勉強

産経オンライン英会話の評判を体験者が検証!受講前後の発音も公開!

最近オンラインでの英会話教室が定着してきましたね。
ここ数年で教室数が一気に増えました。

今回ご紹介するのは、数あるオンライン英会話教室のなかでもフジサンケイグループ会社が運営する知名度の高い「産経オンライン英会話」です。

「産経オンライン英会話」は英会話教室のランキングでよく見かけるね。
評判はどうなんだろう?

初心者の私でも受講してついて行けるかしら?
口コミを見てみたいわ。

受講者の評判はどうなのでしょうか?
この記事では産経オンライン英会話の評判を検証し、実情をあなたにお伝えします

  • 産経オンライン英会話の悪い評判と良い評判
  • 受講後の効果
  • どんな人が産経オンライン英会話に向いているのか

「産経オンライン英会話」を実際に受講し、効果を確認した私が解説します。

受講前後の私の発音も公開しますので、どうぞ聴き比べてみてくださいね。

産経オンライン英会話の特徴


最初に、産経オンライン英会話と2020年8月3日にサービスを開始した産経オンライン英会話Plusの特徴を簡単ご紹介します。

産経オンライン英会話 産経オンライン英会話Plus
料金制 月額制(個人のみ) コイン制(家族分け可)
料金プラン 5,980円(1日25分)~ 6,380円(1回25分)~
受講環境 Skype 独⾃開発「レッスンルーム」
受講可能時間 5時~25時
レッスンの種類
  • 日常英会話
  • フリートーク
  • ビジネス英会話
  • ニュースディスカッション
  • 学校教科書準拠(中学英語)
  • 職業別英会話
  • TOEICレッスン
  • 早朝から夜中まで受講できるんだね。時間の調整がしやすい!

    毎月支払う必要があるので、出来るだけ安くしたいよね。

    産経オンライン英会話Plusのほうは、料金がコイン制となりました。
    レッスンを家族で分け合える点が画期的です。
    続いて、受講者の評判を確認してみます。

    【産経オンライン英会話】良くない評判


    有名であるからといって、良い教室であるとは限りません。
    受講者の感想を調べてみたところ、やはり良くない評判も多数ありました。

    悪いこともしっかり確認して選ばないといけないね。

    講師がドタキャン

    生徒側のキャンセルはありそうだけど、講師側からキャンセルってあるんだ!

    お金を支払っているのに、サービスをきちんと受けれないという事態が起こっているようです。
    せっかく時間を確保していることが無駄になりますし、モチベーションが下がってしまいますね。

    電波が少し悪い

    オンラインの接続環境は問題になりやすい項目の一つです。

    産経オンライン英会話は、講師がオフィスに出社するのではなく、それぞれの自宅などで繋ぐ形態をとっています。
    そのため、講師によっては電波が悪いという事も起こる可能性があります。

    英語は発音が重要なのに、聞きにくいとなるとマイナスが大きい!

    産経オンライン英会話の公式サイトを確認する

    産経オンライン英会話の良い評判


    産経オンライン英会話は、ランキングにもよく載っています。
    どういった点が評価されているのでしょうか。

    ここでは、受講者の高評価の理由を確認します。

    講師が良い

    指導力の高い講師が在籍されているみたいね。

    悪い評判も良い評判も、どちらも講師に対するコメントがあります。
    良い講師に学ぶ事ができると、続けてトライしたいと思えることができます。

    数多い講師陣の中から、良い講師を選ぶことがポイントになりますね。

    レポートが良い

    レッスンは25分ですが、特に初心者は話すことで精いっぱいになります。
    受講後にレポートをもらえると復習が出来て良いですね。

    毎回コメントがあると嬉しいね!

    レッスンレポートはやはり受講者にとって気になるものです。

    次回レッスンへのモチベーション維持にもつながるからね。

    産経オンライン英会話Plusの公式サイトを見る

    実際に受講した私の体験談


    英会話を始めて、3か月目になります。
    産経オンライン英会話を含めて4つの教室の無料講座を受講し、この英会話教室に決めました。

    ここでは、産経オンライン英会話の良いと思う点だけでなく、悪い点についてもご紹介します。

    発音が良くなった

    一番の効果は、英語の発音が良くなったという点です。

    産経オンライン英会話のレッスンでは、私の場合は特に発音やスピードを指摘されました。
    レポートでは、常に発音の誤りについて指摘がありました。

    効果は現れたのでしょうか。
    英会話を始めた頃と3か月後の録音をきいてみましょう。

    始めた頃↓

    3か月後↓

    3か月後は少し慣れてきたように感じるね。

    毎日、英会話をコツコツと続けると、確実に発音に変化があらわれます。

    発音は初心者のあいだに基礎として身につけておきたいです。

    ビジネス英会話の学習も可能

    産経オンライン英会話の特徴の一つに、カリキュラムの多さが挙げられます。

    中でも、ビジネス英会話教材は、初級・初中級・中級・中上級の4段階に分かれており、その数は375レッスン分もあります。

    毎日学習しても1年間もかかるね!

    具体的にどんな中身の教材なのかしら?

    教材の内容は、ビジネスでよくあるシーンの会話練習と単語の勉強です。
    会話形式になっており、実際に講師とロールプレイングをしながら会話を実践します。

    実際に日本語でもある会話ばかりなので、イメージをしながら会話ができます。

    レッスン中の雑音が気になる

    生活音がひどい時があります。

    講師によりますが、子供の遊ぶ声、犬の鳴き声、電話のなり続ける音など、英会話の最中に大きな音で聞こえることがあります。

    気になってレッスンに集中できませんね!

    気を遣って個室でレッスンをする講師がほとんどですが、中には周囲の雑音を気にしない講師がいるのも事実です。

    \WEBで無料相談!来校は不要!/

    産経オンライン英会話 公式サイト

    産経オンライン英会話が向いている人


    数多くのオンライン英会話の中で、産経オンライン英会話はどのような方が向いているのでしょうか?

    具体的な例を挙げて、詳しく内容を見てみましょう。

    複数のカリキュラムを受講したい方

    先にお伝えした通り、産経オンライン英会話はカリキュラムの多さが人気の理由の一つです。
    英会話の目的が複数ある場合は、特に有効です。

    例えば、ビジネスで使う必要があり英会話を勉強している場合、TOEICを受ける方が多いと思います。
    産経オンライン英会話では、ビジネス英会話のカリキュラムを受講しながら、日によってはTOEICレッスンカリキュラムを選択することも可能です。

    試験直前に集中してTOEICレッスンを受講するなど、使えそうだね!

    また、海外顧客とのミーティング前にはニュースディスカッションのカリキュラムを受講し、雑談の練習をしておくのも一つの手ですね。

    事前にシミュレーションができると自信を持てるよね。

    講師からのフィードバックを求める方

    毎回レッスン後に、必ず講師からのレポートが提出されます

    レッスン中に自分が使った英会話を、より良い表現に直して報告してくれます。

    例えば、以下のような内容です。

    • you said:Today I have an important meeting because our product had many defective quality in processing.
    • better:Today I had an important meeting because the factory manufactured many defective products.

    これは、私が実際にレッスン後に講師より提出されたレポートの一部です。

    細かいところまできちんと指導してくれるんだ!

    復習できるから、効率よく勉強できるわ。

    発音を重視したい方

    産経オンラインの講師は、発音を重視します。
    ひとつひとつ丁寧に指導してくれます。

    レッスン中にも発音には細かく指摘し、復習できるようにレポートに発音間違いを記録してくれます。

    発音の誤りは自分ではわからないからね。毎回レポートで見直せるのはいいと思う!

    また、AIを活用した英語発音自習サービスも利用可能です。
    産経オンライン英会話は英語発音自習サービス「Aispeak」を開発しており、会員は無料で使用することが可能です。

    「Aispeak」とは、教材を使って発音や聞き取りのテストを実施できるものです。
    レッスン中ではなく、空き時間を利用して前後の自習勉強として使います。

    発音に特化した自主勉強もできるんだね。効率が上がりそう!

    \無料レッスン!期間限定キャンペーン/

    産経オンライン英会話Plus 公式

    【産経オンライン英会話】評判まとめ


    産経オンライン英会話の知名度は高いですが、良い評判ばかりではありませんでした。

    これからオンラインでの英会話の受講を考えたり、教室の変更を考えているあなた。
    知名度だけでなく良い点・悪い点の双方をしっかり確認したうえで決めるようにしましょう。

    産経オンライン英会話の評判まとめ
    • 講師の評判は良いがレッスンをキャンセルするような講師も在籍している
    • 通信環境が悪く発音が聞こえないことがある
    • 丁寧なレポートが毎回あり復習できる
    • 発音へのサポートが重視されており上達する
    • 日常英会話やTOEIC対策などカリキュラムが充実している

    まずは、2回の無料レッスンを受けてみましょう。
    発音の指摘や、レポートがどの様なものなのかが実際にわかりますよ。

    産経オンライン英会話以外の多くのオンライン英会話教室は、無料のレッスンが受けれます。
    まずはチャレンジしてみましょう。

    私が数多くの教室から産経オンライン英会話を決めた理由は、ビジネス英会話の学習が充実しているからです。
    実際に受講して以降、仕事の場面で英語を使って会話をする機会が劇的に増えました。

    あなたがビジネスでの英会話を目的としているのであれば、産経オンライン英会話をお勧めします。
    きっと役に立つので体験をして自分に合っていたら受講をしてください。

    \カンタン30秒登録!期間限定!/

    2回の無料体験レッスンを受講する

    ABOUT ME
    アバター
    sachi
    会社員です。半導体や液晶、光学などの営業を15年勤めています。 趣味が多く、茶道・華道・キャンプ・吹奏楽・着付け・ゴルフなど休日を楽しんでいます。一番好きなことは、愛犬と一緒に外出すること。キャンプは必ず一緒に行きます!
    おすすめの記事