仕事の種類

未経験からヘルプデスクで働くには?【ヒント:社外ヘルプデスク】

ヘルプデスク未経験のあなたは、ヘルプデスクという仕事が自分にできるかどうか不安に思っているかもしれませんね。
ですが、ヘルプデスクは未経験で入り、転職でのステップアップを視野に入れることのできる仕事です。

ここでは、未経験で社内ヘルプデスクに採用された私が、未経験からヘルプデスクで働くためのルートとその注意点を解説します!

なお未経験の場合、社外ヘルプデスクが最も負担なくお仕事を始められます。
その要領も含めてご説明しますのでぜひ参考にして下さい。

未経験でもヘルプデスクの仕事に就けるのか

ヘルプデスクには大まかに分けると社外ヘルプデスク(自社製品を購入した一般顧客がユーザー)と、社内ヘルプデスク(自社の社員がユーザー)とに分かれます。
ヘルプデスク職を目指すあなたがまず視野に入れるのは、未経験で採用されやすい社外ヘルプデスクです。

IT業界未経験でも採用される?

社外ヘルプデスクは未経験で入ることのできるヘルプデスクの登竜門です。
IT業界未経験でも、電話対応が極端に苦手でなければ大丈夫です。

もちろん、IT業界以外のコールセンターなどの経験があればなお良いです。
私がヘルプデスク職に興味を持って転職活動をし始めた時、未経験可の求人をよく見かけましたし、派遣会社からも同様の案件の相談をいただきました。

その中には、大量募集と言って10人20人単位で募集があり、採用後一斉に研修を開始するというものもありました。
採用される確率も高くなるので、ヘルプデスクに転職を考えているあなたにはもってこいな求人です。

私は電話が苦手で、社内ヘルプデスクに絞って転職活動をしましたが、かなり難航しました。
私のように電話でのコミュニケーションがあまり好きではないあなたは、ヘルプデスク職へ入るのはなかなか険しい道かもしれません。

社外ヘルプデスクがおすすめの理由

それでは、なぜ社外ヘルプデスクは未経験で採用されやすいのでしょうか。
社外ヘルプデスクには基本的な業務マニュアルが整っています。

また、すぐ解決しない問題にはスーパーバイザーという、対応を教えてくれたり替わってくれたりする力強い存在がいるのです!
ヘルプデスクやIT業界自体が未経験でも、お仕事を覚えていく上でのサポート体制が整っているため、未経験で採用されやすいのです。

ヘルプデスク未経験での仕事の探し方


未経験でヘルプデスク職に転職を考えているあなたは、どのような方法での転職活動が効率がいいか、興味があるのではないでしょうか。
ヘルプデスク未経験の場合、大きく分けて二つのルートがあります。

  • 派遣会社に登録するルート
  • IT系の正社員でヘルプデスク業務の募集を探すルート

派遣会社に登録してヘルプデスク希望を伝える

私のおすすめは、ずばり、派遣会社に登録することです。
社外ヘルプデスクは派遣社員が多いので、まずは派遣会社に登録して希望を伝えます。

派遣会社によってはIT系はあまり扱っていない場合もありますので、2、3社登録することになるかもしれません。
ですが、ヘルプデスク業務に就くには確度の高いルートです。

私のように、未経験で社内ヘルプデスクを探すあなたは、なかなか良い案件を見つけられないかもしれません。
ですが、私自身は8ヶ月ほど探してなんとか条件にあう案件を見つけましたので、希望は捨てないでくださいね。

なお以下の大手派遣会社に登録しておけば何らかのヘルプデスク案件を紹介してもらえるでしょう。
「リクルートITスタッフィング」「パーソルテクノロジースタッフ」はIT業界に特化した派遣会社です。
あとの2つはすべての職種を保有している派遣会社です。

IT系の正社員から出向でヘルプデスクに就く

IT系の会社の中には、出向を前提に正社員を募集している場合があります。
そういった求人では、おおむね一番最初にヘルプデスク業務を経て、その後エンジニアへのキャリアアップ等が謳われています。

正社員募集になるため、派遣よりハードルが高くなることと、実際に希望した職に就けるかどうかが確定していないことが不安要素です。
また、最近では、ヘルプデスクの前段階で事務職に就く会社もあるようなので、注意して求人を確認してくださいね。

ヘルプデスク未経験可でおすすめの仕事と注意点


未経験でヘルプデスクの仕事を希望するあなたは、「未経験可」の求人を探す必要があります。
ヘルプデスクといっても業務内容はさまざまなので、仕事を探す時の注意点をお伝えします

ヘルプデスクの仕事の中には、大きく分けて次の3つがあります。

  • パソコンのサポート
  • 自社の機器(プリンターなど)のサポート
  • 自社開発のソフトのサポート

パソコンのテクニカルサポートが最もおすすめ

私がヘルプデスク未経験のあなたにおすすめするのは、パソコンのテクニカルサポートです。
一般的に会社業務で広く使用されているのはWindowsですので、OSはWindoswを選びましょう。特に記載がない場合は、Windowsと思ってください。

このお仕事は、パソコンのヘルプデスクをする中で登竜門です。
自分ではパソコンに詳しいと思っていても、サポートの仕事となるとさまざまな知識が必要になります。

スーパーバイザーが助けてくれる環境で、知識を積み上げていくことができ、その後は転職によるステップアップも考えられます。
是非このルートを視野に入れてみてください!

自社の機器(プリンターなど)は注意!

プリンターなどの自社の機器のサポートの場合は注意が必要です。
その機器のスペシャリストにはなれますが、パソコンに関する仕事でのステップアップを視野に入れるのが難しくなります。

もちろん、プリンターなどの機器が大好き!というあなたは、このルートが最適です。

自社開発のソフトのサポートは注意!

自社開発のソフトのサポートも、周辺機器の場合と同様です。
特定のソフトのスペシャリストになるにはいいですが、パソコン関係の職でステップアップに繋げるのが難しくなります。

逆に言えば、例えば経理経験のあるあなたが、経理専門ソフトのスペリシャリストになりたい!というのであれば、このルートは最適になります。

未経験からヘルプデスクで働くルートと注意点まとめ


ヘルプデスクに未経験で挑戦する時のルートと、その注意点をお伝えしてきました。

まとめ
  1. IT業界未経験でも社外ヘルプデスクは採用されやすい
  2. 未経験なら派遣会社登録がおすすめ
  3. パソコンのテクニカルサポートがキャリアアップしやすい。周辺機器や独自ソフトのサポートは、あなたが興味を持つ分野かどうかが分岐点

パソコンに関するサポートをするヘルプデスクに興味があるあなたは、未経験で仕事に就くことを不安に思うかもしれません。
ですが、社外ヘルプデスクは、IT業界未経験でも採用されやすいお仕事です。

もしあなたが未経験であることでヘルプデスク業務に就くのをためらっているのであれば、是非思い切って飛び込んでみてくださいね!

なおご自身がヘルプデスクに向いてるかどうかをセルフチェックしてみるのも良いですよ。
その際は以下の記事を参考にして下さい。

ヘルプデスクに向いてる人とは?将来のキャリアも徹底解説!パソコンに関するトラブル対応や操作説明などをするヘルプデスクは、メンテナンスを含めたパソコン業務全般の基礎をサポートする大切なポジション...
ABOUT ME
ゆかぴ
ゆかぴ
20歳でimacを購入してからのパソコン好き。仕事に活用するためWindowsに買い替え、紆余曲折を経てヘルプデスク業へ。現在は3人の子育てをしながらフリーランスでパソコンのサポートをしています。 趣味は日本語と映画とオフロードバイク。日本語が大好きで、普段から読みやすく引っ掛かりのない文章を心がけています。
おすすめの記事