勉強

登録販売者試験におすすめのテキスト3選【これだけで十分です】

登録販売者試験に独学で合格したいと思ったら、テキストは必須ですよね。
しかし、世の中には多くの登録販売者テキストが出回っています。

登録販売者のテキストはたくさんあって迷ってしまう

効率よく勉強できるテキストはどれだろう?

私もテキストを探すときにはとても迷いました。
そこで今回は、登録販売者試験合格を目指すあなたへおすすめのテキストをご紹介します。

子育てしながら一発合格できた私がお伝えします。

登録販売者試験におすすめのテキスト3選

私が登録販売者試験の対策におすすめするテキストは以下の3冊です。

このあとそれぞれどのようにおすすめなのか紹介していきます。

登録販売者試験におすすめテキスト
  • らくらく完全攻略!登録販売者試験合格テキスト&問題集 第2版
  • 平成31年度全国登録販売者試験過去問正解
  • ユーキャンの登録販売者 これだけ!一問一答&要点まとめ 第6版 (ユーキャンの資格試験シリーズ)

らくらく完全攻略!登録販売者試験合格テキスト&問題集 第2版

「らくらく完全攻略!登録販売者試験合格テキスト&問題集 第2版」は私がメインテキストとして購入したものです。

このテキストは1章から5章の各章に分かれており、教科書感覚で読み進めることができます。

別冊で「頻出・重要項目 総まとめハンドブック」と赤シートがついてくるのもポイントです。
以下、このテキストの要点をまとめておきます。

「らくらく完全攻略!登録販売者試験合格テキスト&問題集 第2版」
  • 教科書感覚ですらすら読める
  • 別冊「頻出・重要項目 総まとめハンドブック」がついてくる
  • 模擬試験1回分付き
  • 暗記に便利な赤シート付き
  • さくいん付き

「頻出・重要項目 総まとめハンドブック」は薄い冊子なので、試験が近くなった時に持ち歩いて勉強ができ助かりました。

3章(主な医薬品とその作用)の共通する注意点や覚えにくい漢方、生薬の効能、効果などが載っています。
試験前のチェックに便利ですよ。

テキストの中の試験に出やすい重要文言は赤くなっており、赤シートで消えるようになっています。
私は2章(人体の働きと医薬品)で重宝しました。
常にテキストと一緒に持ち歩くのがおすすめですよ。

また、このテキストには最後に模擬試験1回分とさくいんがついています。
模擬試験は過去問と同様に、解いておくと自信につながりますし、さくいんはかなり使えます。
過去問で間違えた薬名をさくいんで探してテキストで見直すのにとても役立ちました。

この本を使って合格したという投稿もありました。私もテキストを読んで過去問、過去問を解いてテキストで復習をひたすら繰り返していましたよ。

平成31年度全国登録販売者試験過去問正解

登録販売者試験で重要なのは過去問です。
私は「平成31年度全国登録販売者試験過去問正解」を使って合格しました。
この本には北海道から沖縄までの前年度の試験問題と解答、解説が載っています。

全1200問あるので、すべてやりきるには根気が必要でした。
私はこの本を2往復しました。
できれば3往復したかったのですが、時間がなくできませんでした。

これから受けられるあなたはぜひ計画的に進めてくださいね。
このテキストの特徴は以下の通りです。

平成31年度全国登録販売者試験過去問正解の特徴
  • 北海道から沖縄までの前年度の過去問が網羅されている
  • いろいろな都道府県の問題が解けて力がつく
  • 本格的な試験感覚を味わえる
  • テキストと組み合わせて勉強しやすい
  • 解説が丁寧でわかりやすい

北海道から沖縄まで過去問が掲載されていますが、この本は実際の試験を忠実に再現しています。
そのため、最初に4章があったり5章があったりします。

解き始めた時は戸惑いましたが、受験してみると本試験の形式に慣れていたのでとてもよかったです。

この本は間違えた薬の名前や問題をマーカーでチェックしておき、何度も反復して過去問を解くのがおすすめです。

さらに間違えた部分がテキストのどこに載っているのかページを過去問の中に書いておきました。
再度調べる時に便利でしたよ。

この過去問は解説がとても丁寧です。独学で受ける方にもわかりやすく書いてくれています。

1冊やるとかなり膨大な量の問題を解くことになります。
まずは過去問を何度も解いて、自信がつくまでやるのがおすすめですよ。

この投稿をInstagramで見る

ここ数日テキストちょろっと開くぐらいしかできなかったけど、今日からこちらの過去問やっていきます! とりあえず北海道・東北エリア第1章満点だったー!第1章は点とりやすそうだから取りこぼしのないように、ぼんやりしてるとこしっかり覚えたい! しっかし、問題をしっかり読んで答えを選ぶ、っていう作業だけでこんなに疲れたっけ?と毎度思う!! これが衰えってやつですかねぇ。 #登録販売者 #登録販売者試験勉強 #登録販売者の勉強してる方と繋がりたい #大人の勉強垢 #主婦の勉強垢 私、ゲーム好きなのであつまれどうぶつの森によって誘惑が激しくなっている、、、。

うさぼん(@usagi.to.obenkyo)がシェアした投稿 –

私もこの本をしっかり読んで解くのはとても労力が必要でした。でも、それだけ自信がついて本試験に臨むことができました。

ユーキャンの登録販売者 これだけ!一問一答&要点まとめ 第6版

ユーキャンの一問一答形式のテキストです。
私が実際に使った本ではないですが、これがあればさらに勉強がしやすかったと思うおすすめの本です。

試験前の最後のチェックにも便利です。
このテキストの特徴は以下の通りです。

ユーキャンの登録販売者 これだけ!一問一答&要点まとめ 第6版の特徴
  • コンパクトなサイズで持ち歩きに便利
  • 第3章の反復学習に使える
  • すきま時間を有効活用できる本
  • わかりやすい図表付き

この本はちょっとした隙間時間を有効活用することができるようになっています。

重要事項はまとめページに図表で掲載されているのも魅力でしょう。
図表を使って頭に定着させることができますね。

こちらの本も何度も反復して自信をつけるのが良さそうです。ちょっと空いた時間に解けるのがいいですね。

なおユーキャンのテキストではなく通信講座で登録販売者合格を目指すのも一つの手です。

カリキュラムに沿って、ある程度強制的に進めたい性格のあなたなら向いていると言えます。
資料請求は無料ですので、資料を見て検討すると良いですよ。

\セールスの電話はかかってきません/

無料でユーキャンに資料請求する

ユーキャンの登録販売者講座 公式ページをみる

登録販売者のテキストを選ぶ時のポイント


登録販売者のテキストを選ぶ際には注意するポイントがあります。
それは、「受験する年の改定に準じていること」です。
登録販売者試験は1年に1度改定される可能性があります。

そのため、改定に準じていないと古い情報のまま知識が定着してしまい、大事な1点を逃すことになります。
直近の改定に対応しているかどうかをしっかり確認してから購入するようにしましょう。

ちなみに私が受けた平成30年度試験は改定がありませんでした。
そういう年もあるので、毎年確認が必要ですね。

登録販売者試験におすすめのテキストまとめ


登録販売者の試験は簡単ではありませんが、過去問を中心としたおすすめテキストを使った独学で合格可能です。
あなたが登録販売者試験に合格したいならぜひ参考にしてみてくださいね。

まとめ
  1. 登録販売者おすすめテキスト
    • らくらく完全攻略!登録販売者試験合格テキスト&問題集 第2版
    • 平成31年度全国登録販売者試験過去問正解
    • ユーキャンの登録販売者 これだけ!一問一答&要点まとめ 第6版
  2. テキストを選ぶときは改定に対応しているか確認

過去問を自信がつくまで往復して解きながらわからなかった問題をテキストで確認することを繰り返して行ってください。
試験前や隙間時間に一問一答テキストを使って勉強するのがおすすめです。

あなたの合格への明るい未来に向かってテキスト選びを間違えないようにしましょう。
この記事がご参考になれば幸いです。

なお、ユーキャンの登録販売者講座について、以下の記事で詳しく解説しています。
どうぞご参考になさって下さい。

ユーキャン登録販売者講座の口コミ&受講した私の感想【デメリットもある】最近人気が高まっている国家資格の一つ、登録販売者。「通信講座で勉強したいけど実際どうなの?」って疑問ありますよね。そこで今回はユーキャンの登録販売者講座の口コミと実際に受講した私の感想をご紹介します。デメリットもありましたがチェックしてみて下さい。...
ABOUT ME
yuy.upupup
yuy.upupup
広告会社営業勤務経験後、在宅ライターをやっています。一児の子育て中。様々な資格取得を目指して日々勉強中です。今までに取得したのは簿記3級、ファイナンシャルプランナー3級、登録販売者など。おしゃれなもの、特に北欧雑貨が好きで集めています。
おすすめの記事