転職

医療ワーカーは何がしつこいの?実際に利用した私が真実を語ります

「医療ワーカー」は業界トップクラスの豊富な求人数があり、転職成功実績3万件以上を誇る大手の看護師転職サイトです。(参考:医療ワーカー 公式ページ
利用者が多い分、さまざまな口コミがあり、よい評判もあれば、悪い評判もあります。

医療ワーカーを検索すると「しつこい」って出てくるけど、本当なのかな?

医療ワーカーを利用して面倒なことってないかな?

いろんな口コミがありますが、「しつこい」というのはどんなことでしつこいのか、少し気になりますよね。

そこで今回、医療ワーカーはどんなところが「しつこい」のか、世の口コミを検証し私の経験も交え解説します。
この記事をご覧になると、以下の内容がわかります。

  • 医療ワーカーがしつこいのはどんなところか
  • 医療ワーカーを利用した時の私の体験談
  • 医療ワーカーがしつこい時の対処方法
看護師経験7年、医療ワーカーを利用したことがある私が真実をお伝えします。

医療ワーカーがしつこいのはどんなこと?


医療ワーカーがしつこいのは、どんなことなのか。。
実際に利用した方々の口コミを検証し、解説していきます。

毎日電話がかかってきてしつこい


確かに、利用者の都合を聞かずに、毎日電話が掛かってくるのはしつこいと感じますょね。
しかし、医療ワーカーに限らず、電話が多いという口コミは、他の転職サイトでもあります。

特に、登録直後は、紹介出来る求人が多いため、必然的に電話も多くなるようです。

電話の内容は、希望条件の共有、求人情報の連絡が主です。最新の情報が入れば、その都度連絡をくれる担当者もいます。

早く転職したいと思っているのであれば、出来る限り電話に出ることをオススメします。
なぜなら、求人の最新情報を受けとれ、希望条件の求人がみつかる可能性があるからです。

働きながら転職活動している方や毎日連絡してほしくない場合は、事前に自分の都合を伝えておくとよいです

仕事中は電話って出れませんよね。自分の都合を伝えておけば、担当者からの電話も最小限に減らせます。

断ったのに、電話がかかってきてしつこい


断っていても、再度連絡がある場合は、担当者が代わって、情報共有されていない可能性があります。

転職する意志がないのであれば、はっきりと伝えましょう。
それでも、電話がかかってくる場合は、退会することを、オススメします。

着拒した後も、別の電話からかけてきてしつこい


携帯電話や固定電話からかかってくる場合があり、一つの電話だけとは限りません。
また、担当者が代わった場合も、違う電話からかかってきてしまいます。

電話に対応したくない場合は、退会することをオススメします。
登録情報が残っている限り、電話がくる可能性があります。

指定時間外にも電話がかかってきてしつこい

担当者によっては、指定時間を無視して、しつこく連絡をしてくる場合があります。
約束を守ってもらえてない担当者は、信用できませんよね。

このような場合は、フリーダイヤルやお問い合わせページで事情を説明し、担当者を変更してもらいましょう。

ほとんどの担当者は、親身になって対応してくれます。でも、中には自分よがりな人もいるみたいです。

医療ワーカーがしつこいのは本当?【私の体験談】

ここでは、私が医療ワーカーを利用して転職活動した時の体験をお伝えします。

転職活動中の対応

登録後、希望する求人がみつかるまで、電話はほぼ毎日かかってきていました。

希望条件に合う求人があったかの確認を毎日のようにされていたので、急かされているように感じたのは事実です。

また、電話がかかってくる時間はさまざまで、外出中や、夜のくつろいでいる時などにかかってくることもあり、少しストレスを感じていました。

希望する求人が見つかると、電話は毎日ではなくなりました。
求人に関する必要事項の連絡だけになったため、しつこいと感じることはなくなりました。

振り返ってみると、電話の内容は、新しい求人の紹介や私の要望を共有するためだったんだと、今は素直に思えます。

登録後に電話が頻繁にかかってきていたのは私のことを思ってのことだったんです。
ですが当時は気持ちに余裕がなかったからか、そんな親心を「しつこい」と思ってしまいました

担当者は、私の要望を細かく確認してくれ、希望に合う求人を沢山案内してくれました。
あらかじめ、電話の時間や曜日を指定するなど調整しておけば、自分がストレスを感じることはなかったと思います。

就職後の対応

就職後は、就職に関しての連絡はありませんでした。
しかし、ショートメールで、定期的に求人情報のメールが送られてきます。

さらに、半年から1年おきに求人を探していないかと突然電話がかかってきます。
数年前に登録しましたが、今だに連絡がきています。

電話が来た時は、はっきりと転職の意志がないと伝えれば、それ以上電話がかかってくることはありません。

一度登録してしまうと、退会するまで定期的に連絡がくるようです。

医療ワーカーがしつこい時の対処方法


もしも医療ワーカーがしつこいと感じたら、我慢せずに次に伝える対処方法を試してみてください。

担当者を変更してもらう

自分の希望がうまく伝わらなかったり、気持ちをくみ取ってもらえずに、担当者と相性が合わないと感じることがあります。
また、言葉使いや態度が気に入らないと感じることがあるかもしれません。

担当者が自分と合わないと感じたままだと、転職活動が憂鬱なものになってしまいます。
転職活動において、担当者の存在は大きいです。

この人なら信用できる、任せていても安心と思える担当者でなければ、転職活動が不安になったり、満足いく転職ができません。

担当者が自分と合わないと感じたら、迷わずに、担当者を変更してもらいましょう
担当者へ直接言いにくい時は、医療ワーカーのフリーダイヤルやお問い合わせフォームで伝えても構いません。

連絡頻度や時間指定を要望する

働きながらの転職活動だと、電話に出られないこともありますよね。
電話が多い、タイミングが合わないと思ったら、担当者に連絡する頻度や時間を指定しましょう。

例えば、「電話は、〇曜日だけにしてほしい。」「〇時~〇時の時間以外は電話に出れません。」など、細かく伝えます。
転職が数か月先の場合でも、「〇月以降に連絡ください。」と伝えれば、希望を聞いてもらえます。

そうすれば、伝えた曜日や時間以外は、電話を気にする必要がなくなります。

担当者と連絡の調整をやっておけば、無駄な連絡が減りますし、生活リズムを乱されることも減りますよ。

また、連絡手段を電話だけに限らず、LINEやメールに変更してもらうこともオススメです。
電話だと、聞き流してしまうこともありますが、やりとりが文章で残るので情報を整理しやすいです。

電話でのやり取りが面倒だなと思っている人も、気軽に情報共有できますよ。

医療ワーカーを退会する

転職先が決まったり、希望条件の求人が見つからずに他の転職サイトに変更したりして、連絡が不要になることってありますよね。

また、約束を守ってもらえなかったり、状況によっては電話がしくこくてもう連絡をしてほしくないと思うことがあるかもしれません。
連絡をしてほしくない時は、担当者に退会する旨を伝えましょう。

公式サイトに退会フォームはないようです。直接電話するか、サイト内にあるお問い合わせフォームで伝えましょう

「医療ワーカーは何がしつこいか」のまとめ


転職を急いでいない場合や転職する意志が固まってないうちは、まめに連絡があるとしつこいと感じてしまうかもしれません。

ですが、しつこいのは親心の裏返しであり、本来は感謝すべきことですよ。
口コミや評判はあくまで参考にして、表面的な字ヅラだけを見て判断しないように。

まとめ
  • 電話が毎日かかってくるのは希望条件の共有や求人情報を案内するため
  • 断っても電話がかかってくるのは、担当者が変更になったが情報が伝わってないことが原因
  • 着信拒否しても電話がかかってくるのは、複数の電話回線があるから
  • 時間外の連絡があるのは約束を守らない担当者がいるから
  • 担当者が合わないと感じたら、担当者を変更してもらう
  • 連絡がしつこいと感じたら連絡の頻度や時間を指定する
  • 連絡をやめてほしい場合は退会する

相談は無料です。
自力での転職活動も可能ですが、医療ワーカーを利用すると、転職活動が楽になります。

希望条件に合わせて求人を案内してくれますし、サイトには載っていない情報も教えてもらえることがあるからです。

また、希望条件の求人が見つかったあとも、求人先との交渉や面接の調整など、転職が決まるまでしっかりサポートしてもらえます。

ただし、電話での連絡がストレスならならないように、事前に担当者と打ち合わせするようにしてくださいね。
あなたの転職活動がスムーズにいくよう祈っています。

ABOUT ME
ゆたま
ゆたま
看護師経験7年。3児の母。現在、育児に奮闘中。出産を機に、幼児教育に興味を持ち勉強中です。看護師や育児の経験が、誰かの役に立てれば嬉しいなと思い執筆活動を始めました。
人気記事