勉強

簿記3級の通信講座3選|口コミを検証し徹底比較!安ければいい?

簿記は1〜3級まであり、3級と2級では難しさが格段に違います。
その為、初心者は簿記3級から取得して、段階を上げるのが一般的です。

簿記3級の資格を取りたいと思った時に、何を考えますか?

通信講座で考えてるけど、どこがいいのかな?
安ければ助かるわ。。

通信講座を検討しているあなたはそんな事を思うでしょう。
ですが簿記3級の通信講座はたくさんあり、迷いますよね。

講座選びに失敗したくないから、口コミも見て選びたい!

確かに口コミって気になりますよね。
安ければいいのでしょうか。。

今回は、人気のある簿記3級の通信講座の中から3つを選び、口コミを検証し解説します
この記事をお読みになると、以下の口コミの真相を知ることができます。

  • クレアール
  • スタディング
  • ユーキャン
  • 内容や受講料金の比較
  • 保証制度や返品保証の比較
簿記3級を94点で合格した私が、各講座について解説いたします。

以下は私の簿記3級の試験結果です。
勉強期間3ヶ月で一発合格しました。

簿記3級の通信講座の口コミ

どこの通信講座がいいのか迷っているときは、受講生の口コミを聞いて判断したいですよね。
そこで受講生や合格者などの口コミを、徹底リサーチしました。

クレアール

試験結果が、満点に近くて素晴らしい!
逆に1つ間違えたのが、悔しくなりますね。

以下の動画は、YouTubeで人気のリベ大の両学長の『本気でお金持ちになりたいなら簿記とFPを学ぶべき5つの理由』です。
ここでは、簿記3級を取得するなら「クレアールがおすすめ」と紹介されています。

その動画の配信から、『両学長のおすすめのクレアールの簿記3級に申し込みしたよ』というTwitter投稿がたくさんありました。
発信力が高いですね。

この動画で述べられているクレアールについて、ポイントを以下にまとめました。
23:27あたりから解説されています。

  • 教材の質が高い。要点をギュッと絞ってる。
  • 料金が安い。
  • サポート内容が充実してる。不合格になれば、もう1年視聴可能。
    回数無制限のメール・電話相談ができる。

公式ページから資料請求する

クレアールは、公認会計士などの合格者を多く排出している老舗の資格学校です。

また、独自の非常識合格法で、合格に必要な範囲だけを徹底的に学習していく方法です。

あまりに広い範囲を学習しても、結局試験に出ないと意味がないですよね。
要点を絞りつつ、簿記の知識も身に付けられる学習法です。

クレアールの簿記3級講座の「山田 和宗」先生。
公認会計士として、会計教育に関わる業務を中心に活躍されてます。

山田先生のサンプル講義がこちらです。
「ゲストとしてログインする」で動画が見れますよ。

山田先生の授業の特徴です。

  • 優しい口調で、愛嬌のある話し方。
  • 簿記知識に必要な用語を1つずつ説明してくれる。
  • 簿記初心者でも分かりやすいように、図を用いて説明してくれる。
  • なぜこのようにしたかという理由付けで説明してくれる。

簿記を習ったことがないと、単語の意味が分かりません。

動画を見てもらったら分かる通り、テキストにも単語の意味を書いてくれてます。
これは非常にありがたい。

後々に見返す時に、「あれ?この意味なんだっけ?」となるからです。

また動画はスマホやタブレットで視聴が可能。
再生速度は、1.0倍、1.25倍、1.75倍、2.0倍まで変更できて、時間が短縮できますね。

動画はダウンロードもできますので、電車や隙間時間に視聴することもできますね。
動画だけでなく、音声のみダウンロードもできますので、満員電車などで携帯が見れない時には良いですよね。

また動画はプラス¥5,000(税込)でDVDにすることも可能。
ただ動画の再生は、持っているプレーヤーによっては再生速度が変更できない場合があります。

試験時間20分も残して、満点はすごいですね。

簿記の試験時間は、2時間で全問解かないといけません
試験問題5問中3問は、試算表や貸借対照表などの計算問題です。

電卓で計算をしていくのですが、初めは何回しても合計が合わなくて、2時間以内に解けないことが多いです。
2時間以内に解く為に必要なのが、何回も練習が必要。

クレアールは、直前答練3回公開模試1回が付いてます。

この答練と、公開模試を何回も練習することで、電卓計算も慣れ、解答時間も早くなりますよ。

また答練の練習用の問題用紙と解答用紙は、全てweb上で管理されています。
PDF化しているので、練習のときに印刷すれば何回も練習できますね。

注意が必要なのが、答練の問題用紙など教材として郵送されません。
(過去問題集はテキストとして郵送はされます。)
郵送は有料で¥3,000(税込)で販売しています。

プリンターがない場合は、オプションを付けないといけません。
もしくは、コンビニで白黒1枚10円で印刷することも可能なので、3,000円あれば300枚は印刷できますね。

クレアールのメリット、デメリットを非常に分かりやすく分析されていますね。

まずはメリットから。

簿記3級の通信教育の中から、クレアールの価格はそれほど低料金とは感じないです。
大体「中」ぐらいの価格ですね。

ただ、クレアールは申込時期によっては、最大30%の割引が可能です。
その時期に申込すると、低料金の部類に入ってきますね。

メリット最後にある「独学では得られない知識」ですが、独学では、勘違いした知識で学ぶことがあります。

クレアールでは、なぜこうなるのか等、関連する知識も教えてくれます。
勘違いすることなく、知識として身に付いていきますよ。

続いて、デメリットは「講師の無駄が多い」と「咳が多い」ですね。
通信講座は一発で撮る為、風邪など引いた時期に撮ってしまったのでしょうか。

最近はコロナの影響で、咳をする人とは距離を置いてしまいたいです。
動画なので心配は入りませんが、あまり気分は良くないですよね。

「無駄が多い」と取るか、周辺の知識も教えてくれていると取るかですね。
無駄が多いと思ったら、いつもより早い倍速で聞くことですね(笑)

テキストの誤植(漢字間違いなど)は、どこのスクールでも多いですよね。
隠れミッキーみたいに、隠れ誤植を発見するのも楽しいかもですよ。

何はともあれ、まずはクレアールの公式ページから資料請求(無料)してあなたの目で確かめて下さい。

クレアールの公式ページを見る >>

スタディング

スタディングは圧倒的に安いですね。
市販のテキストや問題集を買う値段でスタディングが受講できますね。

安いだけでなく、動画授業、スマート問題集、実力アップテスト、模試も付きます。
市販テキストでは動画授業が付きません。

また、学習フローで学習する順番を決めてくれてます。
講義や問題が終わると、その日付けや回数を記録してくれるので、次にすることが迷いません。

独学だと日を空いてしまうと、どこまで勉強したかと分からなくなりますよね。
戻ったりして、時間の無駄になることもあります。

またスタディングでは、簿記3級講座のガイダンスを初回に視聴します。
短期合格するための勉強法」を教えてくれますよ。

安いだけではなく、短期合格するためのカリキュラムとなっていますよ。

簿記の授業が面白いのは、最高ですね。
面白いと覚えるのは早くなるし、続けやすくなりますよね。

スタディングの簿記3級講座の「竹原 眞美」先生。
税理士業務をしながら、大学・短大・専門学校・簿記検定講座の講師として、20年以上にわたっています。

女性の先生で非常に声が聞き取りやすいですよ。

スタディングの動画講義の特徴です。

  • 集中できる時間の30分ごとに講義が区切られている。
  • テキストがweb上のため、テキストがなくても分かりやすいように、大きな画面で説明してくれる。
  • 可愛い絵を用いて説明してくれる。
  • 初心者でも分かりやすいように、用語から説明してくれる。

デバイスは、パソコン・スマホ・タブレットで、受講可能です。

また動画の再生速度は、1倍〜3倍の0.25倍ずつ選択できます。
アプリ内で動画音声のみダウンロードが可能なので、オフラインで受講もできますよ。

無料ガイダンスと無料講座で、竹原先生の授業を覗いてみましょう。

無料講座を試してみる >>

スタディングは私にとってとても有用な勉強ツールでした。特に、ノート機能と、倍速機能のおかげで、勉強の生産性が爆発的に向上しました。
私の勉強で工夫したことはインプットとアウトプットのフローを意識したことです。
スタディングは嫌でもこの流れを意識するようにフローが組まれてあります。講義の後にスマート問題集、実践力UPテストから検定対策模試と段階的にインプットからアウトプットできるように構成されています。

(引用:合格者の声)

スタディングの学習フローは、嫌でも決められているので、迷うことなく進んでいけるのが、良いですよね。
インプットしたら、すぐにアウトプットする流れになってますよ。

アウトプットのスマート問題集は、一問一答で進みます。
全問正解しなければ、再度間違った問題だけ解くことも可能ですよ。

口コミのノート機能について説明します。
テキストをコピーして貼り付けると、あなただけの専用ノートが作ることができますよ。

またノート機能で使えるのが、暗記ノートです。
暗記マーカーで覚えたい箇所を赤くなぞり、暗記ツールONで暗記ノートが作成できますよ。

暗記ノートでオリジナルのテスト問題も作成できますね。

その他にもスタディングでは様々な機能が付いてますよ。

  • 「学習レポート」は、1日の合計学習時間が確認できる。
  • 「問題横断復習」は、「前回間違えた問題」「要復習にチェックした問題」を効率的に復習できる機能。
  • 「マイノート」は、ノートが作成できる。
  • 「メモ」は、各講義、問題のweb上にふせんのメモが残せる。
  • 「検索」は、動画やテキスト、問題集の検索ができる。

あと他には、勉強仲間と繋がるスタディング内のSNS機能もあります。
勉強仲間と繋がることで、勉強が続けやすくなり、モチベーションも上がりますよ。

スタディングでは様々な機能で、学習しやすいようになっていますね。
機能の他にも、実践力アップテスト検定対策模試がそれぞれ3回も付いてます。

簿記試験は、計算問題を早く解かないと、制限時間に間に合わないです。

それぞれアップテストと模試を何回も練習するだけでも、合格には近づけますよ。

この口コミは、簿記2級のものですが、3級も同じことが言えます。

学習する内容は、過去試験に出たものしか学習しません。
クレアールは動画講義57単元あるのに対して、スタディングは19単元しかありません。
もう少し深くまで簿記の勉強したい人には、物足りなく感じるかもしれません。

また、模試試験も試験問題より優しい気がします。
本試験をして、こんなにも「難しいの?!」と思うかもしれません。

ただ、スタディングの簿記講座は2015年から出来た新しいものです。
スマート問題集は前年(2019年)と比べ60問増加したり、実力アップテスト3回分も今年から追加されたりと、改良しています。

今は合格しやすいように、アウトプットを強化している印象ですよ。

\評判の竹原先生の授業を受けよう/

スタディングの公式ページ >>

ユーキャン

https://twitter.com/momtonash/status/1183329562307903489

ユーキャンは、メインテキスト4冊で学ぶスタイルとなります。
初歩の初歩から詳しく説明しているので、ボリュームが多くびっくりする受講生も多いです。

ただ残念ながら、動画授業はありません
その代わりにテキストの中身が充実しています。

テキストの中身の特徴です。

  • メインテキスト4冊全てフルカラー
  • マンガと絵をたくさん使っている
  • マンガは主人公マキちゃんと、一緒に成長していくストーリー
  • 読みやすいレイアウトにこだわってる

主人公のマキちゃんが、あなたの疑問を代弁しているようなストーリーで読みやすいですよ。

つづいて質問は、1日3回までと決まってますが、メールや郵送で質問できます。
質問内容も、「仕分けが分からない」「進め方が分からない」「勉強できる時間がなくて困っている」などでも対応してくれますよ。

ユーキャンは、専門の講師やスタッフが揃っていますので、小さなことでも気軽に質問できるサポートが良いですね。

本日簿記三級の合格発表でした。満点合格でした。

5冊目の本試験対策トレーニングは、本試までに合計5回解きました。
合格で且つ満点だったので、とても満足しています。

(引用:合格者の声)

満点合格は素晴らしいです。
本試験トレーニングを5回繰り返し、解いたことが大きいですね。

簿記3級の試験は、ほとんど過去問から似た問題が出題されます。
過去問を何回も繰り返すことで、合格率は上がりますよ。

ユーキャンでは、アウトプットできる教材がたくさんあります。
教材の特徴がこちら。

  1. 本試験トレーニング集
    • 本番試験並みの難しい問題。
    • テーマごとになってるので、苦手なテーマごとに練習できる。
    • 繰り返すことで、本番試験の実践力が養うことができる。
  2. 一問一答集
    • メインテキスト4冊分の練習問題を抜粋した問題集。
    • 持ち運び用にコンパクトにしている。
  3. ラストスパート問題集
    • 商工会議所(簿記試験場所)のサンプル問題から作られた問題集。
    • 本試験に近い問題集。
  4. 添削課題集
    • 5回分の添削課題が付いている。
    • 全て添削してくれて、メッセージも付けてくれるのでやる気に繋がる。

これだけアウトプットのテキストがあれば、何回も練習するので、電卓を使っての問題が早くなりますね。

口コミの通り、本試験トレーニング5回もすれば、満点も取れそうですよ。

第146回の日商簿記検定3級に合格しました。
算数・数学がかなり苦手で、勉強の習慣化が全くない私にとっては、一大決心で挑みました。
勉強のペースや、どんな風に頑張ればいいのかもわからなかったので、ユーキャンはとても有難い存在で、出来るようになってくると夢中になって勉強しました。勉強計画を自動で立ててくれ、わからないこともメッセージのやり取りで丁寧に教えていただいた事も私にとっては大きな一歩になりました。

(引用:合格者の声)

算数・数字がとても苦手でも合格できたのは、素晴らしいです。
簿記3級は数字しかないなので、苦手だとつらいですね。

ユーキャンでは「学びオンライン プラス」というwebサービスがあります。
テキストのみで学習するスタイルですが、このwebサービスではこんなことができます。

  1. 学習スケジュール管理
    • 合格に向けての目標を設定すると、あなただけの専用スケジュールができる。
    • スケジュールは後から何度でも変更可能なので、ライフスタイルに合わせたスケジュール管理ができる。
  2. webテスト
    • テキストとリンクした、簡単なチェックテストになっている。
    • 家でテキスト、移動時間や休み時間にチェックテストで復習が可能。
  3. 解説動画
    • テキストだけでは分からない、試験に何度も出てる箇所を解説してくれる。
    • 重要なところを短くまとめた動画なので、隙間時間にでも見れる。
  4. 質問メール
    • この「学びオンラインプラス」上で質問できる。
    • 勉強のことであれば、どんなことでも答えてくれる。
私はスケジュール組み立てるのが苦手なので、自動で組み立ててくれるのは嬉しいですね。
1日60分程度で無理なくできるように、組み立ててくれますよ。

三日坊主どころか、一日で終わってしまったのがもったいないですね。
受講料も通信講座の中で1番高いです。

この受講料であれば、通学タイプのスクールが通えます。
通学タイプなら、教室の先生が気にかけて声かけてくれるので、一日で終わることはないですね。

ユーキャンは、テキストを開かないと勉強が進まないのが難点です。
テキストだけの受講になると、活字が苦手だと、先に進みづらいですよね。

その分、マンガでカバーされていますが、マンガばかり読むだけでは知識は身に付けません。
マンガに対しての解説を読まないといけません。

教材や、webサービスで十分なぐらいサポートしてくれます。
ユーキャン独自のコミュニティサービス「学びーズ」もあります。

受講中の悩みや、質問、合格者の声、目標に向けての投稿が多いですよ。

ここで、「一日しか続かない」と投稿すれば、友達が見つかって続けていたかもしれませんね。

\ ユーキャンの公式ページ /

簿記3級講座を見る >>

資料請求(無料)はこちら >>

簿記3級の通信講座を比較

ここからは講座を選ぶ時に重要な受講料、受講期間、保証制度、返品保証についてそれぞれを比較してみましょう。

受講料

まずは各講座のコースに含まれるもの、受講料、オプション、質問はできるのかを見ていきましょう。

クレアール スタディング ユーキャン
コースに含まれるもの
  • 講義57単元(30時間)
  • テキスト
  • 問題集
  • 直前答練3回
  • 公開模試1回
  • ガイダンス1回
  • 講義 19単元(6時間)
  • webテキスト
  • webスマート問題集
  • 実力アップテスト3回
  • 検定対策模試3回
  • メインテキスト4冊
  • 本試験トレーニング
  • 一問一答集
  • ラストスパート集
  • 添削問題集
  • 勘定科目ルール表
  • ガイドブック
  • 添削関連書類など
  • 受講料 14,800円(税込)
    申込時期により最大30%割引
    3,480円(税抜) 39,000円(税込)
    分割3,300×12ヶ月
    オプション DVD:5,000円
    答練資料郵送:3,000円
    なし なし
    質問 無制限(メール,電話,スカイプ) 不可 1日3回まで(メール,郵送)
    添削は合計5回まで

    クレアール

    クレアールは、簿記3級の知識がある人に向けて、「3級解答力完成パック」もあります。
    動画授業が付いていない問題集、直前答練3回、公開模試1回のみで、受講料は¥10,000

    クレアールは質問が無制限なのが、魅力ですね。
    電話やスカイプで聞けるので、すぐに質問が解決するのが良いです。

    また動画授業が30時間もあるので、基礎がしっかり学べますよ。
    テキストは白黒ですが、イラストや図を豊富に使った分かりやすい内容になっています。

    問題集も全て、全て解説動画付き
    『動画学習→問題集を解く→問題集の解説動画を見る』で、知識の定着ができるカリキュラムとなっていますよ。

    スタディング

    受講料だけで見ると、圧倒的にスタディングが安いですね。
    安いだけでなく動画授業、実力アップテスト3回、模試3回も付いているのが魅力ですね。

    ただスタディングは、テキスト、問題集など全てweb上です。
    価格を抑えているので、テスト、模試もweb上から印刷しないといけません。

    ユーキャン

    ユーキャンはテキストだけでも8冊と、その他色々付きますね。
    届くと「こんなにもあるの?!」とびっくりします。

    ただ受講料は1番高いですが、その分サポートは手厚いですよ。

    受講期間

    簿記3級の試験日は、2月・6月・11月と年に3回
    各講座とも、次の試験に向けての勉強になります。

    各講座の受講期間です。

    受講期間
    クレアール
    次の試験月まで最大6ヶ月
    スタディング
    10ヶ月〜1年
    ユーキャン
    12ヶ月までサポート

    クレアールが1番短いですが、クレアールは保証制度がありますよ。
    それは次の項目で説明しています。

    スタディング、ユーキャン共に最大で1年まで利用可能です。
    直近の試験がダメでも、次の試験に向けても勉強できますね。

    保証制度

    通信講座で保証制度はあるのでしょうか。
    見てみましょう。

    保証制度
    クレアール
    あり
    目標試験月プラス
    1年間保証対応
    スタディング
    なし
    再チャレンジする場合は、
    2,728円で購入可能
    ユーキャン
    なし

    クレアールのみが保証制度がありますね。

    目標の試験月とは、例えば試験月が11月なら、それから1年保証となりますね。

    「合格できなかった」だけではなく、「受験できなかった」場合も保証対象。
    web受講、サポートが1年延長されますよ。

    忙しく受験できなかったり、残念ながら不合格になった場合は、心強い保証ですね。

    スタディングは再チャレンジで1,100円程安く購入可能。
    学習プログラムは、全て更新されて新しく利用できます。

    更新されますので、今まで受講した学習フローが全てリセットされます。
    ただ、スタディング内のノートやメモは、引き継がれます。

    ユーキャンは残念ながら保証はありませんので、1年以内に合格しないといけないですね。

    返品保証

    続いて、返品保証はあるのでしょうか。
    見ていきましょう。

    返品保証
    クレアール
    「初回教材到着日」または
    「講義初回配信日」または
    「視聴可能日」のうち
    最も早い日より8日以内
    返送料のみ負担
    スタディング
    不可
    ユーキャン
    教材到着後、8日以内
    返送料のみ負担

    返品保証は、クーリングオフしかありません。
    クレアール、ユーキャンともにそれぞれの条件の8日以内です。

    8日過ぎると、返品はできません。
    スタディングは、簿記3級は冊子オプション(テキスト郵送)もない為、返品、クーリングオフができませんので、注意してください

    簿記3級の通信講座の口コミまとめ

    簿記3級のクレアール・スタディング・ユーキャンの口コミを見ていくと、各講座の良い箇所、悪い箇所、また合格者の声でどのように勉強をしたのかが、分かりますね。

    最後に各講座の口コミを、まとめてます。
    講座選びに参考にして下さい。

    口コミまとめ
    1. クレアール簿記検定講座
      • 動画講義が、初心者が見ても分かりやすいように図を用いて説明してくれる
      • 3ヶ月みっちりすると、本番試験でほぼ満点近い得点が取れる
      • YouTubeのリベ大の両学長がおすすめしている
      • 過去問だけでなく独自の直前答練が付いていて、レベルアップしているのが分かる
      • ネット講義で、いつでも受講できる
      • 動画講義の先生の咳が多い、無駄が多く感じる
    2. スタディング 簿記講座
      • 市販のテキスト2冊の値段で、簿記3級を受講できる
      • 動画授業が面白い
      • ノート機能でオリジナルノートが作成できる
      • 学習フローで、学習する順番を決めてくれてる
      • 内容が薄い。過去試験に出た内容しか学ばない
    3. ユーキャンの簿記3級講座
      • テキストがマンガストーリーになっていて分かりやすい
      • 教材のボリュームを見てびっくりする
      • 本試験トレーニング集を5回解くと、簿記試験満点取れた
      • 学習スケジュールを管理してくれる
      • 1日3回までの質問で、丁寧に教えてくれる
      • 1日坊主で終わってしまった

    どの通信講座も、口コミを見て良い悪いがありますね。

    まずは気になった講座の資料請求や、無料講座を試してみて、あなたに合った最適な通信講座を見つけましょう。

    思い立ったが吉日です。
    最初の一歩を踏み出してくださいね。

    なお簿記3級が転職に有利かどうかについて、以下の記事で詳しく解説しています。
    どうぞご参考になさって下さい。

    簿記3級は転職に有利?狙える転職先と仕事を探す方法を解説! 『簿記3級のみでの転職は難しい』 『簿記2級を取得してやっと履歴書に書ける』 といった記事が溢れており、「簿記3級を持ってい...
    ABOUT ME
    hanako
    hanako
    3D CADオペレータの仕事をしつつ、様々な記事が書けるライターを目指してます。保有資格は、ファイナンシャルプランナー2級、簿記3級、ホームヘルパー2級です。ただ今宅建の資格も勉強中です。将来を不安に感じ、築古不動産投資で大家業務もしています。体を動かす事が好きで、登山やフルマラソンも何回も完走してます。フリマアプリで不用品を売るのが最近の楽しみです。
    人気記事