転職

接客業への転職におすすめの職種を解説【定番から手に職系まで】

接客業に興味はあるけれど、色々な職種があって迷うなぁ…

接客業に転職したいけれど、どうすればいいのかなぁ?

接客業は人と接する仕事であり、来店したお客様をおもてなしする仕事です。
世の中には様々な店舗があり、接客業の種類も多種多様です。

接客業は、未経験者でも比較的採用されやすい業界ですが、転職で就くには難しい仕事も存在します。
今回は接客業への転職におすすめの職種を、定番から手に職系まで取り上げて解説します。

また、接客業に転職するための方法について、私の転職活動を振り返りながら紹介いたします。

現在、飲食業界で接客の仕事に就いている私がお伝えします。
どうぞご参考になさってください。

接客業への転職におすすめの職種


接客業には様々な種類があります。
店舗によって客層も違えば、働く人の年齢や雰囲気も大きく異なります。

接客業は未経験OKの求人が多いのが特徴です。
その中でも、転職におすすめな職種を5つ紹介します。

飲食店のホールスタッフ

接客業というと一番に思い浮かぶのが、飲食店のホールスタッフではないでしょうか。
誰でも一度は接客を受けたことがある、最も身近な接客業です。

求人数も多く、幅広い年齢層を募集しており、特別なスキルがない未経験者でも採用されやすいです。
まかないメニューもあるので、自分が好きな飲食店だと最高です!

お客様との会話だけでなく、スタッフ同士の連携が大切なので、コミュニケーション能力を存分に発揮することができます。
ランチやディナーのピーク時はとても忙しいので、テキパキとスピード感を持って働きたい人にオススメです。

販売スタッフ

アパレルショップ、百貨店、家電量販店、携帯電話ショップ、インテリアショップの店員などです。
お客様の対応以外にも、商品の陳列・在庫管理など、様々な業務を行います。

商品に対する知識が豊富で、一人のお客様とじっくり接客したい人にオススメです。
常に最新トレンドを把握できるので、流行に敏感な人は楽しんで仕事ができるでしょう。

ホテル・旅館のスタッフ

フロントでの受付業務、会計、電話対応など、宿泊客のおもてなしをする仕事です。
ピシッとしたスーツに身を包み、凜とした立ち居振る舞いのホテルマンは、人気の職業の一つです。

接客業の中でも、特に礼儀やマナーが重んじられるので、ワンランク上の接客をしたい人にオススメです。
また観光地やビジネス街では外国人の宿泊客も多いので、語学力をいかして働くこともできます。

テーマパーク・アミューズメント施設のスタッフ

テーマパークや遊園地、水族館など、人々にエンターテイメントを提供する施設のスタッフです。
仕事内容はチケットブース、アトラクション、物販販売、清掃、館内飲食店など、多岐に渡ります。

お客様と一緒になって楽しめる人、エンターテイメントが好きな人にオススメです。

エステティシャンなどの施術スタッフ

エステティシャンなどの専門職も、接客業のひとつです。
お客様の要望を聞き、一人一人に合った施術を行う仕事で、的確なヒアリング力と高度な技術力が求められます。

転職で国家資格の美容師に挑戦するのはハードルが高いですが、エステティシャンなら入社後に研修制度があるところもあり、未経験者でもチャレンジしやすいです。
「接客業で手に職をつけたい!」というあなたにはオススメの職種です。

他にも、交通機関の接客スタッフや携帯ショップの店員、銀行の案内業務などもあります。
興味があれば色々と検索してみてください。

接客業に転職する方法

接客業に転職する方法を、3つ紹介します。

転職エージェント(人材紹介)に登録

転職エージェントとは、キャリアアドバイザーとマンツーマンで面接をして、あなたに合った仕事を紹介してもらうサービスです。
あなたの年齢や住む地域によっても、選ぶ転職エージェントは異なります。

あなたの現在の立場に合った転職エージェントの選び方について、以下の記事で詳しく解説しています。
どうぞご参考になさって下さい。

20~30代向け、女性向け、フリーター向けなどの視点から選んでみましょう。

転職エージェントおすすめ14選|選び方は超シンプルです!数えきれないほどある転職エージェント。どこを利用したらよいか迷いますよね。今回は大手3社、女性向け、第二新卒・既卒、フリーター・ニート、エグゼクティブ、年代などに分け、おすすめの転職エージェントを14社ご紹介します。ぜひ希望に合う職場探しに役立てて下さい。...

求人サイト・求人アプリに登録

求人サイトとは、Web上の求人情報サービスです。
多種多様な求人情報が掲載されており、登録や閲覧も簡単に行えます。

私も転職の際に、求人サイトに登録しました。
空いた時間にスマホからサッと閲覧できるので、気軽に転職活動が行えました。

今はスマホで簡単にダウンロードできる求人アプリもあります。
私も早速ダウンロードしましたが、今までに見たことのないような新しい求人情報を得ることができたので、今後活用していきたいと思います。

店舗のHPの採用情報をチェック

気になる店舗があれば、HPで採用情報をチェックすることをオススメします。
特に有名な大手チェーン店の採用情報ページには、仕事内容、勤務体制、給与やキャリアアップ制度などについて、詳しく記載されています。

私もよく気になる店舗のHPをチェックします。
営業職や事務職に比べ、接客業は仕事のイメージが湧きやすいですが、HPで先輩社員のインタビューや仕事の流れをチェックすることで、より具体的なイメージが湧きやすいと感じます。

店舗の求人ポスターやチラシからも求人情報を得ることができます。
働きたい店舗が決まっている人は、店舗の下見もかねてぜひ足を運んでみてください。

接客業への転職まとめ


接客業への転職におすすめの職種と、接客業に転職する方法についてまとめます。

接客業への転職まとめ
  1. 接客業への転職におすすめの職種
    • 飲食店のホールスタッフ
    • 販売スタッフ
    • ホテル・旅館のスタッフ
    • テーマパーク・アミューズメント施設のスタッフ
    • エステティシャンなどの施術スタッフ
  2. 接客業に転職する方法
    • 転職エージェント(人材紹介)に登録
    • 求人サイト・求人アプリに登録
    • 店舗のHPの採用情報をチェック

接客業への転職にオススメの職種を紹介しましたが、まずはあなたが働きたい!と思える職種を見つけましょう。
提供する料理や販売する商品・サービスで選ぶのもよいですし、店舗の雰囲気や働いている人の年齢層で選ぶのもよいでしょう。

そして、転職するにあたり、接客業でどのようなキャリアを築いていきたいのかを考えてみてください。
接客のプロフェッショナルとして現場で働きたいのか、店長・エリアマネージャーとしてキャリアアップしたいのか、将来独立して自分のお店を持つために修行を積みたいのか…

接客業には、年代も目的も様々な人が働いています。
お客様をおもてなしすることで感謝され、自分自身も成長できる接客業に、是非チャレンジしてみてください。

なお接客業の仕事を楽しむコツについては、以下の記事で詳しく解説しています。
どうぞご参考になさってください。

接客業が楽しいと思う瞬間は?楽しむための心構えやコツも伝授!接客業というと、あなたはどんなイメージを持っていますか? クレーマーがいて大変そう、体力勝負で辛そう、時給が安い… 世間ではどち...
ABOUT ME
アバター
mii
主婦歴14年。2児の母。 元飲食店勤務。元転勤族で、4つの都市で暮らしてきました。 Webライターとして、家事の疑問・悩みを解決できる記事を発信したいです。 家事、仕事、趣味の両立がモットーです。
おすすめの記事