転職

TOEIC800点が転職に有利な理由とは?【私が成しえた転職先】

「TOEIC何点持ってる?」
「800点あるよ」
大抵、そう答えた時に返ってくる返事は「すごい」ですよね。

では転職をする際、TOEIC800点はどんな効力を発揮するのでしょうか?
実際にその点数を携えて転職をした私が、TOEIC800点が転職に有利な理由やそのおかげで私が成しえた転職先についてお伝えします。

TOEIC800点が転職に有利な理由

ズバリ!面接がありませんでした

私のTOEIC点数は、800ちょっとです。
正直悪い点数ではない、と思っています。

以前、英語事務の募集を派遣で受けた時、実は書類しか提出していません。
待てど暮らせど、数週間連絡がなく心配に…
派遣会社から届いた連絡は、「採用です」

私はとっさに「えっ?面接してないですけど」と答えました。
派遣担当者からの返事は「TOEICの点数で決まったので面接ないそうです」とのことでした。

そんなことってあるの?と思ったのが私の正直な感想です。
出勤初日、面接してないけど大丈夫?と不安だけを胸に抱いて車を走らせました(笑)

もちろん、すべての会社が面接なしとは限りません。
ただ私にとっては、TOEIC800点が転職に有利に働いたことは間違いありません。

採用側にインパクトを与えられることが、転職に有利な理由と言ってよいでしょう。

なお転職する際は、転職先を紹介してくれる転職エージェントを利用すると効率よく仕事を探せます。
転職エージェントについては、以下の記事をご覧になってください。

転職エージェントおすすめ14選|選び方は超シンプルです!数えきれないほどある転職エージェント。どこを利用したらよいか迷いますよね。今回は大手3社、女性向け、第二新卒・既卒、フリーター・ニート、エグゼクティブ、年代などに分け、おすすめの転職エージェントを14社ご紹介します。ぜひ希望に合う職場探しに役立てて下さい。...

TOEIC800点で成しえた転職先

TOEIC800点を持っているだけでは、宝の持ち腐れです。
英語を活かせる仕事につくぞ!と決め、私は2つの職を経験しました。

TOEIC800点だからこそ成しえた転職先です。
その2つの仕事内容をご説明するとともに、なぜ転職できたかをお話しします。

英文事務

私が転職した英文事務は出勤から退勤まで英語関係の仕事に携わります。
他の社員が会議の準備や資料作成をしていても、私が雑用に携わることがありません。

仕事内容は、英文メールの対応や国際電話の対応
色んな課から、社内メールで翻訳の依頼が入ってきます。

朝から辞書を開き英文と向き合います。
時には、海外から来た方の通訳をお手伝いすることありました。

社内のマニュアルなどの翻訳をすることも!
最初はメールや簡単な資料の翻訳でしたが、少しずつ量が増えていきました。

難易度も上がり、当日依頼、当日完了の仕事も。
でも期待に応えられているから、頼まれるんだとポジティブに考えて取り組みました。

最後には、契約書など難しい翻訳も頼まれるようになりました。
ここまで述べた仕事くらいになると、やはりTOEIC800点~のスキルが必要です。

TOEIC800点ないと、できない仕事だなって、改めて思いました。

貿易事務

次の転職は貿易事務でした。
お客様が出荷する荷物の行先は、もちろん海外です。

海外の現地スタッフとのメールと電話は、全て英語です。
英語が全くダメな事務員もいましたので、代わりにメールを打つことも。

一般的な作業は国内で梱包・手配しますので日本語です。
ただし、B/L(船荷証券)などの貿易書類は英語で書きました。

最初は、私の英語力が通じるのか心配もしました。
でも毎日英語に触れることで、自信もついて成長につながりました。
貿易事務では担当する企業も増え、今後につながる新しいお客様も担当させてもらえるようになりました。

800点のおかげで英語を活かせる仕事に無事、転職できました。
貿易事務も電話やメール、そして翻訳と常に生きた英語に触れます。

メールの雛形や電話での決まり文句だけでは、対応に限界があります。
TOEIC800点だからこそ、できる仕事なのです。

TOEICを活かすために思い切って転職してよかったです。

TOEIC700点と800点での転職の違い

TOEIC700点と800点で転職したときの違いって何だと思いますか?
答えは、時給です。

この差は貿易事務でも英文事務でも実感しました。
「〇〇さんは、他の人より時給が300円高いんです。」
「絶対に言わないで下さいね。」
どちらの仕事先でも派遣会社の担当者から念を押された重大事項です。

1日に8時間働いたとしましょう。
700点のAさん    8時間 × 1200円 = 9,600円/日 
800点の「あなた」 8時間 × 1500円 = 12,000円/日

つまり1か月間(20日)働いたとして…

700点のAさんは192,000
800点の「あなた」は240,000円  

1か月で約5万円の差が生じてしまいます。

5万円は、大きい額ですよね。
ネイル、買い物、貯金…できることも増えるんです!

もちろん時給の差には、会社からの英語に対する期待度も含まれます。
転職の条件などに、「経験者優遇」と書いてある企業もあります。

それと同じで、800点という点数は企業から見ると、ある程度”話せる” “聞ける”ということ。
臨機応変に対応できると認識されます。

そのために自分自身の英語力の向上は必要です。
あなたが英語力を磨けば、仕事の幅も増えさらなる飛躍も望めます。

もしかしたら、海外の支店勤務も見えてくるかもしれません。
英語力を磨くことに損はありません。
決してマイナス要素には、ならないのです。

TOEIC800点が転職に有利な理由まとめ


仕事は職種に関わらず、国際色豊かになってきました。
生活もそうです。買い物に行けば、海外の方に出会います。

医療や役所はもちろんのこと、今では旅館でも料亭でも英語を必要としています。

海外進出を狙う企業は、英語ができる人を必要とします。
多くの企業が英語レベルをTOEICで判断しています。

まとめ
  1. TOEIC800点は採用側にインパクトを与えられる
  2. 採用までの経緯が短縮されることもある
  3. おすすめの転職先
    • 英文事務
    • 貿易事務

忘れないでください。
TOEIC800点の実力を。
それは、きっと転職に役立つことなのです。

なお、TOEICで900点超えを狙う勉強法について、以下の記事で詳しく解説しています。
どうぞ合わせてご覧ください。

TOEICで900点超え狙う勉強法【私だけのやり方】5つ教えますTOEICは、今やビジネスにおいて自分の英語力を証明する重要な資格となっていますよね。 会社によっては転職時にスコアの条件が提示されて...
ABOUT ME
to8az
to8az
オーストラリア、アメリカに留学。児童英会話講師、貿易事務等、経験。 現在は、「一生に一度くらい勉強してTOEICを受けようか」と思案中。 緑茶を片手に雲を眺めたり、季節の花を愛でたり、旅先で美味しいものを食べたりとのんびり過ごす時間が好きです。
おすすめの記事