
  9. 無理に暗記しようとしない
    • プログラミングの勉強は暗記ではない
    • 「暗記」より「考える力」が大事
    • 忘れたなら、ネットで調べる
  10. 実際に作ってみる
    • 基礎を身に着けたら、一度作ってみる
    • 一から作るのが難しいなら、既存のサービスにアレンジを加える
    • クオリティにこだわらず、最後まで作る

いかがでしたでしょうか。
プログラミングの勉強において、「暗記」は間違った方法です。

プログラミングができるようになる最も確実な方法は、作ることです。
ものづくりは時間がかかり、決して簡単ではありません。
しかし、勉強したことを自分なりに使って、自分の考えで作ったものは価値あるものです!

プログラミングの勉強に近道はありません。
何度も考え、作る。
たったこれだけです。

言うのは簡単ですが、続けていくには根気が必要ですね。
地道に努力していける人だけが、プログラミングができるようになります。

なお、おすすめのプログラミングスクールについては、以下の記事で詳しく解説しています。
どうぞご参考になさって下さい。

プログラミングスクールおすすめ6選|目指すエンジニア別に厳選!プログラミングスクールってたくさんあるし、どこを選べばいいのか迷ってしまいますよね。今回は実際に私が利用したことのあるスクールの体験や同僚に聞き込みしたことを踏まえて、あなたが目指すエンジニアに合うおすすめのスクールを6つ厳選してご紹介します。...
ABOUT ME
yuki.ooki
yuki.ooki
ITエンジニアをやっています。性格は、真面目だとよく言われます。大学で学んだ言語はC、C#、C++、Javaです。現在はHTML、CSS、JavaScriptに取り組んでいます。趣味はゲーム、プログラミングです。
おすすめの記事