仕事の種類

女性SEの「結婚する・しない」の分かれ道とその後の人生とは?

女性SEは結婚できない!」なんて思っていませんか?

SEの仕事は3Kと言われ、忙しくてなかなか結婚できないというイメージがありますよね。
そして、結婚した女性SEの仕事と家庭の両立は難しいともいわれています。

ですがSEの仕事が一年中忙しい訳ではありません。
開発の仕事はスケジュールに沿って進みますから、繁忙期は残業も多くなりますが予測もできます。

そしてSEとしてバリバリ仕事をしながらも素敵な結婚を迎えている女性SEはいるのです。
そこで、以下の疑問が湧いてきます。

  • 結婚している女性SEってどんな女性?
  • 結婚した女性SEは仕事を続けているのか
  • 結婚しなかった女性SEはSEの仕事をいつまで続けているのか

こんな女性SEの結婚と仕事について本当のところを知りたいですよね。

今回は、結婚できる女性SEになる分かれ道と結婚後の仕事の様子、結婚しなかった女性SEの歩む人生まで、SE歴25年の私が解説いたします。

結婚した女性SEと結婚できない女性SEの違い

結婚できない女性SEは2017年では35%となり、未婚率が高いという結果が出ています。
(参考『総務省 就業構造基本調査』)

しかし、素敵な結婚をしている女性SEがいるのも事実です。
では、実際に結婚できた女性SEと結婚していない女性では何が違うのか、その分かれ道を見てみましょう。

結婚した女性SEの特徴

まずは、結婚した女性SEの特徴をあげてみます。

コミュニケーションを大切にしている

SEの仕事は顧客やチームでコミュニケーションスキルが重要視されています。
仕事をバリバリこなしながらもチームワークを重視したコミュニケーションをとれる女性SEは、男女関係なく憧れの的になっています。

また、仕事が終わってから仲間と食事に行ったり、休日に仕事仲間とバーベキューをするなど、仕事以外でもコミュニケーションを取れる女性SEが職場仲間との出会いから結婚するケースが多くあります。

プライベートの時間を大事にしている

残業が多くプライベートの時間が少ないと言われるSEの仕事ですが、一年中忙しい訳ではありません。
過渡期もあれば残業が少ない時期もあります。

そんな忙しい合間にできたプライベートの時間に趣味や食事に行くなど、仕事とプライベートを切り離して考え、人との交流を楽しく過ごしている女性SEが結婚しています。

結婚している女性SEは、コミュニケーションを大切にしプライベートの時間を充実させている方でした。

結婚できない女性SEの特徴

次に、結婚できない女性SEの特徴をあげてみましよう。

仕事の話以外でのコミュニケーションが取れない

仕事の話のコミュニケーションはSEとしてできるものの仕事以外の会話ができない女性SEは、周りにいる人達に話しずらい印象を与ます。

SEとしてバリバリ仕事をする中にも女性らしいコミュニケーションがなければ、男性から見て女性としての魅力を感じないため出会いに繋がらないのです。

真面目で仕事中心の生活をしている

真面目で仕事中心の生活の女性SEは、休日は仕事の事を考えて外出は控え家で休むことが多く、プライベートの時間で人との交流をしません。
いざ「遊びに出かけてみよう」「出会いを探そうと」と考えてみても、仕事が歯止めをかけてしまっているのです。

仕事に真面目なため職場での信頼は厚くなりますが、どんどん仕事中心の生活へ傾いていくため抜け出せず、結婚を逃すことになるのです。

結婚できない女性SEは、真面目で仕事中心の生活をしていて人との交流が少ない人です。

結婚できる女性SEになるためのポイント

女性SEが結婚へのストーリーを歩くためにはどんなことに気を付ければよいかあげてみました。

職場ではコミュニケーションと笑顔を大切にする

SEの仕事の忙しさ中でも女性特有のコミュニケーションでチームの雰囲をよくさせる女性SEは、男性から見て魅力的に感じます。

疲れや忙しさばかりに気を取られると表情は曇り、良いコミュニケーションはとれません。
これを終えたらおいしい食事をしようとか休日を楽しみにするなど、ちょっとした自分へのご褒美を目標にすることで前向きな気持ちになり、自然な笑顔も生まれます

職場での何気ない会話で無理に明るく笑顔を作るのではなく、自然な笑顔で話すことを心がけるだけで職場は和みます。
そんな女性SEを素敵に思う職場の男性はたくさんいるのです。

プライベートの時間を充実させる

忙しいSEの仕事と言っても一年中忙しい訳ではありませんから、プライベートの時間は作るようにSEの仕事のスケジュール管理をしっかり行います。

残業が比較的少ないときや休日は、趣味・習い事・食事・ショッピングなど、仕事から離れて行動することを心がけます。
また、趣味や習い事から出会いが生まれることもあります。

仕事は仕事と割り切りプライベートの時間を充実させて、女性としての魅力を磨く時間を作りましょう

結婚した女性SEのその後

女性SEは結婚後も仕事を続けたいと思っている方が多くいます。
ですが、仕事が続けられるかどうかは、どんな仕事をしている相手と結婚したのかで決まると言っても良いでしょう。

SEを続けている女性、SE以外の仕事に転職をした女性SE、それぞれどんな相手と結婚したのでしょうか。
また、仕事を辞めるタイミングはどんな時なのか、みてみましょう。

結婚後もSEを続けている女性

結婚後もSEの仕事を続けている女性SEの多くは、社内結婚やSEの仕事の関係者と結婚した方です。
SEの繁忙期での残業は、新しく築いた家庭での夫婦二人の時間を少なくしてしまう原因となります。

ですが、お互いSE関係の仕事であれば、残業が多い事も理解しあえる、忙しいときはお互いに励ますこともできます。
仕事の共通点がお互いの仕事を尊重しあえるので夫婦円満にも繋がるのです

しかし、気を付けなければならない点があります。
いくらお互い忙しい仕事をしていると共感できるとしても、二人の時間を充実させることを欠いてはいけません。

夫婦二人の時間をおろそかにすれば、いつかどこかに不満を持ってしまいます。
夫婦円満であるからこそ女性SEとして仕事を続けることができるです。

結婚後にSE以外の仕事へ転職をした女性

結婚後にSE以外の仕事へ転職した女性SEの多くは、プライベートで知り合った男性と結婚した女性です。
また、相手がSE関係の仕事をしていても、仕事の忙しさを知るからこそ家庭を重視してほしいと強く望まれた場合も転職を選んでいます。

SEの残業は夫婦仲が悪くなる原因になりかねません。
女性SEは繁忙期の忙しさや残業の状況をよく知るからこそ、相手の職業に合わせ、家庭を重視し残業をしたくないと考えた女性SEがSE以外の転職を選んでいます。

女性SEが仕事を辞めるタイミング

女性SEは結婚後も仕事を続けている方が多くいます。
ですが、出産となるとほとんどの女性SEが仕事を辞める選択をしています

子供ができれば家庭と育児を大切にしたいと考えるのは、母親になる女性の自然な気持ちです。
SEの仕事をよく知るからこそ続ける事は困難と判断しているのです。

出産で一度仕事から離れ、ある程度育児が落ち着いたところで仕事に復帰しようと考えている女性SEが多いのです。

結婚しなかった女性SEのその後

結婚しなかった女性SEはSEの仕事を続けているのでしょうか。

仕事に明け暮れ婚期を逃す

結婚しなかった女性SEは「真面目」「生活が仕事中心」「プライベートの交流が少ない」という特徴があります。
職場からの信頼も厚いため仕事を任されることが多く、生活の中の仕事の割合がどんどん増えていきます。

そのような女性SEは、ふと気が付くと女性友達は結婚しているし、年齢を重ねて婚期を逃してしまっていることが多いです。

40代で長く続けられる仕事に転職

SEの仕事は日々新しい技術を取り入れる事が求められているため、歳を重ねるごとに新しい技術についていけないと感じる場面が出てきます。
また、SEの労働時間の長さが体力的にも辛くなってくる方も少なくありません。

結婚していない女性SEでも40代になると転職する方が多くいます
それは、50才過ぎてもSEを続けられるだろうか?と考えるようになり、転職するなら50才になってからでなく、早いうちに転職した方が良いと判断するからです。

SEという職業は転職で仕事を選ぶ際に優位に使う事ができるスキルです。
結婚していないからこそ、SEの経験を活かして一生続けられる仕事に就く事を選ぶのです

女性SEの結婚のまとめ

ここで、これまでに解説した女性SEの結婚とその後、結婚しなかった女性SEについてまとめました。

女性SE 結婚 まとめ
  1. 結婚した女性SEの特徴
    • コミュニケーションを大切にしている
    • プライベートの時間を大事にしている
  2. 結婚できない女性SEの特徴
    • 仕事以外のコミュニケーションが取れない
    • 真面目で仕事中心の生活している
  3. 結婚へのストーリーで気を付けるポイント
    • 職場ではコミュニケーションと笑顔を大切にする
    • プライベートの時間を充実させる
  4. 結婚した女性SEのその後
    • SEを続けている女性の相手は社内結婚・SE関係者が多い
    • SE以外の仕事に転職した女性は、プライベートで知り合った相手で家庭重視希望が多い
    • 女性SEが仕事を辞めるタイミングは出産
  5. 結婚しなかった女性SEのその後
    • 仕事に明け暮れ婚期を逃す
    • 40代で長く勤められる仕事に転職する女性が多い

女性SEは多忙で結婚できないと言われますが、一年中忙しい訳ではありませんから、仕事のスケジュールに合わせて行動すれば、結婚のための活動をすることはできるのです。

結婚後、職業が共通点になる方、職業は違うがプライベートで共通点がある方、どちらも相手との共通点を大事にすることが家庭円満に繋がり仕事を続ける秘訣なのです。

結婚しなければ仕事は一生続きます。
女性SEとして一生仕事を続ける事は厳しくとも、女性SEで培ったスキルは一生続けていける仕事に繋がり、転職にも有利です

仕事を言い訳にせず、人と交流の場を作りプライベートの時間を充実させましょう。
そして女性としての自然な笑顔を忘れないでください。

なお女性SEの転職方法やタイミングについて詳しくは、以下の記事を参考にして下さい。

女性SEの失敗しない転職方法&どんなとき転職を検討すべきかを解説SEとして仕事を続けている中で、一度は「転職」を考えたことありませんか? そして、このように悩みますよね。 どんなとき転職すべき...
ABOUT ME
sinko
sinko
【お仕事は・・・】SE、店舗・会社経営、経理事務と経験。 【趣味特技や好きな事は・・・】・スノーボード(昔はスキー)/ビリヤード/(昔は)ダイビング/(昔は)ゴルフ・お寺、神社、仏像を観て回る・アニメ(漫画/動画)をひたすら観る・ときどきゲームにはまる(学生時代はマーチングバント、バトントワリングをやっていた) 【ひとこと・・・】仕事も遊びも挑戦して夢中になることが大好きです。 ライターとして歩き始めたばかりです。新しい挑戦に日々奮闘しています。
おすすめの記事