仕事の種類

看護師がデイサービスで働くと楽しいワケとは?現場を熟知した看護師が解説

看護師にとってデイサービスはどんな職場なのでしょうか。

デイサービスで働く看護師さんってなんか楽しそうだよね!

デイサービスで働くとなにか楽しいことがあるのかな?

あなたの周りにはデイサービスで働く看護師でイキイキした人いませんか?

私も働いていましたが、毎日利用者さんに会うのが楽しくて仕事にやりがいを感じていました!

デイサービスは看護師にとって働きやすく、とても魅力的な職場なんです。
そこで今回は看護師がデイサービスで働くと楽しい理由と楽しく働ける職場の探し方を解説!

この記事をご覧になることで、以下のことが理解できます。

  • なぜデイサービスで働くと楽しいのか
  • どんな人がデイサービスの看護師に向いているか
  • 楽しく働けるデイサービスの探し方
看護師歴10年の私が、デイサービスで働いた経験をもとにお伝えします。

看護師がデイサービスで働くと楽しいワケ


デイサービスは看護師にとって、楽しんで仕事が出来る職場です。
具体的にデイサービスで働くと楽しい理由を見ていきましょう。

仕事が楽

病院やクリニックに比べ、仕事はとても簡単で負担が少ないです。
なぜなら、仕事はバイタルサイン測定などの健康管理がほとんどだからです。

看護師らしい仕事はバイタルサイン測定や服薬介助、簡単な処置のみ。
あとは介護士さんの主導のもとレクを楽しんだり、一人一人とお話をして時間を過ごしています。

そもそもデイサービスは利用者さんの自立度が高いので、大きな介助もほとんどありません。

あと夜勤がないのも、楽なんですよね~

忙しい病院勤務とは違って仕事は余裕をもってこなすことができます。
このように仕事に追われることなく働けるので、楽しく続けられますよ。

利用者さんとじっくり話ができる

デイサービスでの仕事で大半を占めるのは「利用者さんとのコミュニケーション」です。

利用者さんは自立度が高く、デイサービスには「おしゃべり」目的の方も大勢いらっしゃいます。
ですから、利用者さんのお話を傾聴することも大事なケアの一つなのです。

一人ひとりじっくりお話しできるので、信頼関係を築きやすいんですよ!

介護度が高いと毎日通われる方もいらっしゃるので、頻繁に顔を合わせることになります。
そうするとだんだん家族のような関係性になってきます。

中には一人暮らしで、スタッフとの会話を楽しみにされている方もいらっしゃいます

このように利用者さんと温かい関係を築くことができるので、仕事に行くのが楽しくなります。

自分のやり方で仕事が出来る

デイサービスは配置される看護師の人数が少なく、看護師が1人ということもよくあります。
また医師が配置されないので、健康管理は看護師に任されます。

看護師1人だと重い責任を感じますが、自分のやりたいように仕事ができます。
例えば利用者さんと長めに話したり、爪を切ってあげたり、自分のやりたい看護ケアを自由にできます。

誰かにとがめられることもないので、本当に気楽ですよ!

看護師が一人だと「しっかりしなきゃ!」とより責任感を持ちます。
ですから1日トラブルなく終わると達成感でいっぱいになります。

このようにとてもやりがいを感じられる仕事なので、日々仕事のことを考えるのが楽しくなります。

定時で帰れる

デイサービスは利用者さんの帰宅時間が決まっているので、残業がほとんどありません。
時々利用者さんの緊急の対応で遅くなる時がありますが、非常にまれです。

また看護師は基本的に車での送迎はしません。
ですから利用者さんの帰宅後記録と明日の準備が終われば帰宅できます。

利用者さんは自立度が高いので、記録も書くことが少なくて簡単です

仕事自体が利用者さんの健康管理なので、利用者さんが帰ったら仕事も終わり。
自分のプライベートの時間もしっかりとれるので、私生活が充実します。

仕事と私生活のバランスが安定しストレスなく生活が送れるので、日々楽しく働くことができます。

ワークライフバランスが取りやすい職場ですよ。

デイサービスが向いていない看護師


デイサービスに向いていない看護師を紹介していきます。

看護経験が少ない人

デイサービスでは利用者さんが急変することがあります。
突然意識が亡くなったり、転倒したりいろいろなことが起こります。

そして困ったことに医師がいないので、緊急時は看護師が判断することになります。
救急車を呼ぶか呼ばないかの見極め、患者の重症度などをアセスメントする能力が必要です。

何があっても冷静に対応しなくてはいけません!

このような緊急事態に対応できるのは1年以上病院での経験があるといいでしょう。
また、急変時対応の経験があるとなお安心です。

ですから「まだ緊急時対応の自信がない」という方はデイサービスには向きません。

高い給料が欲しい人

デイサービスの給料は病院勤務の看護師より圧倒的に少ないです。

なぜなら夜勤手当がないからです。
また病院と比較して仕事が楽で、リスクを伴う処置がないことも理由に挙げられます。

病院勤務の経験がある人には物足りない金額ですよね

ですから、高い給料を望んでいる方はデイサービスで働くのは不向きです。

デイサービスが向いている看護師


一方でデイサービスに向いている看護師をみていきましょう。

お年寄りと話すのが好きな人

先述したように、デイサービスでの仕事の大半はコミュニケーションです。
お年寄りと楽しく話すことが求められます。

例えばお年寄りの方との会話では、しっかり敬語を使い敬意を払わなければいけません。

時々「敬意を払っていない」と怒る方もいらっしゃいます

また、お年寄りの好む話題を知っておくことも必要です。
このようにお年寄りの目線に合わせて、コミュニケーションができる人は向いています。

ブランク明けの人

デイサービスでの仕事は健康管理がほとんどで、難しい処置はありません。

健康管理と言っても、バイタル測定をしたらあとは体調を聞いたりするだけです。
注射や点滴などもないので、仕事内容はとっても簡単です。

ブランク明けで、看護技術に自信がなくても大丈夫なのが嬉しいですね!

病院経験者であれば、緊急時対応を復習しておけば仕事をしっかりこなせます!

少しづつ看護師の感覚を取り戻すにはちょうどいい職場なので、ブランク明けの人は向いています。

健康管理以外の仕事もこなせる人

看護業務だけが仕事といえども、どうしても介護業務も手伝わなくてはいけない場面はあります。
なぜなら、デイサービスではぎりぎりのスタッフ数で運営しているからです。

例えばリハビリ型デイサービスでは、看護師が簡単な体操を教えることもあります。

看護業務だけをやりたいところですが、実際は他職種のサポートをすることが多いです。

ですから周囲の状況を把握して、いろいろな仕事をこなせる人がデイサービスの看護師に向いています。

楽しく働けるデイサービスの探し方


それでは自分に合ったデイサービスの探し方を紹介していきます。

デイサービスの種類から探す

一言で「デイサービス」といっても、最近は様々なタイプがでてきています。
ですから、それぞれのデイサービスの特徴をつかんで、自分が楽しく仕事ができる職場を探してみましょう。

種類 特徴
小規模型 定員1~10人。アットホームな雰囲気
通常規模型 定員10~50人。日常生活介助が中心
療養型 定員9人以下。重度の要介護者、末期がん患者さんが看護師の観察下で日常生活のサービスをうける
趣味特化型 フラワーアレンジメント、エステ、ネイルなど趣味を楽しめる
リハビリ特化型 マシンなどを取り入れてフィットネスクラブの雰囲気のところもある
認知症型 認知症の利用者さんが中心。認知症に対する正確な知識が必要

このようにお世話をするというよりは、趣味や運動を取り入れて楽しく過ごすというスタイルが増えてきています。
ですから、看護師も一緒に活動に参加して楽しく仕事ができるんです。

あまり介護をしたくないという方は、趣味特化型かリハビリ型を選ぶと自立度が高くて、介助が少ないですよ!

ぜひ自分も楽しめるデイサービスを探してみてください。

業務内容で決める

デイサービスはこのように様々な種類があるので、業務内容も施設によって変わってきます。
業務内容から楽しいデイサービスを選ぶうえで「確認しておくといい点」をまとめてみました。

  • デイサービスの全体的な介護度
  • 1日の流れ
  • 健康管理の程度(特別な処置の有無)
  • 服薬介助、誤嚥注意の利用者さんの有無
  • 歩行介助はどれぐらいいるか
  • 歩行介助はどの程度か
  • デイサービスの雰囲気
  • 他職種の業務をどの程度サポートするか

仕事を探すときは、面接の時に詳しく聞いたり「見学」や「1日体験」をすることをおすすめします。
基本的には楽な仕事が多いですが、他職種のサポート業務が多いと、忙しいというところもあります。

ぜひ仕事を決める前にあらかじめ聞いておくと、理想の職場を見つけることができますよ!

おすすめの転職サイト「看護のお仕事」


デイサービスの仕事を探すなら、私も利用した看護のお仕事をおすすめします。

看護のお仕事は求人数が他のサイトよりも圧倒的に多いのが特徴。
上の画像は、2021年5月のある日に「デイサービス」で求人を検索した時のもので、23,660件もヒットしました。

様々なタイプのデイサービスが紹介されているので、自分にあった職場も見つかりやすいですよ。

また看護のお仕事は、キャリアアドバイザーが職場の内情を詳しく教えてくれることに定評があります☟

あらかじめ職場の雰囲気が具体的に分かるので、就職前の不安が軽減します

こちらのデイサービスには○○さんと同年代のママナースさんがいらっしゃいますよ。

こちらのデイサービスの介護士の責任者はとても謙虚な男性です。きっと安心して働けると思いますよ。

そうなんですね。人間関係が心配なので、内情が聞けて助かるわ。

もちろんそれだけでなく、面接同行時も勤務時間や給与など、こちらの希望に沿うよう交渉してくれますよ。

私にとって初めてのデイサービス勤務でしたが、担当者は私の不安な気持ちを汲み取って精いっぱい交渉してくれました

まとめます。
デイサービスで働くなら、以下の理由で「看護のお仕事」をおすすめします!

  • デイサービスの求人数が圧倒的に多い
  • 職場の内情を具体的に教えてくれる

デイサービスは、人間関係が良い職場から埋まっていきますよ。
デイサービスで働くと決めたら、1日も早く看護のお仕事に相談してください☟

\カンタン!30秒で入力完了!/

【無料】看護のお仕事に登録する 
※登録が完了すると好条件の非公開求人を確認できる
※正看護師・准看護師・保健師・助産師いずれかの資格が必須

看護師がデイサービスで働くと楽しい理由のまとめ


デイサービスは利用者さんだけでなく、看護師も楽しく働ける場所です。
最近はバラエティに富んだデイサービスが増えてきて、選択肢もたくさんあります。

なにより楽しそうに過ごされている利用者さんを見ていると本当にこちらも楽しくなるんです。

転職をお考えの方はぜひデイサービスも選択肢の一つに入れてみてください。

まとめ
  1. 看護師がデイサービスで働くと楽しいワケ
    • 仕事は健康管理が中心
    • 利用者さんと家族のように仲良くなれる
    • 自分の仕事しやすいようにカスタマイズできる
    • 仕事は利用者さんが来ている時間帯でほとんど終わる
  2. デイサービスで働く看護師の向き不向き
    • 緊急対応ができないと向かない
    • 高給を望んでいる人は向かない
    • お年寄りと話が合わせられる人は向いている
    • ブランク明けの人は向いている
    • 他職種のサポートができる人は向いている
  3. 楽しく働けるデイサービスの探し方
    • デイサービスの種類が豊富
    • 業務内容をしっかり確認
  4. おすすめの転職サイトは「看護のお仕事」
    • デイサービスの求人数が圧倒的に多い
    • 職場の内情を具体的に教えてくれる

私は以前は病院勤務でしたが、看護ケアに忙しくて、患者さんと向き合えていない気がしていました。
その点、デイサービスでは一人一人とじっくり話すことができます。

その結果、「この人には今どんなケアが必要なのか」をより理解できるようになれたんです。

「病院勤務で疲れた」「もう少しゆっくり看護師をやりたい」
そんなあなたはワークライフバランスが取りやすいデイサービスで働いてみてください☟

\カンタン!30秒で入力完了!/

【無料】看護のお仕事に登録する 
※登録が完了すると好条件の非公開求人を確認できる
※正看護師・准看護師・保健師・助産師いずれかの資格が必須

ABOUT ME
mai
mai
職業看護師+自由人。最近の趣味はスポーツ観戦、家で夫と料理を作ってプチピクニック、犬と遊ぶことにはまり中。イギリス人夫と英国の田舎へ移住。イギリスでも健康関連の仕事を探し中。将来は世界の貧困や教育に関われる仕事につけたらと大きな夢だけ持ってます!
Amazonでおトクに買い物する方法

Amazonは買いもの前にAmazonギフト券をチャージしてポイントをゲットしないと

\ポイントがザクザク貯まる!/

Amazonでポイントをためる

プライム会員だと通常のAmazon会員より0.5%優遇されます。
【公式】Amazonプライム会員【30日無料体験】

Amazonギフト券のチャージタイプについて詳しくは以下の記事をご覧になって下さい。
Amazonギフト券をチャージしてポイントを貯める方法を解説!