資格勉強

ユーキャンの認知症介助士講座の口コミは?受講した看護師が解説

ただ今、キャンペーン中!

ユーキャンの認知症介助士講座を受講すると、標準的には3ヶ月で「認知症介助士」の資格取得を目指せます。
ですが、講座を受講する前に以下のような疑問や悩みがありませんか?

  • 講座の特徴や試験ってどんな感じ?
  • 実際に受講した人の意見や口コミを知りたい
  • ユーキャンの講座を受けて資格を取るべき?
  • ユーキャンで取った資格は履歴書に書ける?

そこで今回は、ユーキャンの認知症介助士講座を実際に受講した体験を看護師の私がお伝えします!
また、世間にある口コミを検証し、経験者目線で解説しますね。

受講した看護師
受講した看護師
記事をご覧になると、ユーキャンの認知症介助士講座を受けるべきか判断できますよ!

ユーキャンの認知症介助士資格証私のユーキャン「認知症介助士」資格証です

公式サイト:https://www.u-can.co.jp/

ユーキャンの認知症介助士講座の概要

講座概要を以下に記載します。

受講料 一括 29,000円/分割 2,980円×10回
標準学習期間 3ヶ月
サポート期間 6ヶ月
教材 メインテキスト2冊、副教材4種類
サポート 添削1回+最終課題(検定試験)質問1日3問まで
教育訓練給付制度 対象外
資料請求 無料こちらから請求可能
公式サイト https://www.u-can.co.jp/

ユーキャンの認知症介助士講座は、認知症介助士の認定をしている公益財団法人 日本ケアフィット共育機構と提携しているため、教材やカリキュラムは機構公認です。
ですから、ユーキャンで認定状を取れたら、認知症介助士の資格取得となります。

ユーキャン認知症介助士講座を受講した体験談

ユーキャン「認知症介助士」講座の副教材

このパートでは、ユーキャンの認知症介助士講座をじっさいに受講して経験したことや感想をお伝えします。

スキマ時間の勉強でも3ヶ月で資格ゲット

私の場合、日中は仕事や育児で手が離せなかったこともあり、実際に勉強ができたのは夜、子供が寝静まってから。
また、外出時の待ち時間を利用して目を通すことも出来ました。

テキストは分厚いこともなく、持ち運びやすいです。

そんな感じで、一日1~2時間、スキマ時間に勉強して3カ月で「認知症介助士」資格を取得できました。

短時間でも、コツコツと勉強を重ねることが大切ですね。

ユーキャンの認知症介助士講座は、まとまった勉強時間が取れなくてもスキマ時間で学習できるので無理なく資格取得できます。

自宅で検定試験が受けられる

子供が小さく、仕事も朝から夜まで忙しい中でも、検定が自宅で受けられることに助けられました。
在宅での検定試験は、マークシート式です。

検定試験の日時は決まっていません。
添削を受けた後であれば、受講期間内で都合の良い時間に検定を受けることができます。

育児と仕事に追われる日々でしたが、在宅で検定を受けられることは本当にありがたかったです。

講座は介護の現場以外でも活かせる

ユーキャン教材「認知症予防レシピ30」を見て作った料理副教材「認知症予防レシピ30」を見て作った料理

受講して感じたのは、講座は介護職の現場以外にも役立つということです。
認知症の家族への対応までできるようになります。

例えば、同居している認知症の家族が、トイレの場所を分からなくなった場合、どのような支援をすべきかが分かるようになります。
また、認知症を深く知ることができるので、「どうして前まで理解できていたことが分からないのよ!」というイライラが少なくなることも。

ところで、副教材には、認知症の予防法アイディアや認知症予防の料理メニューがあります。

料理メニューの内容は、栄養バランスや食材を柔らかく調理する方法など年齢関係なく活用できる内容です。

メインテキストで学んだ知識と副教材をあわせると、自分自身に限らず同居の家族にも活かせるためコスパが良いです。

仕事だけでなく家族にも活用できるなんて得した気分!

\年間人気講座ランキングトップ30入り/

ユーキャン 認知症介助士講座
※送料無料、分割払い可能
※教材が気に入らなければ返品OK (但し8日以内)

無料の資料請求(認知症介助士講座)はこちらからどうぞ☟
無料でユーキャンに資料請求する|公式サイト

ユーキャン認知症介助士講座の良い口コミ


ユーキャン認知症介助士講座の良い口コミを見てみましょう。
受講を検討するうえで、参考にしたいところですね。

ひと月で取れる簡単な資格


標準学習期間3カ月ですが、1カ月という短期間で取得も可能
勉強時間を確保すれば、短期間で資格を取れます。

1ヶ月間だけ時間に余裕ができたときに、サクッと資格とっちゃうこともできるのです。

認知症の家族の理解に役立つ


認知症の家族の為に、資格を取得し役立てることで、介助される側も介助者も肉体的・精神的負担が軽減されます。
認知症の事を、理解するかしないかで互いのその後の人生に良くも悪くも大きく影響します。

大切な存在である人が、認知症の様な状態だと気付いて落ち込むだけでは、楽しく過ごせないものね。

これから先も、家族みんなが笑って過ごせる時間をもてるよう、できることからやってみることです!

受講費29,000円は安くないけど、家族と将来の自分の為にもなるなら。。

ちょっと気になる口コミ


塩分計とレシピ本は「家族の食事に気を遣って、認知症予防に努めてください」というメッセージが込められているんです。

認知症介助士の講座テキストに、なぜ食事のレシピや食事に含まれる塩分を記載したテキストが入っているのかと、私も不思議でした。
食事のメニューとレシピを読んで何の役に立つのかと思ったのです。

しかし、学習するうちに、食事の知識が認知症予防に欠かせないものだと分かりました。
例えば、以下の点に気をつけて食事を提供することで、家族の認知症予防に繋がるのです。

  • 食材は季節ものを使うことで、季節を感じる力を失わないようにする
  • 柔らかい食事でも噛む力をフル活用する事で、咀嚼機能を維持させる
ユーキャンの認知症介助士講座に取り組むと、認知症介助の奥深さをひしひしと感じますよ。

ユーキャンの認知症介助士講座を見てみる|公式サイト

ユーキャン「認知症介助士講座」の向き不向き


ここでは、ユーキャンの認知症介助士講座がどのような人に向いているか、また不向きかを解説します。

向いている人

ユーキャンの認知症介助士講座は、1日1時間以内の学習で資格を取りたい人に向いています。
ほかにも向いている人はこんな人ですよ☟

ユーキャンの講座が向いている人
  • 自分のペースで資格取得を目指したい
  • 添削や質問機能を利用して学習したい
  • スキマ時間を活用して資格を取得したい
  • 在宅で資格試験を受けたい

ユーキャンのテキストは教材を開けばページの横に要点がまとめられており、スキマ時間でも学習できるように工夫されています。
私が講座を受講した時、毎日1時間勉強できればいい方でしたが、そのおかげで家事の合間にも勉強でき資格を取得できたのです。

ユーキャンなら、1日1時間以内の学習でも十分に資格が取れますよ。

また検定試験に関しては、決まった日時に決まった会場で検定を受ける必要はありません。
そのため、在宅で資格試験を受けたい人に向いています。

向いていない人

不向きなのはこんな人です☟

ユーキャンの講座が不向きな人
  • 少しでも資格取得費用を抑えたい
  • 1日で資格取得をしたい
  • 資格さえ取得できればよい
  • 認知症介助セミナーに参加できる

ただ単に資格だけ取れればよいとお考えの人には、ユーキャンの認知症介助士講座は向いていません
ユーキャンは、認知症介助の知識をしっかりつけるために勉強する講座という側面があるから。

資格だけを手っ取り早く取得するなら、認知症介助セミナーに参加し試験を受けるのが良いです。

ユーキャンの受講料29,000円に対し、認知症介助セミナー(テキスト+検定試験料込)を受けると、23,100円で資格が取れます。(参考:日本ケアフィット共育機構 公式サイト

よくある質問

ここでは、ユーキャン認知症介助士講座のよくある質問にお答えします。

履歴書に資格を記載できますか?

ユーキャンで取得できる認知症介助士の資格は民間資格ですが、履歴書に記載できます
ユーキャンは、認知症介助士の認定を行っている、公益財団法人日本ケアフィット共育機構から認められた講座。
同機構の公式サイトには、以下の記載があることから、履歴書に記載可能です。

Q.履歴書の資格欄に記載する正式名称は?
A.「認知症介助士」です。
認知症介助士は民間資格ですが、履歴書にも記載していただける資格です。

(出典:認知症介助士に関してよくあるご質問|日本ケアフィット共育機構 公式HP)

検定試験ではテキストを見て解答できまか?

いいえ、できません。
ユーキャンの公式サイトには記載がありませんが、当サイト編集部がユーキャン様に取材したところ「テキストはご覧にならずに解答ください。」とのことでした。

また、試験実施団体である日本ケアフィット共育機構様にも取材したところ、同機構経由で受ける検定試験も「テキストの持ち込みはできません。」と同じ回答が。
その他も含め両者の検定試験の比較を以下にまとめておきます。

ユーキャン 日本ケアフィット共育機構
テキストの持ち込み 不可 不可
試験時間 制限なし 40分間
合格正答率 80% 70%
試験方法 在宅マークシート ・試験会場来場
・在宅ネット経由

ユーキャン認知症介助士講座のまとめ

ユーキャンの認知症介助士資格は、介護や医療現場ではもちろん、家族の認知症予防・介助でも活かせます。
最後にまとめますね。

ユーキャン認知症介助士講座まとめ
  • テキストや添削が分かりやすい
  • 家族の認知症予防・介助に役立つ
  • 1~3ヶ月で資格が取れる
  • 隙間時間で勉強ができる
  • 取得した資格は履歴書に記載できる
  • 自宅で検定試験が受けられる
  • 検定試験はテキストの持ち込み不可

あなたのご家族に対して、「なんだか言っていることがおかしいな」って感じたら、1日も早く対処した方が良いです。

できれば、認知症を予防するのが一番!

家族とあなたがずっと幸せでいられるように、今から知識をつけておいてください☟

\年間人気講座ランキングトップ30入り/

ユーキャン 認知症介助士講座
※送料無料、分割払い可能
※教材が気に入らなければ返品OK (但し8日以内)

無料の資料請求(認知症介助士講座)はこちらからどうぞ☟
無料でユーキャンに資料請求する|公式サイト

関連記事:【働きながら無料で】介護職員初任者研修を取る方法を3つご紹介

ABOUT ME
ONIYOME
看護職からのライターへ転職。 今まで看護職でしか職務経験ありませんが、一人前のライター目指して日々精進します! Twitterアカウント作成しました。 ライターの仕事を通して、沢山の方と繋がれたらと思っております。
アクセスが多い記事