勉強

【ITパスポート参考書】勉強3日で合格した私のおすすめ3冊

ITパスポートの参考書っていっぱいあるな……

どうやって参考書を選べばいいんだろう?

ITパスポートの勉強を始めようとしているあなたはそのようなことを感じていることでしょう。
そこで今回は私がITパスポートに合格した際に使用した、おすすめの参考書3冊をご紹介します。

その3冊は以下の通りです。
このあと詳しく解説しますね。

ITパスポート参考書おすすめ3選
  • キタミ式イラストIT塾 ITパスポート
  • ITパスポート試験 対策テキスト&過去問題集
  • 栢木先生のITパスポート教室
IT初心者だったにも関わらず3日で合格できた私がお伝えします。

ITパスポートの勉強におすすめの参考書

ITパスポートはIT関連の資格の窓口であるため、大量の参考書が販売されています。

通信講座なども含めたら相当数に及ぶ参考書のなか、なにを選べばいいのか3日間の勉強で資格取得した私がお答えします!

購入する前に「試し読み」をクリックし、中身を確認してくださいね。

キタミ式イラストIT塾 ITパスポート

とにかく内容が簡潔にまとめられています。
私はこちらをメインに勉強し、3日で合格しました。

文章よりイラストがメインなのではというほど、イラストが多く視覚的に内容を理解しやすいです。
また内容がかなり絞られているため、点数にはこだわらず「とにかく早く勉強時間少なく合格したい」方には最もおすすめのものです。

ITパスポート試験 対策テキスト&過去問題集

こちらは特徴として過去問題のプログラムCDが付属しています。

ITパスポートの試験はCBT形式なことをあなたはご存知でしょうか?
おおまかに言うと紙ベースではなく、パソコンを使っての試験のことです。

ITパスポートは問題数も多く時間がシビアな試験です。
試験本番で慌てることのないよう、こちらのプログラムで練習しておくことをおすすめします!

栢木先生のITパスポート教室

こちらは有名な栢木先生シリーズのものです。
シリーズの特徴でもある各セクション毎のわかりやすいまとめ+解説のスタイルで理解が深まります。

またセクションをかなり細かく分けているため、1セクションにかかる時間が短いです。
そのため通勤時間や休憩時間に少しずつ勉強、という勉強の仕方がしやすく1日にとれる時間の短い方におすすめです。

おすすめの参考書を使い3日でITパスポートに合格した方法

私は上記のおすすめ参考書3冊を使って3日間、合わせて15時間くらいの勉強時間で合格しました。

勉強手順は以下の通りです。

  1. キタミ式の参考書で全体の概要をざっくりと理解する
  2. 栢木先生シリーズで単語を覚えたり更に理解を深める
  3. FOM出版の過去問プログラムでひたすら過去問を解く
  4. 試験当日はキタミ式で再度誤解して覚えていないか確認する

まずは細かい単語を覚えることより仕組みや内容を理解することから始めます。
そうすると、次にそのことについての単語がすんなり入ってきます。

そして最後に実践、という流れですね。

参考書を読むスピードにもよりますが、この流れで勉強すれば一般的に必要とされる100時間よりは大幅に短縮できますのでお試しください!

【ITパスポート受験】おすすめ参考書選びのポイント


「参考書を選ぶ際には何を重視すべきか」について解説いたします。
自分に合った参考書を選びましょう!

デザインが重要

あなたは内容やレビューを重視するかもしれませんが、最も大切なのは「ページのデザイン」です。

人によって読みやすく、記憶に残りやすいデザインというものは違います。
他の人には大変わかりやすいものでも自分にとっては、なんとなく読みづらいなというものもあります。

読みやすさは勉強速度はもちろんですが勉強の継続度にも影響します。
実際に中身のデザインを見てから参考書は選ぶようにしましょう。

年度に気を付けよう

ITパスポートは年中試験が実施されていますが、年度ごとに内容は変わります。
過去に勉強した方でも、新しくきちんと自分が受ける年のものを選ぶようにしましょう。

以前は参考書に載っていなかったものや、逆に削除されたものなどがあるかもしれません。
無駄な勉強を避けるためにも参考書は最新のものを使いましょう!

ITパスポートは参考書選びに失敗しなければ簡単

1冊最後まで読める参考書があれば合格自体は誰でもできます。
IT系資格の登龍門なだけあり、内容は基礎的なものだからです。

実は私は合格する4年ほど前に1度、ITパスポートを受験しようと思い参考書を買いました。
友人に薦められたものを買ったのですが、自分には合わずほとんど勉強しませんでした。

試験を申し込んでしまっていたので受けましたが結局不合格でしたし、1割程度しか点数が取れなかったことを覚えています。

高難度でない資格試験の勉強において重要なことは、最後まで勉強することだと私は考えています。
ですので参考書選びさえしっかりとすれば、もちろんあなたも合格できます!

ITパスポートにおすすめの参考書まとめ

IT初心者にとって、ITパスポートの参考書を選ぶことは案外難しいものです。
今回はたくさんの参考書の中で、特に勉強時間の短縮におすすめなものをまとめました。

  • イラストがわかりやすいキタミ式
  • 実践形式で役立つFOM出版
  • セクションの区切りが上手な栢木先生シリーズ

実際に書店などで手に取って、中身をみて確認してみてください。
または、ネット通販でも「試し読み」をクリックすると、中身がおおまかに読み取れます。

自分に合う参考書が見つかれば合格はすぐそこです!
ITパスポートは一見、カタカナやアルファベットが並んでいてとっつきにくいですが、仕組みを理解してしまえば案外簡単です。

もともと知識のある人だけでなくIT初心者もきちんと参考書を選んで勉強すれば理解できる内容なので、この記事を参考に合格目指して頑張ってくださいね。

なおシステムエンジニアになるなら取っておきたい資格について、以下の記事で詳しく解説しています。
どうぞご参考になさってください。

SE初心者が取るべき資格3選|勉強法を解説【アプリ/本/講座】私はSEとして10年間仕事をしています。 主な業務はプロジェクトマネージャーです。 システム開発、運用、保守と様々な現場を体験してき...
ABOUT ME
東優未
東優未
インサイドからフィールドまで幅広い営業マン。 好きなものはお酒とおいしいもの。 趣味は執筆、読書、歌、PC、ゲーム,料理など基本的にはクリエイティブなこと。たくさんの文章に触れることが生きがい。
おすすめの記事