フリーランス

ダサいパワーストーンブレスレットって?リメイク術もハンドメイド作家が解説

ダサくないパワーストーンブレスレット

パワーストーンブレスレットはハンドメイド初心者には作りやすくとても人気です。
でも安易に作るとダサい数珠ブレスレットができてしまいます。

ダサいパワーストーンブレスレットは作りたくないわ。オシャレなブレスの作り方を教えてほしいな。

昔買ったパワーストーンブレスレットを今見ると、超ダサいんですけど。。でも高かったしリメイクできないかな?

それにはまず、ダサいパワーストーンブレスレットの特徴を理解しましょう。

この記事では、ダサくないパワーストーンブレスレットを作るコツを解説しますので、あなたの作品づくりに活かしてくださいね!

また、ダサいパワーストーンブレスをオシャレなブレスに変身させる方法もお伝えしますよ。
この記事をご覧になると以下のことがわかります。

  • ダサいパワーストーンブレスレットの特徴
  • ダサくないパワーストーンブレスを作るコツ
  • ダサいパワーストーンブレスのリメイク術【写真付きで解説】
ハンドメイドアクセサリー歴8年の作家が、目で見てわかるようにお届けします。

なお「ハンドメイド作家を目指す人」の資格については、ハンドメイド作家に人気のおすすめ資格15選と通信講座をご紹介!にて解説しています。

ダサいパワーストーンブレスレットの特徴


ダサいと感じるパワーストーンブレスレットに共通する原因を検証しましょう。

数珠のようなデザイン

天然石だけをつなげたパワーストーンブレスレットは数珠のようにみえてダサいです。

私も数珠のようにみえるパワーストーンブレスレットを作ったことがあります。

パワーストーンとは天然石の中でもヒーリング効果や潜在意識に働く力に期待できる石のことです。

このパワーストーンを使ったブレスレットのほとんどはゴムブレスです。
天然石を選ぶのはとても楽しくて簡単に仕上がるゴムブレス作りにハマっちゃいます!

石のみを並べたパワーストーンブレスレットはダサいんです。以前の私も楽しすぎてたくさん作ってしまいました。

数珠っぽいパワーストーンブレスレットは日々進化を遂げています。
以下のような可愛いパワーストーンブレスを作っている方がいましたよ。

アレンジ次第でオシャレなパワーストーンブレスレットが作れますね。

サイズがあわず既製品のような見た目

手首のサイズに合わないゆるいパワーストーンブレスレットは既製品みたいでダサいです。

市販されているパワーストーンブレスレットは誰でも着けられるよう大きめに作られているんですよ。
大きくてゆるいパワーストーンブレスレットは石の重さがあるため手の甲に落ちてきてしまってダサいんです。

こちらの方は既製品をご自身のサイズに替えて使っていますね!

手首のサイズに1cmほどの余裕をもって作ると手首にフィットするパワーストーンブレスレットができます。

パワーストーンブレスレットはご自身の手首に合わせたものを使いましょう!

毎日着けているパワーストーンブレスレットはゴムが劣化して伸びてしまうとダサいです。
こまめにメンテナンスもしながら使えば大切なパワーストーンブレスレットを長く楽しめます。

コンセプトが感じられない

パワーストーンブレスレットは金運、恋愛、仕事などお守りとして着ける方が多いのはご存知のとおりです!
数珠ブレスレットの特徴ですよね。


この方はコンセプトを意識して作っていますね。

「どんなファッション向けか」「着用するシーズン」など事前に考えて作りこみましょう。

ファッションを考慮したパワーストーンブレスレット作りのポイントは以下の通りです。

  • カジュアルならハッキリした色石をポイントに使う
  • フェミニンには柔らかいトーンで石は大き過ぎない方が良い
  • モード系ならインパクトのある色とデザインを取り入れたい
  • ナチュラルなら強調しないクリアーからベージュ系のトーンで作る

上記のようにファッションスタイルを決めれば、ハンドメイドするブレスレットもコンセプトが決まりますね!

パワーストーンの効果にこだわり過ぎはダサいです。ファッションアイテムとしてハンドメイドしましょう!

ファッションに合わせる事を念頭に石選びをするようにします!

ダサくないパワーストーンブレスレットを作るコツ

「パワーストーンブレスはダサい」そんなイメージは払拭して、オリジナルで美しいパワーストーンブレスを作っていきましょう♪
実際に制作する際のコツを詳しく説明します。

石の持つ意味は花言葉くらいに意識する

肌身離さずいつも着けていたくなるパワーストーンブレスレットってどんなものでしょう。

石を選ぶときに大切なのは直感です!

この石が可愛い、好き、綺麗と心弾むような石との出会いが重要です。

直感で選んだ天然石の持つヒーリング効果や効能こそがその石を選んだ人に必要なパワーストーンなのだといいます。


天然石を選んでから花言葉くらいに軽く石の意味を調べてみると楽しいです。
選んだ石から今の自分を知るきっかけにもなりますね♪

石の大きさと色は統一しない

レディースのパワーストーンブレスレットであれば6mm~12mmまでの天然石を大小選んでハンドメイドすることをおすすめします。


大小取り混ぜているし、デザインカットされた天然石がきれいですね。

大きすぎる天然石は男性っぽくなるだけではなく、数珠感が増します。
小さい天然石は穴が小さすぎてゴムに通らない事もあるので注意が必要です。

色は統一せずトーンは揃えることでオシャレなデザインブレスとなりますよ。

そして、天然石を選んだら必ず石を並べてデザインを決めます

石を並べてもコロコロ動いてしまってイライラします。。

丸い石は転がりやすいので、ビーズボードを使うといいですよ。

このようなボードはビーズが転がらずストレスなくデザインできちゃいます☟

ビーズボードや天然石が用意できないときは、以下のようなパワーストーンのデザインアプリを利用してイメージをつかむ練習をしてみてください。
アプリは無料で利用できます☟

Pascle-パワーストーンブレスを手軽にデザイン-

Pascle-パワーストーンブレスを手軽にデザイン-

無料posted withアプリーチ

パーツや金具でアクセサリー感を出す

パーツや金具をデザインに取り入れて作るパワーストーンブレスレットはお守りっぽさを主張し過ぎないオシャレなブレスレットとなりますよ!

SNSではさまざまなアクセサリーパーツや金具を使った可愛いブレスレットがたくさん紹介されています。

どんなデザインをしているのかな。。

ゴールドのパーツや金具を使った以下の作品を見てみましょう。
こちらのパワーストーンブレスは洗練された高級ジュエリーのような仕上がりですね☟

このブレスはワイヤーを使って留め具をつけています。
ゴールドの金具やチャームが揺れてキラキラ華やかなブレスに仕上がっています☟

このようにパーツや金具を使ったパワーストーンブレスレットはオリジナリティがあふれてオシャレなブレスレットに仕上がります。

お気に入りのデザインを探すのは楽しいです。ハンドメイドの参考にさせてもらいましょう!

着ける人のイメージや好みをデザインに反映する

着ける人のイメージや好みをデザインに取り入れましょう。
そうすれば、着ける人にとっては「ダサいブレスレット」にはなりませんよね。

では、どうやってイメージをデザインしていけばよいでしょうか?

着ける人からヒアリングする時に、押さえておきたいポイントは以下の通りです。

  1. 使いたい石はあるか
  2. 使うのは自分かプレゼントか
  3. お守りとしての価値を優先するか
  4. 全体のカラーリング
  5. 金具を使うかゴムブレスにするか
  6. ファッションの傾向

このような情報を元にデザインしていきましょう!

石を選んだり、パーツを組み合わたり全体のバランスを考えてブレスレットを提案します。
打ち合わせをこまめに行い、より理想的なブレスレットに仕上げていきます。

希望を聞いてイメージに合わせて出来上がりを想像しながら作る作業は楽しいです。


こちらの方のようにお客様が納得していただける仕上がりになるのはとてもうれしくまさにハンドメイドの醍醐味です。

ダサいパワーストーンブレスをオシャレな天然石ブレスにリメイクする方法


以下のパワーストーンブレスレットは「水晶なら重ね付けもできるし一つあると便利だな…」と、サイズにもデザインにもあまりこだわりなく作ってしまったものです。
これは、ダサいパワーストーンブレスレットの典型です☟


このダサいパワーストーンブレスレットリメイクします!

リメイク後がこちら☟

リメイクのこだわりポイント
  1. 汚れている石やパーツは新しい物に替える
  2. 爽やかなカラーリングのブレスにする
  3. チャームをつけてアクセサリー感を出す
  4. 手首にフィットするゴムブレスにする

リメイクの方法を具体的に解説します。

まず石を洗浄し、欠けがないか確認。
変色のひどいパーツは交換します。

水晶にさわやかな色の天然石を合わせます。
石のサイズは大小混ぜるとメリハリがつきますよ。

最初にゴムに通したものがこちら☟

天然石が主張しすぎており、暑苦しくてまだダサい感じがします。

次にデザインしたものがこちら☟

小さなビーズを使ってみたら、さわやかになりました!
最終的にシルバーのチャームをつけて完成したブレスがこちら☟

まだ水晶が残ったので、手元にあった天然石を使ってもう一本ゴムブレスを作っちゃいました☟

今回リメイクした感想は以下の通りです。

  • リメイク前の天然石をリフレッシュできた
  • 新しい天然石との出会いがあった
  • 手首に合うサイズにできた
  • 夏に楽しむアクセサリーとなった
  • リメイクしたら2本になった
ダサいパワーストーンブレスレットもちょっと工夫すれば、オシャレなブレスレットに生まれ変わるんですよ。

ブレスレット作りに必要な技術の習得

パワーストンブレスレットはゴムに天然石を通せば簡単に仕上がりますが、販売するとなるとそれなりのモノを作る技術が必要です。

こちらのように個性的なハンドメイドブランドをあなた自身で作ることを目標にしてみませんか?☟

技能を習得するには、通信講座などを受講して自己流でない正しい基礎基本を身に着けましょう。

基本のテキスト、制作するための素材や工具類一式など最初にすべて揃えられるのでとても効率的に学べます。
課題をクリアすると、資格を取得できます。

確かな技術を身に着けて資格を持っていると、信頼してもらいやすいので作品が売れやすくなりますよ。

おすすめの講座概要を以下に記載しておきます。

通信講座 たのまな PBアカデミー SARAスクール
講座名 クリスタルビーズジュエリー 2級講座 天然石アクセサリー認定講師 資格取得講座 ビーズアクセサリー資格取得講座
取得資格名 クリスタルグルーデコラティブアーティスト2級 天然石アクセサリー認定講師 ビーズアクセサリーデザイナー資格、ビーズアーティスト資格
受講料 44,000円 69,300円(資料請求後の割引で55,440円ほど) 59,800円or79,800円
受講期間 3ヶ月~6ヶ月 4ヶ月+延長2ヶ月 2ヶ月~6ヶ月
教材内容 テキスト DVD 材料・工具等一式 テキスト 教材キット 工具等一式 テキスト 練習問題 材料工具なし
学習スタイル テキスト DVD 添削課題4回 テキスト 実践 課題提出1回 テキスト 添削課題5回
サポート 質問はメール、FAX、郵便 質問は回数無制限 メール 質問は回数無制限 メール
割引・特典 2級認定取得でプチ副業セミナー受講可能 資料請求して早割適用で、20%OFF 上位コースは2資格保証で試験免除
資料請求 コチラから無料で請求可能 コチラから無料で請求可能 コチラから無料で請求可能
公式サイト https://www.tanomana.com/ https://pb-a.jp/ https://www.saraschool.net/

ダサいパワーストーンブレスレットのまとめ

ダサいパワーストーンブレスレットは、アイデア次第でオシャレなブレスレットになることをわかっていただけましたか。
ここでポイントをまとめておきます。

ダサいパワーストーンブレスまとめ
  • 数珠ブレスレットばかりを作るのはダサい
  • コンセプトのないブレスレットはダサい
  • デザインより石の意味にこだわるのはダサい
  • 手首にフィットしていないブレスはダサい
  • 金具を使用したりマクラメ編みの技術も必要
  • ダサいブレスはリメイクすればオシャレになる
  • 求められる作品を作ればダサくならない
  • オシャレなブレス作りは通信講座で学ぶ

出会ったパワーストーンは、いつまでも大切に使ってあげてくださいね。

作ったブレスレットのデザインやサイズ感がダサかったら、何度でもリメイクしましょう。

あなたもぜひオリジナルブランドを展開するハンドメイド作家を目指してくださいね!

ハンドメイド作家におすすめの資格と通信講座
ハンドメイド作家に人気のおすすめ資格15選と通信講座をご紹介!ハンドメイド作家は資格があると作品を販売する時はもちろん、ワークショップの講師を務める場合も信頼を得られやすいです。そこで今回はハンドメイド作家に人気のおすすめ資格15選と資格が取れる通信講座をご紹介します。...
ABOUT ME
leaves
経歴8年アクセサリー雑貨の制作をしているハンドメイド作家です。キャンプ・ツーリング・ガーデニング等アウトドアが好き。テラス席で読書をするのが好き。自宅の整理整頓をしているうちに、ミニマリストに強く影響を受け、ただいま生活を整え中。ペキプー犬1匹います。
「ハンドメイド」の人気記事