仕事の種類

【ハンドメイド販売】初心者におすすめの方法5選|売り方のコツも解説

初心者のあなたがハンドメイド品を販売するとき、どんなことを考えますか?

どうやって売ったら良いのだろうか。。

お金がかかるんじゃないの?

きっと、そう思いますよね。
あなたがハンドメイド品の販売をしたことがないなら、分からないことがあって当然です。
私も初めはそうでしたから。

そんな疑問について本記事では以下の内容を解説します。

  • ハンドメイド品を販売する初心者におすすめの方法
  • 初心者がお金をかけないでコスパよくハンドメイド品を売るコツ
  • ハンドメイド品を販売するときにかかる費用
ハンドメイド作家の私が販売のコツをお伝えしますね。

初心者がハンドメイド品を販売するおすすめの方法

toyaさんによる写真ACからの写真

ハンドメイド品を販売する方法は色々とあります。
あなたが初心者ならネットのアプリやサイトを活用した方法をおすすめします。
それでは詳しく見ていましょう。

メルカリ

メルカリは定番のフリマアプリです。
メルカリをおすすめするのはユーザーの多いことが理由のひとつです。
ユーザーが多いと、作品を見てもらえる機会が増える為販売しやすくなります。

私も断捨離では不用品を数万円に変えた程お世話になり、要らない物をすぐに売ることができました。
Twitter上ではハンドメイド作品を販売していることを宣伝しているアカウントがあります。


このようにSNSで宣伝し、メルカリで販売してみると効果的です。

Instagram(インスタ)

今ではInstagramでの販売は当たり前のようになっています。
方法は写真を掲載しDM(ダイレクトメール)でやり取りするのが一般的です。

Instagramをおすすめする理由は、アクセサリーなどを購入してくれる女性のユーザーが多いからです。
私もこの機会にInstagramのハンドメイド品の販売用アカウントを作ってみました。


アカウントはメールアドレスやFacebookのアカウントでも登録ができます。
このように#(ハッシュタグ)を付けてみると良い宣伝になります。

あなたも販売用のInstagramのアカウントを作ってみませんか?
お客様とのやり取りを楽しみながら、あなたの作品を写真でアピールしましょう!

minne(ミンネ)


minne(ミンネ)はハンドメイド品に特化した大手ハンドメイドマーケットのフリマサービスです。
WEBサイトとアプリがあり、アプリダウンロード数は1000万回を超えました!

ハンドメイドマーケットのフリマサービスと比べ、出品のクオリティにも幅があるのが特徴です。
初心者でもハンドメイドマーケットサービスでの作家デビューにはminneがおすすめです。

先ほど紹介したInstagramはminneと連携しています。
そのため、Instagramで宣伝しminneで販売することができます。

またminneはハンドメイドマーケットマルシェを毎年開催しています。

知り合いが出店したので遊びに行きましたが、作家さんとお客様の距離が近く感じられたのも良かったです。
機会がありましたら、遊びに行き、周りの作家さんがどのような作品を売っているのか調べてみるのもおすすめです。

また作家同志でつながりを持てるので作家としてやっていくためには作家同志で情報交換することも大事です。

  • minne(ミンネ)※国内最大のハンドメイド専門オンラインマーケット

タイムチケット


タイムチケットは自分の時間を売るをコンセプトにしたサービスで、様々な特技を使った時間を売るというサービスです。
タイムチケットでもハンドメイドの得意な製法で、「○○を作ります!」とハンドメイドを売っているユーザーがいます。

実際にタイムチケットを利用しているユーザーのSNSを探してみますと思いがけない収穫もあるようです。


タイムチケットでは実際にお会いしてのサービスも可能です。
購入者であるお客様と打ち合わせをして、ハンドメイド作品を喜んでもらえれば作家としても嬉しいですよね。

新しいつながり作りにも、ファン作りにも使えるサービスです。

BASE


テレビCMでもお馴染みのネットショップが作れるサービス、BASE無料でネットショップが作れます。
無料でネットショップが作れるだけでなく、Instagramで宣伝してBASEで販売するという連携が出来ています。

BASEはお客様にとっても決済方法が豊富で使いやすいサービスです。

自分のネットショップを持ちたいあなたにはBASEがおすすめです。

  • BASE ※3つの項目を埋めるだけでオリジナルショップを開設できる

初心者がハンドメイド品を販売するとき考えること


私がオススメする販売方法を比較してみましょう。

経済性 売りやすさ 販売単価設定 適した商品
メルカリ 300円~ アクセサリー、ポーチなど小物
Instagram FREE アクセサリー、小物、洋服など
minne 300円~5万円 手作りしたもの(化粧水、石鹸以外)
【タイムチケット】 300円~5万円 手作りしたもの、方法、ワークショップ
BASE 50円~50万円 手作りした物(酒類、化粧水、石鹸以外)

メルカリでは会員数が豊富なため売りやすさが圧倒的です。
しかし、10%の販売手数料があるので注意です。
数多く売っていける商品単価の安い小物を売っていくと良いです。

Instagramは無料で使用でき販売手数料もなく売れることが魅力です。
また、minneやBASEといったサービスと連携したショッピング機能があるので売るためのツールとして使えます。

minneはメルカリと比べると商品単価は高く設定して販売することが出来ます。
minneのお客様はたくさんのハンドメイド作家がいる中で、たったひとつの自分だけの商品を求めています。
他の作家さんの作品に埋もれてしまわぬよう、個性的な作品を販売することが必要です。

タイムチケットでは売り手が少ないことが真新しく見えるため、売りやすさにつながります。
まだタイムチケット自体を知らない人が多いので、発展途上のサービスといえます。
SNSを活用し、タイムチケットで販売していることを知ってもらいましょう。

BASEは独自のネットショップが作ることができますが、多くのネットショップと競合してしまいます。
没個性では埋もれてしまうことが注意点です。
InstagramなどのSNSを活用してファンを作ることで売りやすくなります。

お金をかけずにコスパよく売るコツ


お金をかけずにコスパよく売るコツとしてはInstagramでの販売がオススメです。

Instagramのショッピング機能minneやBASEと連携して売ることもできます。
ハンドメイド品を販売するならInstagramの登録は必須です。

初期投資や維持費

Instagramはスマホさえがあれば、無料で使うことができます。
カメラもスマホのカメラで十分に使うことができますので、用意する必要はありません。

InstagramはSNSですので初期投資は0円です。
Instagramの利用において維持費もかかりません。

またminneやBASEと連携する際にも初期投資や維持費もありませんので活用してみてください。

販売手数料や振込手数料

ショッピング機能を利用してminneやBASEを利用する場合の販売手数料と振込手数料は以下の通りです。

販売手数料 振込手数料
Instagram 0% 0円
minne 10.56% 一回220円
BASE 3.6%+40円 一回250円

Instagramだけでやり取りをすることで販売手数料と振込手数料は0円で済みます。
その代わりに販売するときのやり取りの手間がかかります。

minneでは販売手数料が売値の10.56%かかり、振込手数料は一回に付き一律220円です。
BASEでは販売手数料が売値の3.6%+40円かかり、振込手数料は一回につき一律250円です。

販売するハンドメイド品

初心者が販売するときにオススメするハンドメイド品はピアスややヘアゴムなどのアクセサリー小物です。
アクセサリー品は何個あっても使いますし、売れる商品です。
販売する側も小さいので発送する手間が要らず、たくさん作っても邪魔になりません。

販売する手間

販売する際にお客様とのコミュニケーションが必要です。
また、販売する際に梱包と発送作業が必要です。

Instagramでは主にDM(ダイレクトメール)でやり取りをして、入金方法や送付先の確認などの手間がかかります。
お客様とのやり取りも販売する醍醐味ですから楽しみましょう!

minneとBASEではコンビニやヤマト運輸での宛名ラベル作成をしてくれます。
納品書が簡単に作成できるのも発送作業の手間が省けて助かりますね。

販売単価による比較

とにかく販売を始めてみたいあなたは、お試しでメルカリで低額での販売からスタートすると良いです。

Instagramでは値段を表示せずに問い合わせて提示することが一般的です。
販売単価は自由に決められます。

またメルカリなどのフリマアプリと比べるとminneやBASEでは高値で取引されています。
minneやBASEなどを使うことでハンドメイド作家として認知されるようになります。

minneはハンドメイドマーケットのサービスなので販売しているユーザーは全員ハンドメイド作家です。
ネットショップのBASEを使ってハンドメイド品を売るということはハンドメイド品の販売のプロとなります。

そのため、minneやBASEではプロのハンドメイド作家として取引していただけるというわけです。

初心者がハンドメイド品を販売するおすすめの方法まとめ


初心者のあなたにとってハンドメイド品を販売することは決してハードルが高いことではありません。

ハンドメイド品を初心者が販売する方法
  • まず売ってみたい人はフリマアプリ、メルカリでお試しで販売してみよう!
  • その次も売っていこうと思ったらInstagramで作品を紹介してファン作りを!
  • Instagramで作品を知ってもらえるようになったらminneBASEと連携しハンドメイド作家デビュー!
    • minne(ミンネ)※国内最大のハンドメイド専門オンラインマーケット
    • BASE ※3つの項目を埋めるだけでオリジナルショップを開設できる
    • 【タイムチケット】 ※30分単位で個人の時間の売買ができる

まずはメルカリで販売し、初めて売れた時の感動を覚えてくださいね。

そしてInstagramで「欲しい!」と言ってもらえるように#(ハッシュタグ)を付けてアピールして、多くの人に知ってもらう工夫を忘れずに!
慣れてきてからショッピング機能を使って、販売の幅を広げていきましょう。

出来ることからコツコツと!

さぁ、あなたも始めてみませんか?

なおハンドメイド作家におすすめの資格や通信講座については、以下の記事で詳しく解説しています。
どうぞご参考になさってください。

ハンドメイド作家に人気のおすすめ資格9つと通信講座5選を解説!ハンドメイド作家は資格があると有利です。ハンドメイド品を販売する時はもちろん、教室やワークショップの講師を務める場合も資格があると信頼してもらいやすいからです。そこで今回はハンドメイド作家に人気のおすすめ資格9つと資格が取れる通信講座5選を解説します。...
ABOUT ME
スガカオル
スガカオル
ハンドメイド作家で駆け出しライターのスガカオルです。 ハンドメイド歴25年以上、ミシンや編み物を特技とし、手芸や洋裁を幅広く行ない活動しています。 布小物の作成やバッグや刺繍でのアクセサリー作りなどをしています。 趣味は読書とギターを弾くこと、特技はバスケットボールをすることです。
人気記事