フリーランス

ハンドメイド作家の名刺に記載すべき項目や作成の方法を解説!

フリーランスになった時に、一番に用意したい物のひとつが名刺です。
ビジネスを成功させるためには、まず自分を知ってもらうことが重要です。

ハンドメイド作家のあなたはショップカードを用意したはずです。
それとは別に用意したいのがハンドメイド作家としての名刺です。

しかし、いざ名刺を用意しようと思ったとき、あなたにはこんな疑問が浮かんでくるのではないでしょうか?

ハンドメイド作家の名刺って何を載せれば良いのかな?

オシャレな名刺の作り方を知りたいな。

ハンドメイド作家にとって名刺はビジネスの場面で自分を知ってもらうのに重要なツールです。

この記事ではハンドメイド作家の名刺に記載すべき項目やプロに作成を依頼する方法を解説します。
この記事をご覧になると以下のことが理解できます。

  • ハンドメイド作家の名刺の用途
  • ショップカードと名刺の違い
  • 名刺に載せるべき項目
  • プロ・自作別オススメの名刺作成サービス
名刺を自分で一から制作しているハンドメイド作家の私がお伝えします。

ハンドメイド作家の名刺とは?


ハンドメイド作家になったら、自分の名刺が必要になります。
名刺はビジネスにおいて、次のような目的があります。

  • 挨拶代わり・話のタネ
  • 自分を知ってもらう(営業)
  • 人脈作り

まず、名刺を話のタネとして会話が始まります。
ビジネスにおいて名刺交換をすることで会話のスタートとなります。

また、名刺交換をすることで、初対面の相手でも知り合いになれます。
自分の肩書や連絡先を知ってもらうことが名刺交換の目的です。

名刺交換をして人脈を作り、ビジネスを成功に導くためにも名刺が必要です。
ハンドメイド作家として、自分を知ってもらうための素敵な名刺を作って持っておきたいものです。

今回はハンドメイド作家の名刺の作り方を順番に見ていきます。

自分だけのオリジナルの名刺を作りましょう。

ショップカードと名刺の違い

ハンドメイド作家としてビジネスをしていると、ショップカードが必要となります。
では、ハンドメイド作家の名刺とショップカードの違いは何でしょうか?

  • ショップカード…お客様へ渡すもの
  • 名刺…お店や企業に渡すもの

ショップカードはお客様へ渡すものとして、イベント時などに添えておくものです。

ショップカードはチラシ代わりですね。

誰でも持っていってもらい、ショップの存在を知ってもらうためのツールがショップカードです。

それとは別に、名刺は個人と個人をつなぐためのツールです。
そこにはショップカードには載せない個人情報を載せます。

名刺はショップカードとは違い、誰でも持っていってもらうものではありません。

ハンドメイド作家として名刺を使う場面

ハンドメイド作家として名刺を使う場面は、取引先のお店や企業の担当者と会うときです。

例えば、委託販売を行なうときに渡すものがショップカードでは失礼に当たります。
担当者にはハンドメイド作家としての自分を知ってもらう必要があるからです。

また、イベント出店時に別の企業から声をかけられたときに、名刺交換をすることがあります。
「今度うちのイベント時に出店しませんか?」などと言われたとき、相手が作家の本名や連絡先が分からないと困ります。

ハンドメイド作家として成長するためにもビジネスマンとして名刺を持っておく必要がありますね。

ハンドメイド作家の名刺に盛り込むべき項目


ハンドメイド作家としての名刺に何を載せれば良いのか分からない…。
そんなあなたも、以下の項目を名刺に載せておけば大丈夫です。

名刺に載せる項目
  • ブランド名
  • ロゴ
  • ショップのキャッチコピー
  • 本名
  • 肩書
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • ショップのURL
  • QRコード
  • SNSのアカウント
  • ハンドメイドの資格(持っていれば載せると良い)

ハンドメイドショップのブランド名は必ず決めておきたいものです。
屋号にもなりますから決めておきましょう。

ショップのキャッチコピーはショップを立ち上げる時に考えていると良いことのひとつです。
いわば、ショップのコンセプトです。

まだ考えていない人は要注意です。

キャッチコピーがあることで何を売っているのかが分かりやすくなります。
必ずキャッチコピーは考えて、名刺に載せましょう。

ショップのロゴを作ると、より一層しっかりとしたハンドメイド作家として見られます。
会社には必ずあるロゴが個人のハンドメイドショップにあると、相手にしっかりとしたショップだと認識されやすいです。

ショップのロゴはココナラで作ってもらうと便利でプロの仕上がりになります。

  • ココナラ ※ロゴや名刺の売買がオンラインで完結するスキルシェアサービス

取引する相手には本名を知ってもらい、ビジネスのやりとりをします。
必ず本名です

リアルなビジネスの場で名刺交換して、相手がハンドルネームの名刺だったら、あなたはその人と大事な取引をしようと思わないでしょう?

ビジネスは相手を信用できて、そこからがスタートです。
相手に信用されなかったら、取り引きの土俵にすら上げてもらえないと思うんです。

肩書きは「ハンドメイド作家」が一般的です。

アクセサリーを扱っている場合には「ハンドメイドアクセサリー作家」「アクセサリー作家」とすると、何を作っているか人か分かりやすいですね。
また刺繍や編み物など手法での表記として、「刺繍作家」「編み物作家」としても良いですね。

住所は、契約書など書類の送付で必要になります。

また、円滑に連絡が取れるよう、電話番号メールアドレスも忘れずに載せましょう。

ショップのURLは一番メインとしているものを載せると良いです。
ショップのURLのQRコードを作っておくと、相手にすぐにスマホからアクセスでき便利ですので作ることをオススメします。

QRコードはQRのススメから無料で簡単にることが可能

またInstagramなどのSNSのアカウントを載せておくと、作品を一覧で見てもらえます。

人脈作りにも活用できます!

商談も早く進む可能性があるため、InstagramFacebookなどをやっている場合には載せると良いです。

最後にはハンドメイドの資格を持っているなら、必ず載せておきましょう!
ハンドメイド作家としてしっかりとしたスキルを持っている証拠になります。

これからハンドメイド作家の資格の取得やハンドメイドの通信講座について知りたいあなたは、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

ハンドメイド作家に人気のおすすめ資格9つと通信講座5選を解説!ハンドメイド作家は資格があると有利です。ハンドメイド品を販売する時はもちろん、教室やワークショップの講師を務める場合も資格があると信頼してもらいやすいからです。そこで今回はハンドメイド作家に人気のおすすめ資格9つと資格が取れる通信講座5選を解説します。...

オンラインサービスを利用して名刺を作ろう


ハンドメイド作家としての名刺の項目などがわかったところで、自分の名刺を作ってみたくなりませんか?
ハンドメイド作家ですから、おしゃれなデザインで作ってみたいですよね?

そんなあなたにオススメな方法をご紹介します。
名刺の作り方は、主に2種類あります。

  • プロにデザインから作ってもらう。
  • 自分で手作りする。

プロにデザインしてもらった名刺は言うことなくオシャレに作れます。
自分の思いどおりに安価で作りたい場合には手作りしてしまうことも可能です。

この2つの方法の作り方について、詳しく見ていきましょう。

名刺作成サービスでおすすめなのは以下の3サービスです。
自分好みの定型デザインを選べば良いので、簡単お手軽に高品質な名刺が作成できます。

満足保証や無料キャンペーンがあったり追加印刷も簡単なので、サポート・サービス面が充実しています。

サービス名 金額 納品の仕方
ビスタプリント
100枚980円~ 印刷物郵送
カスタムデザイン名刺【whoo】
20枚3,500円~ 印刷物郵送
ラクスル 20枚3,550円~ 印刷物郵送

ビスタプリント

ビスタプリントでは、無料でオシャレなデザインのテンプレートからポスターやチラシ、名刺などの印刷物を簡単にデザインし作成でき、郵送で届けてくれるサービスです。

ビスタプリントをおすすめする理由はオシャレなデザインの無料テンプレートが用意されていることです。
またデザインの入稿データを印刷することも可能です。

デザインから印刷までを簡単に行なうことができ、印刷物のクオリティもカスタマイズできることがポイントです。

公式サイト:https://www.vistaprint.jp/

カスタムデザイン名刺whoo(フー)

カスタムデザイン名刺whoo(フー)は、世界中のデザイナーがデザインしたオシャレなの名刺を作れるサービスです。
他のサービスと比べて、圧倒的にオシャレなデザインが多くあります。

また高品質な用紙をカスタマイズすることが可能です。

おしゃれな名刺を作りたいあなた向けのサービスです。

また、サンプルを取り寄せることもできるので、失敗無く注文できることも魅力のひとつです。

公式サイト:https://whoowhoo.com/

ラクスル

ラクスルは、ビスタプリント同様の無料テンプレートが用意されており、ポスターやチラシ、名刺などの印刷物を簡単に作成でき、届けてくれるサービスです。
ラクスルのポイントは何よりも安い値段設定です。

プリンターが無い場合や自分で印刷するのが面倒だと感じるあなたにはもってこいのサービスです。

公式サイト:https://raksul.com

クラウドソーシングサービスやスキルサイトで名刺を作る


プロに作ってもらう場合、以下2つのどれかのサービスを使うことをオススメします。
プロにオーダーメイドできるのが魅力です。

デザインだけでなく印刷・納品までワンストップで行ってくれるなど、サービスやサポートが充実している出品者を選ぶのがポイントです。

サービス名 金額 納品の仕方
ランサーズ 2,500円~+手数料20% デザイン入稿データ
ココナラ 2,000円~ デザイン入稿データ

ランサーズで名刺作成を依頼する

ランサーズはフリーランスでの受注ができたり外注先のフリーランスを探したりして仕事をすすめることができるクラウドソーシングサービスと呼ばれるものです。
ここではサービス手数料がかかり、価格にプラスされた金額が購入額になるので注意が必要です。

ビジネス感の強いサービスですので、しっかりとしたデザインを提供してくれる主に企業向けのデザインをしてくれる印象です。
中にはハンドメイド作家向けのデザインも頼めるデザイナーさんもいるので、探してみる価値があります。

公式サイト:https://www.lancers.jp/

ココナラを利用する

ココナラは先ほどご紹介した通り、スキルの売り買いをオンラインでできるサービスです。
修正をお願いするときに無制限まで修正可能とする場合や一緒にロゴを作ってもらうなどのオプションが選べるカスタマイズが簡単にできることがココナラの特徴です。

人気のデザイナーさんは13,000円で取引されていますが、購入者が続出しています。

私も実際にココナラを利用してデザインをお願いしたことがあります。
コミュニケーションを取りやすく、その都度確認で進めてくれたデザイナーさんで安心でした。

公式サイト:https://coconala.com/

納品はデータでくれるのでそこからラクスルなどの印刷サービスを使うとも、簡単に名刺を作れます。

ラクスルはネット上で簡単に名刺やチラシなどの印刷物を送料無料で注文できるサービスです。

あなたの名刺を自作しよう


名刺を自分で手作りする場合、オススメのサービスはCanvaを利用することです。
Canvaは世界中のユーザーが使用しているデザインを無料で作成できるサービスです。

名刺やチラシのデザインを作成するだけでなく、ブログのヘッダー画像やロゴなど様々なものを簡単にデザインすることができます。

有料オプションに入ると、全ての写真や画像が使えるようになり、オシャレなデザインをより簡単に行なうことができます。

名刺はCanvaでデザインしたものを印刷までして郵送してくれるサービスもあり、大変便利です。

今、イチオシのデザインツールとして私も利用しています。

以下の記事では、Canvaを使って名刺を自作する方法を詳しく解説しています。
どうぞご参考になさって下さい。

【見本あり】ハンドメイド作家の名刺の簡単な作り方を解説!ハンドメイド作家なら名刺はセンス良く作りたいものです。できれば自分でオシャレなデザインの名刺を作ってみたいと思いませんか?この記事ではデザインツールCanva(キャンバ)を使った名刺の作り方を解説します。完成後の見本も載せていますので、ご参考にどうぞ。...

ハンドメイド作家の名刺のまとめ

ハンドメイド作家の名刺はビジネスにおいて必要なツールですよ。
今回ご紹介した名刺作成サービスはどれも手軽に注文できるのでおすすめです。

ハンドメイド作家の名刺
  • 名刺はビジネスを成功させるための大事なツール
  • ショップカードとは別に名刺を作って自分を売り込む!
  • 自分の肩書や個人情報を載せて自分を知ってもらうことが重要
  • プロに作ってもらう方法はココナラ、とランサーズを利用する
  • 自分で作るにはCanva・ビスタプリント・カスタムデザイン名刺whoo(フー)・ラクスルがオススメ!

ビジネスを成功させるためには、まず自分を知ってもらうことからです。
ハンドメイド作家の名刺には自分の本名や連絡先など取引をする上で不可欠な項目を載せておくことが大切です。

ご紹介したサービスを使って、自分の名刺をオシャレに作ってみて下さいね!

なお、ハンドメイド作家として開業した際には開業届を出す必要があります。
開業届を出す際にはこちらの記事を参考にしてみてください。

【ハンドメイドの開業届】無料で簡単に作成し提出するまでの要点を解説!趣味で始めたハンドメイドで「そろそろ販売を始めたい」と考えているあなたは、開業届の書類の作成や手続きで不安に思うことはありませんか?そこで今回はハンドメイド品を販売するときに必要な「開業届」を無料で簡単に作成して提出するまでの要点を解説します。...
ABOUT ME
スガカオル
スガカオル
ハンドメイド作家で駆け出しライターのスガカオルです。 ハンドメイド歴25年以上、ミシンや編み物を特技とし、手芸や洋裁を幅広く行ない活動しています。 布小物の作成やバッグや刺繍でのアクセサリー作りなどをしています。 趣味は読書とギターを弾くこと、特技はバスケットボールをすることです。
おすすめの記事