フリーランス

あなたが作るレジンアクセサリーがダサい原因と対策をレジン作家が解説

あなたがレジンアクセサリーを作る中で気になることは何ですか?
こんな不安はお持ちではないですか?

作ってはみたものの、私のレジンアクセサリーってダサい?

レジンアクセサリーはダサく見えることがあります。
しかし、全てのレジンアクセサリーがダサいわけではないのです。

インスタグラムやフリマサイトには、素敵な作品が並んでいますよ!
ダサいということは、そこに何らかの原因があります。

そこで本記事では、あなたが制作するハンドメイド品がダサいレジンアクセサリーとなってしまう原因をご紹介します。
また、ダサいレジンアクセサリーとならないための対策を解説します。

小道具を使った仕上げ方や写真撮影のコツも伝授しますので、お見逃しなく!
記事の内容は以下の通りです。

  • ダサいレジンアクセサリーとはどんなものなのか
  • ダサいレジンアクセサリーの例【写真付きで解説】
  • ダサいレジンアクセサリーを生み出さないコツ
  • ダサさとお別れするためにあなたがすべきこと

本記事をお読みいただくことで、レジンアクセサリーは手法次第でダサくならないとわかります。
きっと、あなたのスキルアップにも繋がりますので、ぜひ最後までお読みください!

レジン歴5年の私でも以前はダサい作品を作っていました。
私の経験も、あなたの糧になれば幸いです。

ダサいレジンアクセサリーとは?

ダサいレジンアクセサリーとは?

ダサいレジンアクセサリーとはどんなものなのでしょうか。
私が思うダサいレジンアクセサリーについて解説します。

枠や型のチョイスミス

空枠やモールドを使うのはレジンの基本ですね。
しかし、その枠、型自体がダサければそれなりのものができてしまいます。

枠を使うのであれば、慎重にデザインを選ばなければなりません。
モールド、ミール皿等も同様です。

作品のテーマがよくわからない

あらかじめ作品のテーマ、イメージは固めておくべきです。
無計画で作り始めると、大体失敗します。

そうなんです。
適当に作ると、悪い意味での適当さが現れちゃうんですよ。

作成前に、どういう方向性で作品制作をしていくのかを定めましょう。
簡単に設計図を描いておくと、頭の中が整理されて制作しやすいですよ。

作りが荒い

雑に作られていたら、やはりダサく見えますね。
例えば、素材を貼り付けただけとか、バリを取っていないとか。

あとは丸カンやTピンがぐちゃぐちゃに付けられてたり、ですかね。
仕上がりが荒いと見た目がダサいだけでなく、すぐに壊れてしまいます。

ダサくて脆いアクセサリーではあなた自身も使いたくないですよね?

私が作ってしまったダサいレジンアクセサリー

ダサいレジンアクセサリー

↑このダサいリング、私が作りました。
はい、私もダサいレジンアクセサリーを作っていたのです。

表面ボコボコ、封入も着色も雑。
笑えるくらいダサいんですけど、幼い娘が欲しがったのであげちゃいました。

ダサいレジンアクセサリー

↑こちらはブレスレットですが、歪んでますね。
パーツの固定がうまくいっていないのです。

それぞれのパーツが綺麗に作れても、組み立てが雑だとやっぱりダメですね。

制作するレジンアクセサリーをダサくしない対策

レジンアクセサリー作りの道具

それでは、あなたのレジン作品がダサいと言われないためのコツを伝授していきますね!
せっかくの作品をダサいままにしないよう、手を抜かないで頑張りましょう。

テーマはきちんと固めて打ち出す

テーマが決まっていないなら、すぐに決めましょう。
人気がある作家さんは皆、テーマをしっかり持っていますよ。

↑素敵ですよね!
あなたの好きなものでいいので、テーマに沿った素材を集めて製作してみてください。

小道具を駆使して細部まで丁寧に仕上げる

作品をよく見直してみて、荒い部分がないかチェックしましょう。
硬化前に気泡を発見できればエンボスヒーターで消します。

バリはヤスリかハサミで取れますし、表面の曇りやデコボコはコーティング用レジンを使うと綺麗になります。
私も筆付きのコーティング用レジンを買いましたが、とにかく便利で、今や手放せません。

マニキュアみたいにササっと使えます。
マットコートを使うと、すりガラス風になって面白いですよ↓

着色剤、ラメの量を見直す

着色剤とラメは加減しないとダサくなりがちです。
着色剤が多く、一面にベターっと塗ってあるだけだと「安っぽいプラスチック感」が強く出ます。

ラメも同様で、全面にたっぷり付けてしまうと上品さに欠けますね。
レジンの良さである透明感が残るよう、着色剤とラメの量は見極めていかなければなりません。

この投稿をInstagramで見る

・ 2020-07-17 ・ ・ #レジン #レジンアクセサリー #ハンドメイド #handmade #resin #ハンドメイド好き #プラ板 #プラバン #プラバンアクセサリー #ハンドメイド作品 #ボタンピアス #レジンピアス #ハンドメイド好きな人と繋がりたい #ハンドメイド好きさんと繋がりたい #ハンドメイドアクセサリー #レジンピアス #ハンドメイドイヤリング #プチプラアクセサリー #プラ板レジン #カボション #ボタン #オリジナルパーツ #パーツクラブ #チャーム #レジン作品 #レジン初心者 #委託販売 #ハンドメイド資材 #資材 #シンプルアクセサリー

ゆり丘(@yurioka727)がシェアした投稿 –

このぐらい程良く着色、ラメの配置ができるといいですね。
透明感もあり、とても素敵ですし、ダサく見えません。

人に見せるなら写真撮影も手を抜かない

インスタグラムに投稿したり、フリマアプリに作品を掲載したい場合、写真は命です。
写真のせいでダサく見えることもあるので、その辺りも工夫していきましょう。

実際に撮影している様子を見るとわかりやすいので、ぜひ以下の動画をご覧ください。

背景、照明、小物を上手に使っていますね。
写真加工アプリも、「詐欺」と思われない程度なら使用してもいいですかね。

そして、アクセサリーの撮影に便利なアイテムがこちら。
これ考えた人凄い!と私は思いましたね。。

見る人もイメージしやすいので、販売目的の撮影にはとてもおすすめです↓

スキルを磨いてダサい作品から脱却しよう

レジンアクセサリー作りの道具

ダサさからの脱却には、やはりスキルアップが不可欠です。
このパートでは具体的にどうしていくべきかを解説します。

美しい作品を沢山見る

素敵な作品をたくさん見ていると、何がダサいのかもわかるようになります。
あなたの中の美的センスが自然と磨かれていくのです。

インスタグラムやminneには、本当に素敵なレジンアクセサリーが並んでいます。
それらを見て、「どう作られているのかな?」と考えるだけで勉強になりますよ。

基礎から学ぶ

独学で制作して行き詰まっているならば、基礎から学び、資格を習得することをおすすめします。
基礎基本から勉強すると、何となくやってきた点と点が繋がって、「なるほど!そうだったんだ!」って瞬間がいくつも出てきます。

なによりも資格を取得したことが自信となって、作品にも反映されていきます。
また、資格を明示することで、素人が我流で制作したものではないというアピールにもなります

あなたもネットでモノを買う時、良く調べてから買いますよね?

名の通った商品ならともかく、ハンドメイド品の場合は「すぐ壊れたりしたら嫌だなあ」って思うのが普通です。

購入者さんは私たちが思っている以上に作家さんのことを隅から隅まで見ています。
ライバルの作家さんと差別化するためにも、資格の取得は必須と考えましょう。

レジンアクセサリー関連の資格なら、3つの講座を持っているPBアカデミーが人気です。
資料請求をして受講申し込みをすると、受講料が20%Off(ただし有効期限あり)になりますよ。

公式サイト:https://pb-a.jp/

認定講師資格取得講座

※講座の資料請求はすべて無料です。

作るレジンアクセサリーがダサい原因と対策まとめ

レジンアクセサリーは決してダサくない、ということをお伝えしてきました。
ここでポイントをまとめておきます。

要点まとめ
  • ダサいと思われるレジンアクセサリーは主に枠や型が既にダサい
  • テーマが見えなければレジンアクセサリーはダサく見える
  • 雑に作ってあるものもダサい
  • ラメや着色剤の使い方でもダサくなる
  • 制作したものをダサいと言われないよう、テーマ決めから仕上げまで丁寧に行う
  • 写真写りが悪いとダサく見えるので、写真もこだわって撮影する
  • ダサいと言われないために素敵な作品を沢山見て、美的センスを鍛える
  • ダサさ脱却のため基礎から見直すなら資格習得がおすすめ

レジンアクセサリーは本来とても素敵なものなので、ダサいなんて言われると悲しいし悔しいです。
私はダサい作品を作ったことが恥ずかしく、人気作家さんの作品を見て研究しましたよ。

初心者のうちはどうしても素敵な作品が作れなかったりします。
でも、すぐに諦めないで欲しいです。

レジンアクセサリー制作は楽しいですし、慣れれば必ず上手になれます。
スキルアップして、レジンアクセサリーはダサくないということを広めていきましょう!

なお、レジンアクセサリーを安っぽく見せないコツについては、以下の記事で詳しく解説しています。
どうぞ合わせてご覧になってください。

レジンアクセサリーは安っぽい?安っぽく見せないコツを伝授!レジンアクセサリーは初心者でも比較的簡単に作れるハンドメイド品です。 でも作って人に見せたら「安っぽい」と言われてしまった経験はありま...

また、以下の記事ではレジンアクセサリーの作り方を詳しく解説しました。
どうぞご参考になさって下さい。

レジンアクセサリーの作り方を初心者向けに解説【簡単に始められます】レジンアクセサリーを作るには何を用意すればいいのでしょう。簡単に作れるのでしょうか。本記事では初心者さんに向けにレジンアクセサリーの道具の揃え方から、簡単な作り方、さらに応用の仕方まで解説します。すぐにでも始めたいあなたのためにキットもご紹介しますね。...
ABOUT ME
morie
morie
30代後半。主婦。3児の母。レジンの魅力と面白さにどっぷりハマり、ハンドメイド作家になりました。最近の楽しみは、子供たちとお菓子やパンを作ること。粘土とか塗り絵のクオリティーにもやたらこだわるインドア派。 直近の目標はパンシェルジュ検定の合格。 将来の夢は小さなパン屋さんを開くこと。
おすすめの記事