勉強

DMM WEBCAMPの評判をフリーランスエンジニア目線で解説!

DMM WEBCAMP なら、たった3ヶ月で未経験からエンジニア転職できるらしいよ!

ホントに未経験から転職できるの? 
そんなに簡単なことじゃないと思うけど・・・・

プログラミングスクールのDMM WEBCAMPには、未経験からわずか3か月のカリキュラムでITエンジニア転職を目指す「短期集中講座」があります。

短期間にもかかわらず、ITエンジニア転職成功率98%、しかも転職できなかったら全額返金保証と、至れり尽くせりなサービスのように見えます。
あなたもITエンジニアへの転職を希望しているなら、検討のひとつになっているかもしれませんね。

いちどTwitterで口コミを見てみましょう。
良い評判ばかりですか?
いやいや、注意したい口コミもありますよ。

そこで今回は、DMM WEBCAMPの評判を検証し、徹底解説します!
この記事をご覧になると、DMM WEBCAMPについて、以下のことがわかります。

  • カリキュラムの評判
  • DMM WEBCAMPの特徴の評判
  • 受講した人や検討した人の評判
  • DMM WEBCAMPのその他の気になる評判
  • 向いてる人と不向きな人
現役フリーランスエンジニアの私が、DMM WEBCAMPの評判を独自の視点で分析しお伝えします。

\未経験からITエンジニアへの道/

DMM WEBCAMP 公式ページ >>

DMM WEBCAMPのカリキュラムの評判


DMM WEBCAMP「短期集中講座」は、3か月のカリキュラムと、3か月のキャリアサポートで未経験からの転職を目指します。
前半3か月で行われるカリキュラムは次の通りです。

短期集中講座
1か月目 基礎学習 DMM WEBCAMP独自開発のオンライン教材で学習
(HTML/CSS/JS/jQuery/Ruby/Railsなど)
2か月目 チーム開発 受講生同士のチームでECサイトを制作する活動
3か月目 ポートフォリオ制作 ゼロから1人で企画・設計・開発・リリースまで行う制作活動

1か月目に基礎学習で得た知識を、2か月目にアウトプットすることになります。
全くプログラムを知らない人が、1か月後にはECサイトを作れるなんて、とんでもない速さです。

ここまでの急成長をサポートする DMM WEBCAMP のカリキュラムとはどんなものなのか!?
評判とともに解説します。

基礎学習(1か月目)

DMM WEBCAMP独自のオンライン教材による自習です。

2か月目のチーム開発で、メンバーの学習時期をあわせるため、受講開始時期を数人の受講生で合わせることになりますが、受講開始前に教材は閲覧可能です。

受講開始前に事前学習をされる方が多いですね。
分からない点は、受講開始後ならメンターに何度でも質問できます。

教材は、未経験者を対象としているだけあって、レベルに合わせた丁寧な解説が評判です。

なんでも3000回以上の改善が繰り返されているとか。
変化の多い業界事情に対応し続けている教材です。

ただ、その量に驚くかもしれません。

なにせ、2か月目にはチーム開発が待っています。
1か月でチーム開発できるようになる知識を得なければなりません。

チーム開発(2か月目)

ECサイト(ショッピングサイト)を、受講生同士でチームを組んで開発します。

企画や課題提起、解決まで、受講生だけで進めるプロジェクトです。

作業内容は、現役エンジニアの筆者からみても本番さながら。
転職後は即戦力となる経験ができます。

受講期間で最もやりがいを感じる期間です。

チーム開発ならではの「Git」を利用します。誤った使い方をすると、メンバーが苦労して作ったものを壊してしまうかも!
しっかり事前学習と確認をっ!!!!

Git とは、チーム開発をする上で必ず使われる共有ツールです。

操作を誤ると、チームメンバーが作ったものを壊してしまうかもしれません。
実はプロの現場でも時々そんな事故が起こります。

1か月目の学習で基礎をしっかり身に付けておきたいですね。

ポートフォリオ制作(3か月目)

チーム開発をやり切ったら次は個人開発です。

自分で考え企画し、設計から開発、リリースまで、システム開発のすべての工程をあなたひとりで行います。

完成したら発表会があります。
ほかの人の制作物を見る機会もたくさんあります。

同じ受講生が同じカリキュラムで学んだ結果が見れるのはとても刺激的ですね。
自分の制作物に意見してもらうのは、とても貴重な体験です。

発表会でもらえる意見はアイディアや技術に対する純粋な意見です。一生モノになりますよ!!

自分が信じる「最も良い作り方」で作れる喜びをかみしめる期間です。
初めて自分ひとりで制作したものを、たくさんの人に意見をもらえる。
自分がやりたい方法で作れる。

こんなこと、プロになったらそうそうできることではありません。
というのは、プロのエンジニアは低コスト・少工数・高品質でこなすことが求められるからです。

キャリアサポート(4か月目以降)

3か月間の学習期間が終わると、いよいよ転職に向けた活動が本格始動します。
実際に面接を受け、内定を取りに行く活動です。

実はキャリアサポートは、1か月目から学習と並行して行われます。

期間別キャリアサポートの概要
  • 1か月目 自己分析
  • 2か月目 選考準備
  • 3か月目 面接対策
  • 4か月目以降 面接・内定

最初は、自分がどんなエンジニアになりたいか、決められませんよね。
キャリアサポートは自己分析から、どんな分野で活躍してゆくかを決めるのをサポートしてくれます。

学習と並行することで、あなたがどんな分野のエンジニアになりたいかを具体化することができます。
学習が終わったころには、あなたの「なりたい」にマッチした企業の面接が準備されているというわけです。

コロナ禍の中でも DMM WEBCAMP は、なんとしてでも転職させるという姿勢です。
転職成功までしっかりとしたサポートを期待できます。

学習と企業選定が同時に進められることで、転職までの時間が最大限に有効活用されます。素晴らしい!!!

\転職成功へ導くサポート/

DMM WEBCAMP 公式ページ >>

DMM WEBCAMPの特徴の評判


DMM WEBCAMP「短期集中講座」の特徴の評判をご紹介します。
他のスクールと、どのような違いがあるのでしょうか。

通学型(オンライン対応可)

1か月目の基礎学習はオンライン教材ですので、自習が基本です。

場所は自宅でも、カフェでもスクールでもあなたの自由です。
ただ、メンターに質問したり指導を受けるには、スクールに行く必要があります。
(現在はコロナ禍の影響で、オンラインでの対応が可能です)

受講生の多くは1か月目からモチベーションの維持のため、常にスクールで学習するという方が多いです。
開校時間はずっとスクールにいるという方も珍しくありません。

他の受講生の姿を見て、モチベーションを維持しているという方もいます。
自らサボれないように意識することが必要な期間です。


昨今のコロナ禍により、オンラインコースの募集も始まりました。
教室の利用も一部再開しています。

未経験からの転職成功率98%

とんでもない成功率です。
しかも転職先も名だたる有名企業が多いです。

DMM WEBCAMP 主な紹介先企業
  • team Labo
  • Coincheck
  • CrowdWorks
  • DMM.com
  • HIS

採用した企業も DMM WEBCAMP 卒業生に高い評価をしています。
転職できるだけでなく、リアルな「成功」であることを物語っています。

転職保証

転職できなかったら、授業料が全額返金されるというのも素晴らしいサービスです。
しかし、保証のお世話になる人、転職できない人はほんのわずかです。

DMM WEBCAMP はスクールである以前に、転職させることを主な収入源とする人材紹介業です。
運営側としても、なんとしてでも転職させなければなりません。
この保証を使うことはおよそないでしょう。

とはいえ、スクールを選択する際のひとつの指標としては大きなメリットです。

入校者選抜あり

他のスクールと大きく異なるのが選抜制度があることです。
カウンセリングで、入校できるかどうかが審査されるのです。

もちろん審査の結果、不合格となることもありますし、返金保証の対象外とされることがあります。
理由としては以下のようなものです。

入校できない・返金保証対象外とされる例
  • 転職目的ではない
  • タッチタイピングが不十分
  • 30歳以上
  • 学習に充てられる時間が少ない(別コースを推奨される)
  • 能動的な学習姿勢が認められない

特に年齢については厳しいようです。
入校できても返金保証されないケースのほとんどは年齢とのこと。

先に述べたように DMM WEBCAMP は人材紹介業です。
良質な転職先を維持するためにも、将来性のある卒業生を維持する必要があるのです。

\返金保証の条件をチェックしよう/

DMM WEBCAMP 公式ページ >>

DMM WEBCAMPを受講した人や検討した人の評判


前段では、DMM WEBCAMPのカリキュラムと特徴の評判を見てきました。
では、実際に受講した人または受講を検討した人はどのような評価をしているのでしょうか。

注意したい評判

まずは、DMM WEBCAMPを選択する上で注意したいことを見てみましょう。
受講生の評判から、これは注意したいと感じるものを挙げてみました。


とにかく忙しいという意見です。
開校時間は常にスクールで学習している方がいるくらいです。

それもそのはず、2か月目のチーム開発が待っています。
学ぶべきことが多いことがこの口コミからわかります。

逆に言えば、教材でチーム開発ができるくらいの学びが得られるということ。
それなりの覚悟は必要です。


この方は3日目には、1か月の課題をすべて終わらせたとのことです。
本気を出せばこれくらいで完了できる量とも言えます。

ただ、チーム開発を無事終わらせるためには、DMM WEBCAMP の教材だけでは足りないと感じているようです。
自ら別の学習をする努力が必要というわけです。

入校者選抜に合格する人は、これくらいの本気なんだということが伝わってきます。


とにかく短期間に急成長をするためには、学習に費やす時間が必要です。
DMM WEBCAMP は、働きながらの学習はかなりハードなものになります。


チーム開発期間も忙しさは変わらなそうです。
これも本物の仕事さながらかも・・・・?

教材も学習が進むにつれて難しくなっていきます。
休館日があるので、質問できない日もあります。

タイムロスのないように、自ら計画的に学習を進める高い意識が必要です。


転職保証、返金保証の対象外とされるケースがあります。
転職保証は DMM WEBCAMP のメリットですが、その条件が厳しいものであることも理解しなくてはいけません。

良い評判


転職に成功し、とても満足したとのこと。
学習内容も、キャリアサポートもしっかりと受けられる。
期待が高まります。


チーム開発実習の楽しさがうかがえます。
何よりも楽しく本場の作業を体験しながら学べる。
素晴らしい学習環境ですね。


現在のコロナ禍においては、オンラインを基本とした学習環境となっています。
本来は通学メインのスクールですが、しっかりとオンライン対応されています。

質問が10分で回答されるなんて、素晴らしいことです。
メンターの意識が高いことがわかります。

受講生は学習環境だけでなく、キャリアサポートにも満足している様子です。

学習だけではない。
キャリアサポートだけでもない。

その両方がしっかりサポートされるからこそ、高い転職成功率を維持しているのです。

\未経験からエンジニアへ/

DMM WEBCAMP 公式ページ >>

DMM WEBCAMPの気になる評判を徹底分析


これまで見てきた特徴や評判から、DMM WEBCAMPがいかにして高い転職成功率を維持しているのか。
また、転職保証をするという攻めの運営ができているのかを分析してみました。

このパートでは、私が独自の視点で分析した結果、DMM WEBCAMP のおススメしたいところと、選択する上で気を付けなければならないところを、口コミを交えて解説します。

優秀な教材

ひとつに教材の秀逸さが目を惹きます。
未経験ながら自習のみで、課題に合格した受講生もいました。

2か月目にはチーム開発に着手できる知識を得なければなりません。
なぜ短期間にそこまでの学習ができるのか。

この方がいうように、DMM WEBCAMPは、学ぶ分野を限定的にしているためです。
多くのスクールでは、さまざまなケースに対応すべく、広い範囲で教養されます。

DMM WEBCAMP では、WEB、特に2か月目のチーム開発で行うECサイト制作に特化した教材となっています。

悪く言えば、WEBのことしか学べない。
良く言えば、転職するために必要な知識を最短距離で学べる。

というわけです。
ここは、どのように学びたいのか、という趣向により好き嫌いがあるかもしれませんね。

短期間での転職を成功させるべく、身に付けるべき知識を一通り学ぶために、テーマを絞っているわけです。
効率的ではありますが、応用力を身に付けるには自己学習が必須です。

チーム開発は本物の業務さながら

チーム開発期間は1か月です。
メンバーはみな、あなたと同時期に入校して、同じ教材で学んできた同期。

この環境でいかに素晴らしいECサイトを作れるか、本物さながらの制作活動です。
ライブラリ選定など、アーキテクチャについてもメンバーで検討する必要があります。

1か月目で学んだことだけでは独自性は出せません。
だから、DMM WEBCAMPの教材だけでなく、さまざまな教材で学ぶ受講生が多いのでしょうね。

卒業生は企業からの評判良好


DMM WEBCAMP卒業生は採用企業から好評であることがわかります。
その理由は、DMM WEBCAMPの受講生が、カリキュラムの中で以下のような学びを得ているからです。

  • 良い教材で学んでいる
  • ハードなスケジュールを消化する計画性を身に付けている
  • チーム開発など、現場同様の経験をしている
  • 問題の解決力を身に付けている

確かに忙しいカリキュラムですが、その中での学びは必ず現場で役に立ちます。
限られた時間の中で、目的を達成する力を身に付けて転職しているからこそ、企業から評価され、また紹介先企業の質が向上する好循環ができていることが分かります。

転職後の離職率も1%と、とんでもない数値です。
良い教育に良い紹介先、サービスの品質に全く文句なしです。

転職保証の条件に注意

転職保証、転職できなかったら全額返金というサポートには条件があります。
実際の適用例などは明かされていませんが、入校者選抜にて適用されないことを明示された方がいました。

主に年齢を理由とされているようです。
補足ですが、30歳以上の方は要相談となります。

3ヶ月間のカリキュラムを達成した方には転職・就職を保証いたします。万が一転職できなかった場合は、全額返金いたします。
※保証制度適用には、当社規定の受講条件を満たす必要があります。
※転職保証制度は30歳未満の方限定とさせていただいております。(30歳以上の方は要相談)

(引用:DMM WEBCAMP 公式ページ)

30歳以上では転職できないということではありません。DMM WEBCAMPは質の良い紹介先企業がそろっていますし、転職成功率も極めて高いため、転職保証が受けられないというだけで、入校をあきらめるのはもったいないです。

時間に無理はないか

カリキュラムを消化するには多くの時間が必要だとわかりました。
短期集中講座の受講生は、ほぼ全員が休職中に受講されています。

仕事をしながら1週間に20時間を捻出するのは難しいです。
チーム開発が始まったら、メンバーとの予定調整も困難です。
仕事をしながらの受講の場合は、転職保証が受けられなかったり、断られるケースがあるようです。

DMM WEBCAMP は自社の利益のために、人材紹介を目的としています。
卒業後すぐに紹介先へ就職させなければ利益につながりません。

必ず転職できる人材を入校させるために選抜しているのです。

ついていけるか

教材は学習が進むにつれて難しくなっていきます。
すべてを自習で済ませることは、未経験の方にはかなりの努力が必要でしょう。

可能な限り通学して、いつでもメンターに質問できるようにして学習することをおススメします。

難しい、わからない、時間がない、という状況は必ずやってきます。
課題を自ら解決する工夫が必要ですし、その課題を解決する力を養う場でもあります。

ただ与えられた課題をこなせば転職できる、という気持ちではクリアできません。

\転職保証の条件を確認しよう/

DMM WEBCAMP 公式ページ >>

DMM WEBCAMPの向き不向き


評判の分析から、DMM WEBCAMPに向いている人、向いていない人を整理します。

向いている人

  • 新卒ではない(入校者条件)
  • 休職中
  • 30歳未満
  • 自ら問題解決できる意欲
  • 仲間と一緒に学びたい
  • 短期的に集中して学習したい

とにかく学習に時間が必要なこと。
また、自らすすんで問題解決する意欲が必要なことです。
チーム開発やポートフォリオ制作は、あなた自身が積極的にならなければ進みません。

実はこの人物像、もはや「エンジニア採用」の条件ですね。
DMM WEBCAMPのカリキュラムをこなせるならば、エンジニアとして採用するだけの価値がある人物といえます。

向いていない人

  • 新卒・未就業者(入校者条件から外れます)
  • 仕事をしながら学びたい
  • 転職しようか迷っている
  • 学びたい分野が決まっている
  • 自分のペースで学びたい
  • じっくり深い学習がしたい
  • 応用力も同時に身に付けたい

とにかく短期集中で最良の転職を得ることを目的とするため、仕事をしながらではほぼ無理です。
転職前提で入校者選抜していますから、辞職している、あるいは辞職が決まっていなければ、選抜されないでしょう。

また、DMM WEBCAMPは短期集中でエンジニア力をつけるために、分野を固定しています。
さまざまな分野に応用できる知識を身に付けたい場合は不適です。

DMM WEBCAMPの評判まとめ


DMM WEBCAMPは、短期間で十分な知識を身に付けられる良質な教育が受けられます。
紹介先企業もホワイトな企業が多く、エンジニア転職には抜群に優秀です。

しかし、転職を成功させるためには、受講者自身の強烈な覚悟が必要です。

エンジニアとして絶対に転職を成功させる。
そのためには、地位や立場を捨てることが求められているのかもしれません。

いわば、DMM WEBCAMP に入校することそのものが、転職のスタートです。

怖いかもしれませんが、あなたが未経験であっても、その覚悟さえあれば、DMM WEBCAMP はきっとあなたをエンジニアにします。
良質な紹介先への転職成功が約束されるのです。

あなたができるだけ早くエンジニアになりたいのなら、DMM WEBCAMPは最適です。
まずは無料カウンセリングを受けてみて、受講できる資格が有るか確かめてみて下さい

もしそこでDMM側から良い返事がないのなら、受講しなくて良いですし、良い返事が得られたらエンジニア転職への切符を手に入れることができます。

頭で考えていても先に進みません。
あなたが今すべきことは、決断し行動をすることです。

\あなたの未来への一歩!/

DMM WEBCAMP 公式ページ >>

ABOUT ME
TechnoKuRo
TechnoKuRo
元警察官のフリーランスエンジニアです。 警察官時代もプログラムが好きで、情報管理部門での経験を活かし40代IT未経験転職を果たしました。 いまはとにかく色々な経験を積んで、現役と言える歳のうちに起業するのが目標です。
おすすめの記事