フリーランス

フリーナンスとは?サービスや料金、利用する際の注意点まで完全解説!

「フリーナンス」というフリーランス向けのサービスが注目されています。

フリーナンスってどんなサービス? とんなメリットがあるの?

あなたが取引先に請求した報酬を買い取って即日振り込んでくれたり、仕事上の賠償責任を補償するサービスがあるんだって。

個人で仕事をするフリーランスにとって、とても頼もしい存在です。

でも利用料金が高いと無理なんですけど。。

きっとそんな疑問や悩みがありますよね。
そこで今回は、フリーナンスが提供するサービスや料金、利用する際の注意点を完全解説します!
この記事をお読みになると、以下のことがわかります。

  • サービスの内容
  • 無料でできること
  • 有料のサービス
  • 利用するメリット
  • 利用上の注意点
  • 登録方法
フリーランスエンジニアの私も、無料登録して実際に利用しています。
体験したことを交えしっかりお伝えします。

公式サイト:https://freenance.net/

フリーナンスとは

フリーナンスとは、お金と保険の両面からフリーランスを支えるサービスです。
東証一部上場企業のGMOインターネット(株)グループのGMOクリエイターズネットワーク(株)が運営しています。

運営会社 GMOクリエイターズネットワーク株式会社
グループ企業 GMOインターネット株式会社(東証1部上場企業)
設立日 2002年4月
会社所在地 【本社】
〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
【福岡オフィス】
〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2丁目7番21号 天神プライム
資本金 9,165万円(2020年4月現在)
公式サイト https://freenance.net/

フリーナンスのサービス内容


フリーナンスに入会することで受けられるサービスをご紹介します。
主なサービスは以下のとおり。

フリーナンスのサービス
  • あなたが取引先に発行した請求書を、取引先が支払う前に、現金ですぐに支払ってくれる
  • 保険料無料で仕事上の賠償責任を補償
  • 働けなくなった場合の毎月の所得を有料の保険料で補償
お金がピンチの時に取引先からの支払いを待たなくても現金を得られるのが助かるな。

フリーランスにとって、資金繰りは死活問題ですからね。

振込専用口座「フリーナンス口座」が発行される

フリーナンスに無料登録すると、振込専用口座「フリーナンス口座」を利用できるようになります。
あなたは、取引先に対して発行する請求書の振込先にフリーナンス口座を記載すればよいです。

フリーナンス口座は、屋号でもペンネームでもあなたが好きな口座名でOK
あなたの仕事が完了したとき、取引先はフリーナンス口座にあなたへの報酬を振り込むことになります。

  1. あなたは、仕事の取引先への請求書「振込口座」に、フリーナンス口座を記載します
  2. 取引先がフリーナンス口座に振り込みます
  3. フリーナンス口座は週1回または月末・月初営業日、あなたのメインバンクに自動で振り替えてくれる
    (※GMOあおぞら銀行を指定していたら、平日は毎日振り替えられる)

これで、フリーナンスのサービスを受ける条件は整いました。
しかも、振込専用口座からあなたのメインバンクへの振込手数料はフリーナンスが負担してくれます。

これだけ見ると、とくにメリットを感じないわ。

あなたは取引先から報酬を受け取っている実績を積んでいるのです。

振り込みが増えるほどに、フリーナンスから見たあなたの信用度が上がっていきますよ。

取引先に提示した請求書を即日現金化(即日払い)

現金が必要なんだけど、取引先からまだ支払いしてもらえない・・・

請求書の現金化を利用すれば、今日か明日には現金を受け取れるよ

フリーナンス口座を記載した請求書を取引先に提出したあなた。
取引先が振り込んでくれるのは来月になりそう。

でもすぐに現金が必要!
そんなとき心強いのは、請求書の現金化サービス(即日払い)です。

即日払いの流れ
  1. 取引先への請求書「振込口座」にフリーナンス口座を記載し請求する
  2. フリーナンス専用画面から即日払いを申し込む
  3. フリーナンスは審査の上、請求書記載金額から所定の手数料を差し引いた額をあなたのメインバンクに振り込む
  4. 取引先がフリーナンス口座に請求金額を振り込む

多少の手数料は差し引かれるものの、取引先の都合に左右されず、請求金額を即現金化することができます。
しかもフリーナンス「即日払い」の手数料は、フリーナンス口座を利用するほど手数料が安くなるのです。

  • 利用手数料率 3~10%
  • フリーナンスが独自に定める与信スコアにより、あなたが即日払いを利用する際の手数料が増減する
  • フリーナンス口座を利用すればするほど与信スコアが上がる

通常、金融用語としての「与信」とは、あなたの「支払能力の信用度合」をいいます。
フリーナンスの「与信スコア」は、あなたが取引先から報酬を受ける回数が多くなると上がってきます

つまり多くの取引先からフリーナンス口座への振込を受けることで、与信スコアはアップします。
与信スコアがアップすると、あなたが支払う手数料率が下がるので、費用を抑えることができるのです。

フリーナンス口座を使えば使うほど手数料が安くなるのね!

そうなんです。
ですから、お金がピンチで即日払いをして欲しいときのために与信スコアをアップする努力が必要です。

日頃から取引先からはフリーナンス口座へ振り込みをしてもらうようにしましょう。

仕事中の賠償事故への補償

フリーナンス「あんしん補償」は、フリーナンスの利用者に無料で付保される保険サービスです。
フリーナンス口座を利用する限り、無料で次の補償が受けられます。

あんしん補償の内容
  • 業務遂行中の賠償事故に最大5,000万円まで補償
  • 仕事の結果の賠償事故に最大5,000万円まで補償
  • 受託物に対する賠償事故に最大500万円まで補償

個人事業主にとって、業務上の賠償事故は悩みの種です。
場合によっては損害賠償訴訟に発展することもあります。

この内容の補償が無料で受けられるなら、利用しない手はないですね。

フリーナンス口座を利用しているだけで、無料でこの補償が受けられるんだね!
でもなんで無料で受けられるんだろう?

その疑問は、この記事の「利用する際の注意点-あなたの情報を提供する」でご紹介します。
すぐにお読みになりたい場合は、こちらからジャンプして下さい。

働けなくなった時の補償

フリーナンス「あんしん補償プラス」は、フリーナンスの利用者が有料で受けられる保険サービスです。
こちらは別途支払う保険料に応じて、次のような補償が受けられます。

あんしん補償プラスの内容
  • ケガ、病気で働けなくなったときに、最長1年までの月額所得補償
  • 仕事中を除く旅行中などのケガ・病気でも補償対象
  • 地震などの天災にも対応
あんしん補償プラスの保険料は、介護医療保険料の控除対象です。

\発行した請求書を即日現金化できる!/

フリーナンス 公式サイトをみる

サービスにかかる利用料

フリーナンスのサービスは、何が無料で、どこから有料なのかご紹介します。

無料で受けられるサービス

フリーナンス口座を使って取引先から業務報酬を振り込んでもらうだけで、次のようなサービスが受けられます。

無料で受けられるサービス
  • 屋号付きやペンネーム等の振込専用口座を利用できる
  • あんしん補償の権利を受けられる

振込専用口座からメインバンクへの振込手数料も負担する必要はありません。
取引先からフリーナンス口座に支払いを受けているだけで、あんしん補償の権利が発生します。

保険料がかからずに補償を得られるなんてオトク!

有料のサービス

あなたが別途手数料を負担したり、保険料を支払うことで受けられるサービスは次のとおりです。

サービス名 内容
請求書の現金化
(即日払い)
申し込み当日または翌日にあなたのメインバンクに振込まれる(手数料3~10%)
あんしん補償
プラス
ケガ・病気で働けなくなったとき、月額50万円(例)の所得補償

いざというときに頼れるサービスです。
即日払いは、フリーナンス口座を利用するほど、手数料が安くなります。

あんしん補償プラスの保険料(掛け金)は年齢、職業、受け取りたい月額によって決まります。
例えば、35歳のWebデザイナーが毎月30万円受け取る場合の保険料(掛け金)は月々1,770円です。(参考:フリーナンスあんしん補償プラス 2020年8月7日時点)


(引用:公式HP 保険シミュレーション)

あなたの保険料(掛け金)は公式サイトで簡単に計算することができますよ☝

フリーナンスを利用するメリット


フリーナンスのサービスがわかったところで、利用するメリットについてまとめます。

無料であんしん補償を受けられる

あんしん補償は完全無料です。
もしもの損害賠償に備える最大5,000万円の補償を無料で受けられるのはオトクです。

即日払いの費用が安い

請求書の即現金化を実施している他社はだいたい10%なのに比べて、3~10%と下限がかなり安価です。
他社の場合、現金化をしたあと、支払期日には返済しなければなりませんし、その際の振込手数料がかかります。

フリーナンスであれば、手数料がかかるのは即日払いを受けるときだけです。

サービス フリーナンス 他社の例
即日払い手数料 3%~10%
+実費(350円)
10%
返済時の振込手数料 取引先がフリーナンス口座に振込むので利用者負担なし 利用者が運営会社に利用者負担で振込み

フリーナンスは手数料に幅があります。
これは、フリーナンスが独自に定める与信スコアによって上下するためです。

フリーナンス口座を利用するほど、あなたの与信スコアがあがり、手数料が下がります。

例)請求書額面 50万円
フリーナンス手数料5%

サービス 即日払いにかかる費用
フリーナンス 25,000円 + 350円
競合他社(例) 50,000円 + 振込手数料
与信スコアをアップさせるため、取引先からはフリーナンス口座へ振り込んでもらうようにしましょう。

即日払いを返済する手間がない

他社の場合は、請求書の現金化を行った場合、別途運営会社に返済しなければなりません。
支払期日には手元に支払えるだけの現金がなければいけないのです。

要は、請求書の現金化は「前借=借金」に近い形なんです。
(※ 法的には借金ではありません)

フリーナンスの場合は、即日払いを受けた後、返済金を実際に振り込むのは取引先です。
利用者は即日に現金を得た後、支払いは取引先に任せておけば返済が終わるのです。

即日払いを受けた後、返済の手間がないのは本当にらくちん!

取引先の倒産リスクをなくせる

あなたが取引している相手企業は、支払いまでに倒産しませんか?
倒産されてしまうと、あなたの成果物に対して報酬が支払われないかもしれません。

少しでも心配な相手であれば、即日払いですぐに現金化してしまいましょう。
即日払いを受けた後に取引先が倒産しても、あなたは返還する必要はありません

  • Q:即日払いの利用後に、取引先が倒産した場合はどうなりますか?
  • A:即日払いの申し込み後に当社にて審査の上で、倒産リスクも鑑みた手数料で債権を買い取ります。 したがって、取引先が倒産した場合にも、即日払いの金額の返還を求めることはありません。

(引用:フリーナンス公式サイト:よくある質問)

あなた自身の黒字倒産を防止できるのね!

公式サイト:https://freenance.net/

フリーナンス利用時の注意点


フリーナンスのサービスはいいことばかりでしょうか。
利用する上で注意したいことを解説します。

個人間取引に利用できない

取引先が個人・個人事業主であるときは、フリーナンス口座を利用することができません
従って、その場合は即日払いも利用できません。

取引先が個人事業主でも利用できないところに注意!

指定口座を使う必要がある

フリーナンスのサービスを受けるには、取引先にあなたの報酬を振り込んでもらうフリーナンス口座をGMOあおぞらネット銀行に指定しなければなりません
いままで利用している口座を変えて振込んでもらう場合は、お得意様には手間をかけてしまいますね。

また、サービスの利用は、フリーナンス口座を利用することが前提です。
振込実績が1年間ない場合、休止口座とされ、あんしん補償の権利も失ってしまうので注意しましょう。

1年のご利用がなかった場合を目安に
休止のご連絡をさせていただいております。
利用件数や金額等関係なく、フリーナンス口座のご利用が1年間無いユーザー様が
対象となります。
尚、休止の際はサポート窓口よりご連絡をさせていただいております。

(引用:フリーナンス運営事務局サポート担当の回答)

ところで、振込先をGMOあおぞらネット銀行に指定したら、フリーナンスを利用していることが分かっちゃうかも。

もし、取引先から「フリーナンス利用しているの?」って尋ねられたら、こう答えましょう。

はい。フリーナンスを利用させてもらっています。
万一の賠償事故の際、しっかり対応できるように備えているのでどうぞご安心を!

取引先は、きっとあなたのことを「安心して仕事を任せられるビジネスパートナー」と思ってくれますよ。

ソーシャルワーキングで即日払いは利用できない

ランサーズやクラウドワークスなどの、クラウドソーシングでの業務報酬に、フリーナンス口座を利用することはできます。
ただし、即日払いには対応していません

ですがフリーナンスはこのようなシーンでも利用できるよう、サービスを拡大していく意向があるとのことですから今後に期待しましょう。

クラウドソーシング上の支払い問題は、クラウドソーシング側でも利便性をあげてもらいたいところだね。

債権管理をフリーナンス任せにしないこと

即日払いを利用した取引先が期日までに支払わないことがあるかもしれません。
この場合、フリーナンスから取引先に、直ちに連絡されることはありません。

ただし、あなたは原因調査とフリーナンスへの報告をする義務があります。

最終的に取引先から全額支払われなかったらどうなるの?

原因があなたの瑕疵によるとき(仕事上の不備など、あなたに責任があるとき)は、不足分をフリーナンスに返金しなければなりません。
なお、フリーナンスは年率14.6%の延滞金を定めており、これを適用されることもあります。(参考:フリーナンス利用規約 第8条6、第16条

フリーナンスは返済の手間がないのが利点です。
しかし取引先が請求書の金額を支払い期日まで振込んでくれないことも想定しておく必要はありますね。

また即日払いを申し込んだ後に取引先へ請求額や支払日の変更をしてはいけません。
なぜならフリーナンスの即日払いを申し込んだ時点で、「請求書の債権(お金を得る権利)」はフリーナンスに移動しているからです。

大事なことは、取引先が額面通りの請求額を支払日にフリーナンス口座へ振り込んでくれるよう、あなたが最後までしっかり債権管理をすることです

即日払いを利用したら、取引先の支払い状況をしっかり確認します。

あんしん補償プラスの加入は職業に注意

利用者の職業によっては、あんしん補償プラスに入会することができません

あなたの職業が次に当てはまる場合は、申し込むことができません。
オートテスター(テストライダー)、オートバイ競争選手、自動車競争選手、自転車競争選手(競輪選手)、モーターボート(水上オートバイを含む)競争選手、猛獣取扱者(動物園の飼育係を含む)、プロボクサー、プロレスラー、ローラーゲーム選手(レフェリーを含む)、力士、その他これらに準ずる危険な職業または危険を有する職業

(引用:フリーナンス公式サイト-よくある質問)

もしあなたが、上記の職種に該当してもフリーナンス口座の利用はできます。
「プラス」がつかない「あんしん補償」も受けられます。
補償面については他の保険会社を探しましょう。

あなたの情報を提供する

フリーナンスは、振込手数料が無料だったり、あんしん補償が無料でつくとても魅力的なサービスです。
しかし、なぜフリーナンスはこんなサービスを無料で提供できるのでしょうか。
フリーナンスはその理由を以下のように説明しています。

フリーナンスのビジネスモデル
  • 即日払いの手数料が主な収入源
  • メインバンクへの振替頻度を少なくし、振込手数料を最小化している
  • 利用者の情報や、振込状況などのマーケティング情報の活用(予定)
  • 収集した情報を金融機関などへ提供する情報の収益化(予定)

(参考:フリーナンスのビジネスモデル)

要は、無料の良いサービスを展開し顧客集めをして、顧客情報や、取引情報をマーケティング情報として収益にしようという計画です。

公式サイトによれば、まだマーケティング情報を取得していないようですが、いずれは登録している利用者に、取引情報の開示などの承諾が求められるのかもしれません。

現在のところ、フリーナンスは収集する情報や、提供する情報を利用規約-利用者情報のお取り扱いについてで示しています。
こちらに了承したうえで利用することになります。

\無料の保険で損害賠償に備えよう!/

フリーナンス 公式サイトはこちら

【無料】フリーナンスの登録方法


フリーナンスの会員登録の手順をご説明します。

必要なもの

まず必要なものを用意しましょう。

準備するもの
  • メールアドレス(Facebook,Googleアカウントでも可)
  • 携帯電話(電話番号認証用)
  • メインバンクのキャッシュカード
  • 身分証明書(免許証、パスポートなど)
  • カメラ(スマホでOK) ※1
  • 個人事業主開業届 ※2

※1 カメラは、身分証明書と一緒に顔を自撮りした写真を提出するために必要です。
※2 メインバンクの口座名義と違う屋号などを名義とするフリーナンス口座を作成したいときは、個人事業主開業届が必要です。

会員登録手順

まずは、以下のフリーナンス公式サイトへ進んでください☟


トップページ下部の「今すぐ無料登録」を押します。



メールアドレスを入力するか、Facebook、Googleアカウントで登録する場合は選択します。



メールアドレスで登録した場合、メールアドレス宛に次の手順に進むためのリンクが送られてきます。
メール本文に記載されたリンクから、次の手順に進みます。


パスワードを決定し、利用規約を確認して、同意したならばチェックを付けます。



パスワードが決定しました。



続いて携帯電話(SMSに対応しているもの)の番号を入力します。
30秒ほどでフリーナンスから自動的にショートメッセージが送られてきます。
メッセージに記載の認証コードをメモします。



先ほどメモした認証コードを入力して、電話番号認証をします。



あなたの個人情報を入力します。
職種は複数該当する場合は、すべて選択します。



メインバンクの口座情報と、開設するフリーナンス口座の名義を入力します。
メインバンクの口座名義と、フリーナンス口座名義を違う名称にしたい場合は、次の追加の手順が必要です。

追加の手順
  • この画面で、メインバンクのキャッシュカードの写真を添付します
  • 後程フリーナンスからメールにて個人事業主開業届をメール添付での提出を求められます


身分証明書を添付して提出します。
スマホのカメラでOKなので、身分証明書を撮影してファイルで添付します。



最後に、身分証明書と一緒に自撮りした写真を提出します。


通常ですと3時間程度で口座開設の連絡があります。
メインバンクの口座名義と、フリーナンス口座名義を違う名称にしたい場合は、審査保留のお知らせが翌日に届きます。

その際、個人事業主開業届をスマホのカメラなどで撮影したファイルを、メールに添付して返信すればOKです。

フリーナンスのまとめ


無料登録して、フリーナンス口座を振込先に指定して普段通り仕事するだけで、保険が付いてくるフリーナンス。
あなたは金銭的な負担を全くせずに、最大5000万円の損害賠償に備えることができます

請求書の即現金化サービスでも、競合他社に比べ手数料を安く済ませることができます。
それは資金繰りに苦労しない安心が手に入るというjことです。

いざというときのために、フリーナンスを利用するのはとても賢い選択です。
保険の加入は誘われた時が入り時と言います。

登録自体はものの何分かで完了します。
いますぐ登録して、転ばぬ先の杖を手に入れてはいかがですか?


公式サイト:https://freenance.net/

ABOUT ME
TechnoKuRo
TechnoKuRo
元警察官のフリーランスエンジニアです。 警察官時代もプログラムが好きで、情報管理部門での経験を活かし40代IT未経験転職を果たしました。 いまはとにかく色々な経験を積んで、現役と言える歳のうちに起業するのが目標です。
おすすめの記事