フリーランス

レジンアクセサリーは安っぽい?安っぽく見せないコツを伝授!

レジンアクセサリーは初心者でも比較的簡単に作れるハンドメイド品です。
でも作って人に見せたら「安っぽい」と言われてしまった経験はありませんか?

なぜレジン作品は安っぽく見えてしまうの?

安っぽく見せなくするにはどうしたらいいの?

今後レジン作家として活動したいと考えているのなら、安っぽさとは決別しなければなりません!
そこで本記事では、なぜレジンアクセサリーは安っぽい感じがするのかを解説し、レジンアクセサリーが安っぽく見えないようにするコツを伝授します。

主な記事の内容は以下の通りです。

  • レジンアクセサリーが安っぽく見える理由
  • レジンアクセサリーを安っぽく見せない方法
  • レジンアクセサリーを売るために知っておきたいこと
  • レジンアクセサリーの資格習得について

最後までお読み頂くと、レジン工芸の技術アップにつながります!

レジン歴5年、レジン大好きなハンドメイド作家の私が解説します。
どうぞ参考にして腕を磨いてください!

レジンアクセサリーが安っぽく感じられるのはなぜ?

レジンアクセサリーが安っぽいと言われてしまうのは何故なのか。
その答えを知らなければ安っぽさは消せません。

私がレジンアクセサリーを安っぽいと感じる主な理由はこちらです。

  • レジン液の質が悪い
  • 子供にはウケが良さそうな色合い、デザイン
  • いかにも型に入れて固めただけだとわかるもの

レジンの良さは「つるりとした質感」と「透明感」にあります。
レジン液の質が悪いと、ベタついたり、透明感もイマイチだったりして良さが出ません。

レジンには自由に色をつけたり、石やビーズなどの素材を組み合わせられる楽しみがあります。
しかしその配色、配置が悪いと、安っぽく見えてしまいますね
大人が身につけることを想定し、「高級感」を意識したデザインにしてない場合も安っぽく見えてしまいます。

また市販の型を使って作品を作るならひと工夫しないとそのままでは安っぽく見えてしまいます
簡単に且つ綺麗に作れますからね。
しかしそれだけでは「私でも作れそうだし、なんなら100均でも買えそう」と思わせる品になってしまいます。
どうせ買うなら、ひと工夫ある作品を買いたいと私だったら思います。

自分が身に付けたいと思うようなレジンアクセサリーを作る。
私はそう心がけることで、良い作品が作れるようになっていきましたよ!

レジンアクセサリーを安っぽく見せないコツ

レジンアクセサリーを安っぽく見せないために、あなたのセンスと技を発揮していきましょう!
すぐに取り入れられるコツを紹介します。

着色

レジン用の着色剤があるので、着色自体は簡単です。
大切なのは着色のアレンジ方法!

単色でも綺麗ですが、アレンジすることで更に良くなりますね。

グラデーションはレジンならではの美しさですね!
個人的には青とか紫などの淡い色でグラデーションを作るのが好きです。

混ぜ方に気をつけて、マーブル模様にするのも楽しいです。
色を混ぜると天然石風になって素敵なんですよ。

私も色を混ぜて大好きな石「ラピスラズリ」風のピアスを作ったことがあります。
ちゃんとそれらしく見える上に、本物の石より軽いので、着け心地が良くお気に入りです。

実際のものがこちらです。

封入する素材

ビーズやシェル、写真に食べ物まで、何でも固められて楽しいレジン。
ただし封入する量、配置、素材選びはセンスを問われます。

ここで注意していただきたい点がございます。

  • 素材をレジン液につけた後ではやり直しが難しいので、あらかじめ配置を確実に決めておく
  • 食べ物や植物などで水分を含む素材はカビが発生するので、乾物や押し花等の水分を含まないものを使用する

世界観や季節感を表現するのに重要な部分ですので、こだわっていきましょう!

パーツ

丸カン、ピン、チェーン等のパーツ(金具)選びも、かなり重要です。
せっかくレジンが上手にできても、そこに付けられたアクセサリーパーツが安っぽいものでは台無しになります。

安っぽさも気になりますし、使い勝手が悪いのも嫌ですよね。。
誰かに使ってもらいたいアクセサリーならば、細部まで手を抜かないようにしましょう。

安っぽいレジンアクセサリーと思わせないコツ

今はフリマアプリ等で簡単にハンドメイド作品を販売できます。
見事に売ることができれば、どんどん自信もつきますよね。

安っぽさを消せたなら、挑戦してみましょう。
売るためには腕を磨くことの他にも重要なことがあります。

このパートでは安っぽいレジンアクセサリーと思わせないコツについて解説します。

とことんオリジナルを追求

デザインを一から考えるのは大変ですが、「あなただけのブランド」を作りましょう。

例えば「30代 女性会社員」のようにターゲットを絞ると、コンセプトは決まります。
そこから高級感を意識した作品をひたすら生み出しましょう。

オリジナルはとにかく目を引きます。
あなたのセンスにファンが付けば、作品も売れるし嬉しいですよね。

写真の技術も必要

作品をネット上で売るならば、写真の技術は必須と言えます。
お客さんがまず最初に見るのが写真だからです。

写真が美しくないと、チェックもしてもらえません。
写真のせいで安っぽく見えていることもあります。
せっかく上手にできた作品もかわいそうです。

スマホで撮影するのも、練習すれば上手になります。
私もフリマに出品する際は何枚も繰り返し撮っていました。

あなたの作品を埋もれさせないために、写真の技術も向上させてくださいね。

レジンアクセサリーを安っぽく見せないための近道は資格

安っぽくない、売れるレジンアクセサリーを作るのに、資格習得はかなり有効な手段です。
資格習得のための勉強で腕が磨けますし、資格自体は自信になります。

おすすめの資格はこちらです☟




LEDレジンアクセサリー認定講師 資格取得講座

こちらの講座のおすすめポイントは以下の通りです。

  • レジンアクセサリー作成に必要な道具や材料が一度で揃う
  • 基礎からきちんと学べる上、質問は何度でも無料
  • 万が一、認定試験が不合格になったら受講費が返金される

資格がなくてもレジン作家にはなれます。
ただ、資格という武器を手にしておくことは自信がつくし、無駄ではないですよ。

販売だけでなく、講師として活動することも可能なのがいいですね。

私はほぼ独学だったのですが、改めて勉強してみたいと感じました!

なお、ハンドメイド作家におすすめの、その他の資格については以下の記事をご覧になって下さい。

ハンドメイド作家に人気のおすすめ資格9つと通信講座5選を解説! そんな疑問をお持ちではないでしょうか。 ハンドメイド作家は、資格を取得しているととても有利です。 ハンドメイド品を販売す...

安っぽく見せないレジンアクセサリーまとめ

はっきり言いますと、レジンアクセサリーを安っぽく感じるのは個人の主観です。
しかし、作り手側はいくらでも安っぽく見せない工夫はできます。

ここで本記事で書いてきたことをまとめておきます。

安っぽく見せないレジンアクセサリーまとめ
  • レジンアクセサリーが安っぽく見える原因は「レジン液の質」「色味とデザイン」「工夫の少なさ」にあり
  • レジンアクセサリーを安っぽく見せないために、着色、封入する素材、金具にこだわる
  • レジンアクセサリーを売りたいなら、オリジナリティーをとことん追求
  • レジンアクセサリーをネットで売るなら、作品の写真にもこだわる
  • レジンアクセサリーの安っぽさを最短で消すには資格習得がおすすめ

自分のセンスを磨き続ければ、いつかは他の誰かにもささる作品ができるはずです。
レジンアクセサリーは決して安っぽくはないと、あなたの腕で証明していきましょう!

なおレジンアクセサリーはインスタでの販売も相性が良いですよ。
以下の記事で詳しく解説しています。
どうぞご参考になさって下さい。

インスタでハンドメイド品を販売する方法の完全講義【プロへの入り口】あなたはハンドメイド品をお手軽に販売したいと思いませんか?もちろんできますよ!そこで今回は、手軽に低予算で始めることのできる、インスタでハンドメイド品を販売する方法について完全講義いたします。ハンドメイド歴2年、インスタ歴5年の私がお伝えします。...
ABOUT ME
morie
morie
30代後半。主婦。3児の母。子供たちとお菓子やパンを作るのが最近の楽しみ。粘土とか塗り絵のクオリティーにもやたらこだわる。 直近の目標はパンシェルジュ検定の合格。 将来の夢は小さなパン屋さんを開くこと。
人気記事