転職

医療ワーカーの口コミを検証!向いてるのはどんな人?【経験談あり】

看護師が転職する際に力になってくれるのが転職エージェント。
なかでも、「医療ワーカー」は大手の転職エージェントです。

利用者の口コミでは、このように利用して良かったという良い口コミがある一方で、「しつこい」といった口コミも存在します。

良い口コミと悪い口コミはどっちを信じるべきかな?

どちらの口コミを信じたらよいのか迷いますよね。
そこで、医療ワーカーの口コミを検証し、私の経験をもとに真実を徹底解説します。

またそれを踏まえ、医療ワーカーに向いてる人はどんな人かをお伝えします。
この記事を読むことで、以下の点を理解する事が出来ます。

  • 医療ワーカーの良い口コミ・悪い口コミ
  • 医療ワーカーがおすすめな人
  • 医療ワーカーを実際に利用した体験談
看護師7年目の私が自身の体験を元にお話します。

公式サイト:https://iryouworker.com/

医療ワーカーの悪い口コミ


悪い口コミには以下のようなことがあります。
私の経験を踏まえて詳しく解説していきます。

電話やメールの連絡がしつこい

最も多くみられる気になる口コミは「しつこい」ということです。
感じ方には個人差がありますので、何とも言えないのですが、そういう口コミが散見されます。

看護師の友人からも上記のような意見は、エージェントを問わず聞いた事があります。

登録するとその日から、求人案内の連絡が入ってきますから。
医療ワーカーも同じです。

働きながらの転職活動だと、時間にあまり余裕がないですょね。
日々業務に追われる中で、頻繁に電話がかかってくるとストレスを感じることもあります。

しかし連絡が頻繁にあるというのは、あなたに期待しているので、より良い求人を案内したいということの裏返しです。

担当者と意見の食い違いが起きないために、一度電話で担当者としっかり自分の方向性を話し合うことをオススメします。
転職したいならその方向で進め、転職を急いでいないのであれば「今は電話の必要はない」とはっきり伝えておきましょう。

私は、担当者に仕事の関係上、この日、この時間帯は電話に出られない旨やメールでのやりとりの希望を伝えるとそのように対応してくれましたよ。 

さらに、しつこい内容を以下の記事で深掘りしました。
どうぞご参考になさって下さい。

医療ワーカーは何がしつこいの?実際に利用した私が真実を語ります医療ワーカーを検索すると「しつこい」という言葉も一緒に検索されています。何がしつこいのか、少し気になりますよね。医療ワーカーはどんなところが「しつこい」のでしょうか。実際に利用した経験を持つ看護師歴7年の私が世の口コミを検証し、真実を語ります。...

転職を急かされる事がある

各病院で募集人数が決まっているので、他の転職予定者が先に良い求人に就職が決まる事もあるようです。
しかし、上記のように転職を急かされると後々後悔しないか不安な気持ちも出てきますよね。

不安な気持ちのまま、転職活動をするべきではありません
このような場合は担当のキャリアアドバイザーさんと急ぐべきなのか、焦らずに慎重に就職先を選んでいった方が良いのかを自分の気持ちも含めて話す機会を作るとわだかまりはなくなります。

また、担当のキャリアアドバイザーさんと相性が合わないこともあります。
その場合は、担当のキャリアアドバイザーさんを変更するという事も可能なので、その点も含めて転職活動を行っていかれると良いでしょう。

医療ワーカー 公式サイトで詳細をみる

医療ワーカーの良い口コミ

良い口コミには以下のようなことがあります。私の経験を踏まえて解説していきます。

あなたの希望に合う職場を紹介してくれる

担当のキャリアアドバイザーさんが、数ある求人の中から、あなたに合った求人を探してくれます。

そのためには、最初のカウンセリングで、希望の勤務地、勤務形態、施設形態、希望の科、希望収入額、夜勤回数、通勤手段などの希望条件を、具体的に、細かく伝えてください。

勤務形態は常勤、非常勤、派遣、夜勤専従、パート、応援看護師があります。

施設形態は病院、クリニックだけじゃなくて、介護関連施設、企業、訪問看護と病院以外の求人もあります。

あなたの希望条件を元に、担当のキャリアアドバイザーさんが職場を提案してくれます。

経験者であれば、経験したことがある科、経験年数も考慮して考えてくれます。
経験したことがある科で働きたい場合、担当のキャリアアドバイザーさんが病院側と交渉して、優先的に希望の科に就職できることもありますよ。

私が転職した時は、経験がある科、経験年数を考慮してもらい、基本給が提示してあった金額よりアップした上、希望の科に入職できました。

転職活動をしていて、妥協したくない、譲れない条件ってありますよね。
妥協したくない条件は強調して伝えましょう。

あなたにあった職場を紹介してもらうためには、担当のキャリアアドバイザーさんにあなたの意思(希望条件)が確実に伝わっていることが重要です。

私も自分のライフスタイルに合わせた就職先を見つける事が出来ました。

このように希望条件を満たした職場を紹介してくれたが、万一面接や就職後に聞いていた条件が違っていたら、きちんと医療ワーカーサイドで対応してくれます
紹介した責任を最後まで全うする姿勢に誠意を感じますね。

様々な働き方の提案をしてくれる


常勤看護師だけでなく、派遣、パート勤務、夜勤専従、応援ナースという働き方を教えてくれます。

勤務先も、病院に限らず介護施設や訪問看護、企業など多様な働き方を提案してもらえます。

中でも、私が魅力的だと感じた働き方は、応援ナースです。

応援ナースとは、いろんな地域で一時的に人手が不足している病院に、短期間の勤務する制度なんですよ。

応援ナースは、旅好きや環境の変化を求めたい人、短期でお金を稼ぎたい人にオススメです。
私は一か月で40万円以上稼いでいました。

また、引越し費用も病院が出してくれるので、金銭的負担はありません。

私が働いた病院は、寮が家具家電付きで、格安又は無料の寮もあったのでとても助かりました。

\条件のよい職場は早めに押さえよう!/

医療ワーカー 公式サイトをみる

医療ワーカーを実際に利用してみた感想

転職したいと考えていた時に検索サイトで「看護師 求人」と検索した時に出てきたのが医療ワーカー。
気軽に登録して、仕事探しが始まりました。

就職活動中は、不安もありましたが、担当のキャリアアドバイザーさんが就職先が決まるまでしっかりサポートしてくれました。

私の時は、履歴書の書き方指導、面接時の練習も行ってくれて、心強かったです。

さらに、就職後も、仕事が始まった日や一カ月経過した頃に連絡があり、不安や困ったことがないかなどアフターフォローもしてもらえました。

また、早く次の就職先を見つけたいと相談したら、なんと1週間で仕事が決まってしまいました。
自分一人だけでは転職は成功しなかったと思うので、利用して良かったです。

私が、医療ワーカーを利用して一番感謝していることは「応援ナース」という働き方を紹介してくださったことです。

私は、地元密着で6年間常勤看護師として病院で働いていました。
ですが旅行が好きで、勤務場所に縛られずに出来る仕事を探していたんです。

そんな時に、医療ワーカーさんから「応援ナース」という働き方紹介されたのです。
そのおかげで実際に、沖縄、大阪、北海道の病院で働くことが出来ました。

6~9か月という短い期間ずつでしたが、その土地でしか出来ない経験や出逢いが沢山あり、とても感慨深い思い出となっています。

また、地元の病院ではなかなか稼ぐ事が難しい金額を短期間で稼ぐ事が出来たので、この制度を利用する事が出来た事がとても有り難かったです。

「応援ナース」という働き方を提案していただいた医療ワーカーさんには感謝しています。

\正看護師・准看護師・助産師・保健師/

医療ワーカー 公式サイトをみる

医療ワーカーを利用するのがおすすめの人


医療ワーカーのメリット・デメリットと私の経験を踏まえて、医療ワーカーを利用するのがおすすめな人を解説します。
結論から申しますと「応援ナースをしたい人」です。

  • いろんな環境で働きたい
  • 新しい分野で働いてみたい
  • 旅行が好き
  • 期間限定で働きたい
  • 短期間でお金を稼ぎたい
  • プライベートも充実したい

このように考えているなら、利用することをおすすめします。
全国に求人があるので、いろんな場所で働くことができます。

あなたが行ってみたい場所で求人を探せます

求人先は、残業が少ない病院や、期間や夜勤回数などの希望条件の相談にのってくれる病院もあるため、仕事だけじゃなく、プライベートの時間も充実させることができます。

契約期間は3~6か月と期間限定で働けます。

期間限定なのは魅力的だけど、契約終了後はどうなるの?

契約期間終了後、同じ場所で働きたいと思ったら、期間を延長することができます。
さらに、希望すれば常勤勤務になれることもあります。
他の病院へ応援ナースに行ってもいいし、期間満了後の選択は自由に選ぶことができます。

このように、契約期間も柔軟に対応してもらえるので、今まで踏み出せなかった、新しい分野へチャレンジすることも挑戦しやくすくなります。

月収も40万円以上と高収入ですので、短期間に集中してお金を稼ぐことができます。

私は、ワーキングホリデーに行く為の資金を稼ぐ目的で応援ナース制度を利用して、無事に資金を集める事が出来ました。

また、住む場所の提供もありますし、引っ越し代や交通費も病院が負担してくれるなど、赴任費用がかからないことも魅力です

\「応援ナース」という働き方/

医療ワーカー 公式サイトをみる

医療ワーカーの口コミまとめ


医療ワーカーは特に応援ナースに強みがあります。
悪い口コミの最たるは「しつこい」です。

医療ワーカーの口コミまとめ
  1. 多種多様な働き方を提案してもらえ、希望に合った職場を紹介してくれる
  2. 頻繁に電話がかかってきたり、転職をせかされることがある
  3. 応援ナースをしたい人におすすめ

新しいことにチャレンジしたいと思っているあなた。
長い看護師人生、応援ナースという機会を利用して、全国の病院で働いたり、違った環境の職場で働いてみるというのも悪くない経験ではないでしょうか。

応援ナースを希望するなら、しつこいくらい提案してもらうべきだと私は思います。

▼ 医療ワーカー 公式サイト


ABOUT ME
ゆたま
ゆたま
看護師経験7年。3児の母。現在、育児に奮闘中。出産を機に、幼児教育に興味を持ち勉強中です。看護師や育児の経験が、誰かの役に立てれば嬉しいなと思い執筆活動を始めました。
おすすめの記事