勉強

【TOEIC730点】聞けば納得の勉強法を公開<知ってて損なし>

TOEICのスコアが停滞して悩んでいませんか!?
誰もが通る道です。

TOEICのスコアが停滞することはよくある状態です。
特に500~600点前後では急にスコアが取れなくなりますよね?

「こんなに勉強しているのに!」「自分は特別英語が苦手なのではないか?」と悩んでしまいます。
私もその中の一人でした。

今回は私がスコアの停滞期から抜け出した経験を交えて、TOEIC730点超えを狙える、聞けば納得の勉強法を公開します。
知ってて損はない勉強法なのでぜひ参考にしてみて下さい。

TOEIC730点超えに必要な勉強時間とは?

まず初めにTOEIC730点を超えるために必要な勉強量について話します。
一般的にTOEIC500~600点台から730点を超えようとすると、その時点から400~500時間必要と言われています。

しかし、これは勉強方法・元々の知識(高校時代にたくさん勉強していた)によって大きく異なります。
私自身620点から730点超えるのに、毎日1時間勉強して2年かかってしまいました。。。

「730点超えるために○○時間勉強すれば達成できる」
というのがあれば目標も立てやすく、頑張りやすいのはとても共感します。

しかし、TOEIC730超えを目指すにあたり、重要なのは“時間”ではなく“質”です。
まずは「○○時間勉強すれば」「こんなに苦労すれば」という気持ちは、難しいですが考えることをやめましょう。

【TOEIC730点】リスニング勉強法には要領がある

730点を超えるリスニングレベルはどの程度だと思いますか?
730点取得レベルでは、TOEICリスニング試験の“半分“を理解できます。

600点台ではほとんど聞けない、もしくはなんとなくわかるけど確信が持てない。
といった所ではないでしょうか。

ではどうすれば、リスニング試験で半分を理解できるようになるでしょうか。
私は以下の二つの勉強法で半分以上理解できるようになりました。

  • 質問のパターンを覚える
  • 熟語単位で表現を覚える

まず「質問のパターンを覚える」について解説します。
730点超えを目指すのであれば、質問のパターンは間違いなく覚えておいたほうが良いです。

なぜならば、質問を読んでいる最中にリスニングを聞き落としたというミスを防ぐためです。
TOEICリスニング試験の質問パターンはさほど多くありません。
特にPart3,4の質問パターンは何回も模試の問題を見て覚えてしまってください。

次に、熟語単位で表現を覚えることについて解説します。
熟語単位で覚える必要があるのは、リスニング理解のスピードを加速するためです。

Nice to meet youは直訳すると「あなたに会えてよかった」ですが、みんな「初めまして」とすぐ理解できますよね?
それは熟語単位で覚えているからです。

私も英語表現を熟語単位で覚えてからは、リスニングの理解が恐ろしく上がりました。
「When it comes to~」「I’ll call it a today」初めて聞くと理解に躓きますが、知ってると一瞬です。

ポイントは本をみて覚えようとしないこと!
リスニング試験で使うのですから音で覚えましょう。

以上、二つの勉強法を実施すれば730取得に必要なリスニング半分理解はすぐです。

TOEIC730点取得のためのリーディング勉強法は精読

リーディングの勉強はどのようにしていますか?
精読、多読、スキャニング今ではたくさんの勉強方法が知られています。

730点取得するためにリーディングで重要なのは、自分のレベルを把握した上で勉強することです。
具体的には、あなたのスコアが600点前後の場合、精読7割、多読3割をおすすめします。

なぜならば、TOEIC730点未満の方はおおよその文法、イディオムを知っていますが、抜けがあるのも事実です。
その抜け漏れを精読でつぶしていく必要があるのです。

ではどのように精読すればよいか解説します。
まずは、学生時代を思い出して文の構造を意識して、スラッシュを引きながら読んでください。

730点未満であれば間違いなく知らないイディオム、単語、理解があいまいな時制表現が見つかります。
そしてその知らないイディオム、単語は暗記。あいまいな文法は教科書を引っ張り出して復習してください。

文法をなんとなく知っているではいけません。私もあいまいな文法をそのままにして躓きました。
テスト出題者は、受験者があいまいにしがちな個所をピックアップして問題にするのです。

自分が大体わかっているという部分はみんなもわかっているので点数の差がつきません。
730点取得を目指すのであれば、曖昧な文法、表現はつぶしていきましょう。

地道な勉強になりますが、730点取得に避けては通れない道です。

月並みですが最強の勉強法は習慣化

よく聞く意見ですが、英語の上達には継続することが重要といわれています。
私もその意見には賛成です。
特に730点以上目指すのであれば付け焼刃ではうまくいきません。

「一日勉強を怠れば、取り戻すのに3日かかる」とも言われています。
わかってはいるけど、どうすれば勉強を継続できるのか?

それは勉強を習慣にすることです。
習慣化することで勉強する負荷がずいぶんと軽くなります。

自転車を漕ぐ時と同じですが、漕ぎ始めはすごく大変です。
でも一度進みだすと自転車を漕ぐ負荷は小さくなりますよね?これと同じです。

それに、一度継続してしまうと、せっかくこんなに継続したのにもったいない。
と辞めるにやめられないという良い連鎖ができます。

では、習慣化が重要な事を理解していただいたうえで
730点取得にはどのレベルで習慣化する必要があるか解説します。

毎日リーディングパートの長文1問、リスニング1問、文法10問解くことを目安にしてください。
私は朝1時間の時間を確保して、これらの内容を実施していました。

重要なのは問題一つ一つを丁寧に解いて、わからない部分は復習することで自分の血肉にすることです。
730点未満の受験者は地道ですが、毎日勉強を習慣化して基礎を高めていくことを意識しましょう。

最初がすごく大変なのはとってもわかります。
でも本当に730点取得したいのであれば覚悟をきめて勉強しましょう。

TOEIC730点まであと一息の勉強法

TOEICテスト730点以下で停滞しているあなたに抜け出す勉強方法を2つ教えます。

まず一つは何も考えずに継続することです。
何も考えずにというのは勉強の工夫をしない、ということではありません。

「こんなにも勉強してるのに」といった事を考えないという事です。
そもそも勉強時間なんて、各人それぞれのバックグランドによって大きく異なります。

特に730未満の停滞期は、英語の基礎が不十分であることが原因として多く見られます。
基礎を付けるには時間がかかりますので、なかなかスコアに表れにくくなります。

もし勉強がつらくなったら、ディズニーの映画や本など比較的簡単な英語が使われる娯楽品を使用してください
私も基礎を身に着ける&退屈にならないという理由で、勉強する気がおきない時はディズニー教材を使用していました。

基本的に730点未満の方は基礎を固めてほしいので、ディズニーの映画や本はとても役に立ちます。
毎日勉強すると少しづつ成長し、どこかでブレークスルーが来ます。
不安になる気持ちはわかりますが、自分を信じて継続してください。

二つ目は期間を決めて英語漬けになる事です。
これは比較的時間の取れる(1日に5時間以上)方におススメです。

少し話が矛盾しますが、「〇〇時間勉強すれば達成できる」と目標をたてるのは良くありません。
ただし、この期間で730点超えてやると意気込んで期間を決めて、英語漬けになる分には賛成です。

特に730点未満の方は以下の内容を集中的に実施してください。

  • 文法をマスターする
  • 730点取得に必要な単語をマスターする
  • 熟語レベルで英語表現を覚える

繰り返し言いますが、730点未満であれば基礎が重要です。
文法、単語といった基礎部分は集中的に覚えてしまいましょう。

熟語レベルの英語表現ですが、可能であればTOEICで出てくるイディオムは全部覚えたほうが良いです。
多すぎて厳しいという方はリスニングパートで出てくるイディオムに限定しましょう。

リーディングは最悪単語から類推できますが、リスニングは瞬時に理解する必要があるからです。
私もまずはリスニングパートを覚えて、少しづつリーディングパートのイディオムも覚えていきました。

個人差ありますが、目安として2ヶ月目あたりでブレークスルーします。

TOEIC730点超えのための勉強法まとめ

TOEIC730点取得は簡単な道ではありません。
ただし、やってできないハードルでもありません。

以下がTOEIC730点取得のための重要なポイントです。

TOEIC730点取得のための勉強法まとめ
  • 勉強時間を意識しない。質を意識。
  • リスニングは半分を完全に理解できるように。
  • リーディングは精読を怠らない。
  • 勉強を習慣化する。
  • 勉強を継続すること。短期間で詰め込むのもあり。

「TOEICのスコアで本当の英語レベルはわからない!」「TOEICを勉強しても話せないのでは?」
多くの不安があることは、私自身も経験したのでとても理解できます。

でも、まずはTOEIC730点は取得しましょう。
TOEICやっても仕方ない論を考えるのは、730点取得してからで十分です。

苦労すれば価値あるものが残ります。
TOEIC730点は間違いなく価値があります。

就活におけるTOEIC730点の評価については以下の記事を参考にしてみて下さい。

TOEIC730点が就活で評価されるかはあなたの腕にかかってる!?英語力が重視される今、数多くの企業がエントリーシートにTOEICの点数の記載欄を設けています。 本格的に就職活動が始まる前にTOEIC...
ABOUT ME
tomo_vanc
tomo_vanc
普段は自動車関連のエンジニアをしています。趣味は映画鑑賞、フットサル、旅行です。将来はフリーランスで場所を選ばず勤務していきたいなーとふわっと考えています。ふわっとじゃダメなんですが。。。 本業以外でも何か誰かの役に立てることがあればと思っています。
おすすめの記事