転職

看護師の転職サイトは使わない方がいい?【経験した私だから言えること】

ネットサーフィンをしていると、看護師転職サイトの広告や口コミをどこかしらで目にしますよね。

悪い口コミもあるけど、看護師の転職サイトって使わない方がいいの?

看護師の転職サイトと言ってもたくさんあるし、ハローワークとかで求人を探すほうがいいのかな?

昨今、看護師の転職サイトは増えており、数十社あるんです。
口コミの中には「看護師の転職サイトを使わない方がいい」というのも見受けられます。

そこで今回は、看護師の転職サイトを利用するメリットデメリットを検証し、ほんとうに使わない方がいいのかを解説します。
この記事の内容は主に以下の4つです。

  • 看護師の転職サイトを利用するメリット・デメリット
  • 転職サイトを利用するのがおすすめの人
  • おすすめの転職サイト3選
  • 転職サイトを使わない方法を検証

「転職サイトを利用した転職」「利用しなかった転職」のどちらも経験がある看護師歴9年目の私がお伝えします。

経験した私だから言えることをズバリお話しますのでお楽しみに。。

看護師の転職サイトは使わない方がいい?

看護師の私が実際に転職を経験して、たどりついた結論から申し上げます。
それは、看護師の転職サイトは活用すべきということ。

なぜなら、看護師の転職サイトは「非公開求人」を持っているからです。

私の場合は、失業手当を受給していたので同時に求職活動をする必要がありました。
定期的にハローワークの検索システムを利用して求人情報を探し、時には紹介をしてもらったり。

ハローワークにある求人は、ネット上の求人サイトと同じものばかりだわ。
わざわざハローワークで探す意味。。

そうこうしているうちに以前同僚から聞いたことを思い出しました。
看護師の転職サイトには「ハローワークにはない非公開求人がある」ってことを!

私の場合は、ハローワークには希望の求人がなかったこと1対1でサポートを受けたかったこともあり、看護師の転職サイトを利用することにしました。

あなたが「利用するか悩んでいる」というのなら、私の経験上から言わせていただくと、まずは利用することをおすすめします!
ハローワークや情報誌、誰でも見れる求人サイトでは目にしたことのない魅力的な求人に出会えますから。

看護師の転職サイトを利用しない方がいい人

以下に当てはまる場合は、利用を控えた方が良いでしょう。

  • すでに転職先が決まっている人
  • 優柔不断な人

退職前からすでに転職先を自分で決めていたり、知人の紹介で決まっている場合は、看護師転職サイトを利用するメリットはありません。
転職サイト側にとって、メリットがないので、お断りされる可能性が高いからです。

優柔不断な人は流されやすい傾向があるので、キャリアアドバイザーの押しに負けて「希望でもないのに応募してしまった…」なんてこともあり得ます。
それは時間の無駄でしかありませんから。

看護師の転職に特化したサポートが受けられる

看護師の転職サイトは看護師という職種に特化してるので、看護師の転職に関しても十分なサポートをしてもらえます。

ハローワークでも履歴書の書き方など全般的にフォローはしてくれますが、たくさんの業種の方を相手にしているので専門的なフォローは難しい…。
そんな印象でした。

じゃ、ナースセンターなら専門だから、いいんじゃないい?

そうですね。ナースセンターは専門的なアドバイスをしてくれます。

で・す・が、肝心の求人が、いまひとつビビッときません(苦笑)
ハローワークやどこにでもある求人でした。

ハローワークやナースセンターの求人をみて感じたのは断然、看護師の転職サイトの非公開求人のほうが魅力的だということ。

わくわくする求人と看護師に特化したサポートが受けられることから、私は、看護師の転職サイトを利用した方が良いと感じています。

看護師の転職サイト3選

看護師転職サイトを利用する4つのメリット

まずは看護師転職サイトのメリットをご紹介していきます。
ポイントは以下の通りです。

  • 非公開の求人や希望に沿った求人を教えてくれる
  • こまめな連絡でタイムリーな情報交換ができる
  • 充実したサポート体制

転職する地域の求人情報の詳細を教えてくれる

県外からの転職はもちろん、同じ地域での転職ですら求人情報があやふや。
噂や口コミは耳に入ってきますが、そこまで詳細なことがわからないのが正直なところです。

そこで活用できるのが看護師の転職サイト。
看護師転職サイトのほとんどが全国の求人を取り扱っており、専門的なアドバイザーが地域ごとにいるというのはとても魅力的なことですよね!

非公開の求人や希望に沿った求人を教えてくれる

ハローワークやナースセンターでは見かけることがない求人が看護師転職サイトにはたくさんあります。
管理職の求人などキャリア別の求人があることも魅力のひとつですね。

転職を考える、または転職する人は、希望する条件も違えばキャリアも違います。
幅広い層の看護師に対応した求人があるというのはとても魅力的ですね。

この方は、転職サイトの「ナース人材バンク」を通して待遇の良い職場に決まったようで何よりです。

こまめな連絡で情報交換がタイムリーにできる

求人情報をLINEやメールで送ってくれるだけでなく、その都度希望の条件など電話で相談に乗ってくれます。
履歴書の確認もタイムリーに行ってくれるし、いろいろなことを相談してもレスポンスがとても早い!
面接など転職活動において重要なポイントを教えてくれ、事前に電話で内容を確認もしてくれるんです。
安心して転職活動ができますね。

サポートが充実!スムーズな転職活動ができる

求人を紹介して終わり。なんてことはありません。
履歴書の確認、面接のポイントなどのサポートはもちろん、転職に関連した情報をこまやかに説明をしてくれます。

その他にも間に入って相手方と連絡を取り合ってくれ、転職する人の代弁者となってくれるのです。
こういったサポート体制が十分であることが転職サイトを利用する一番のメリットかもしれませんね。

看護師の転職サイト3選

看護師転職サイトを利用する3つのデメリット

希望を持って「よっしゃー!転職するぞ!」と意気込みしすぎると息切れしてしまうので気を付けましょう。
看護師転職サイトを利用する上でのデメリットは知っておくべきです。
以下、要点です。

  • 希望とは違う求人を勧められる
  • 電話などの連絡が多い
  • 担当者とうまくいかないことがある

希望の求人がない、希望とは違う求人を勧められる

タイミングが合わず、希望の求人がない場合もなきにしもあらず。
担当者によっては、希望に沿わずとも推したい求人があればどんどん勧めてくることも考えられます。

サイト上には紹介されていない求人もあるので、気になる病院やクリニックなどがあれば担当者に相談すれば、求人条件を確認してもらえます。

サイトによって公開されている求人も変わるので、違うサイトに登録してみるのもオススメです。

電話などの連絡が多い

サイトに登録すると、まず電話が来ます。
すぐに転職を考えているのなら、とてもスピーディーで良いですが、ただ求人情報を見たい場合は連絡が多いと感じるかもしれません。


担当者は「転職する意思があるから登録をしてくれた」と思っているのか、どんどん求人を紹介してきます。

担当者との関係がうまくいかない

こればかりは、人と人なので相性があります
話しやすい人もいれば、押しが強すぎる人、上から目線な人…様々な人がいます。

合わないと感じるのであれば、他のサイトを利用してみるのもひとつの手段ですね。

転職サイトを利用するのがおすすめの人

今までの内容や私の経験上、看護師の転職サイトを利用するのがおすすめな人の特徴をまとめてみました。
以下、ポイントです。

  • はじめての転職で右も左もわからない人
  • 希望の条件に合う求人を自分で探すのが苦手な人
  • 転職したいけど転職先の希望が漠然としている人

はじめての転職で右も左もわからない人

はじめての転職って、何から手をつければいいのか戸惑います。
まずはサイトに登録してみましょう。

何すればいいのかわからなくても希望の条件がはっきりしていなくても、担当者がヒアリングしてくれるので不安に感じる必要はありません。

履歴書の書き方や面接に不安を感じているあなた。
最初から最後まで丁寧にフォローしてくれるのでどんどん甘えてもいいんです!

希望の条件に合う求人を自分で探すのが苦手な人

ハローワークやナースセンターの求人を見たけど、ピンとくるものがなかった。

どうやって希望の転職先を探せばいいのかわからない。

そんなあなたにオススメするのが看護師転職サイトです。
求人の探し方がわからなかったり求人を探して見たものの希望に沿うものがなかったのなら、転職サイトの力を借りましょう。

他にもハローワークなどにはない求人の紹介だけでなく、自分ではなかなかできないであろう条件の交渉もしてくれます。
給料や業務形態については、自分では交渉しにくいものです。

アドバイザーが間に入ってやり取りしてくれるので、交渉する際も安心して頼むことができます。

転職したいけど転職先の希望が漠然としている人

転職したいけど、まだ積極的に転職を考えていない。

どんなところで働きたいのかはっきりしていない

あまり積極的に転職を考えていない、はっきりしていないあなたにも看護師転職サイトの利用をオススメします。
積極的に転職を考えていなくても情報収集はしたくなるものです。

サイトに登録すると転職したい時期に合わせて求人を紹介してもらえるので、自分のペースで探すことも可能です。

転職で大事なのは転職先の情報収集!
県外に転職となれば、その地域の求人の情報は調べるのはとても難しいです。
転職サイトを利用すれば、その地域の求人情報の詳細を教えてもらえます。

看護師の転職サイト3選

看護師にオススメの看護師転職サイト3選


ここでは、私が過去に利用して良かったと感じた転職サイトを3つ厳選してご紹介します。
まず簡単にまとめます。

ナース人材バンク マイナビ看護師 看護のお仕事
特徴 東証一部上場企業運営の安心感 認知度No.1 地域密着型
資格 正看護師・准看護師・保健師・助産師 正看護師・准看護師・保健師・助産師・治験コーディネーター 正看護師・准看護師・保健師・助産師
対応エリア 全国 全国 全国
公式サイト https://www.nursejinzaibank.com/ https://kango.mynavi.jp/ https://kango-oshigoto.jp/

ナース人材バンク


ナース人材バンクといえば、下記の特徴があります。

  • 年間10万人以上が利用する紹介実績No.1の実力
  • 求人は、病院、クリニック、訪問看護、訪問入浴、介護施設、治験など様々
  • 全国の看護師求人情報を保有しているため、最適な求人を紹介
  • 管理職を希望でも相談に乗ってくれる
  • 看護師専門、地域専任のキャリアアドバイザーがサポート
  • 東証一部上場の企業運営で安定感があり安心

ナース人材バンクは、早期の入職を希望なら、はずせない転職サイト。
首都圏だけでなく、地域専任の担当者がいるので地方の転職でも威力を発揮します。

それと何といっても、ナース人材バンクは、東証一部上場の企業が運営しているので、大きな安心感があります。
ブラックな職場を紹介されてしまうのではないかといった不安をかかえずに転職活動ができますよ。

\ 看護師登録者数No.1! /

ナース人材バンク 公式サイト 

ナース人材バンクの評判をみる 

マイナビ看護師


マイナビ看護師は以下の特徴があります。

  • 4年連続認知度No.1 (2020年1月)
  • 公開求人数は多くないが、非公開求人の質にこだわっている
  • 厚生労働省認可の転職支援サービス
  • 新卒〜30代中盤の年齢層に強みがある
  • 治験コーディネーターの求人も多く取り扱う
  • 首都圏をはじめ地方にも展開する拠点でプロのキャリアアドバイザーがサポート

厚生労働省の認可もおりているというのは強みのひとつです。
認知度No.1というだけあって、知名度向上の施策が実っている会社です。

そのマイナビグループの名を汚すことはできないので、とにかくサポートが親切丁寧です。

あなたに対し、我が子のように親身になってくれるので、心から利用して良かったと思うことでしょう
対象地域はどんどん広がり、今では全国で対応してもらえます。

  • 東京・神奈川・千葉・埼玉・北海道・愛知・三重・岐阜・大阪・兵庫・京都・広島・福岡
    全国
\やっぱりマイナビ、認知度No.1!/

マイナビ看護師の公式ページ 

マイナビ看護師の評判をみる 

看護のお仕事


看護のお仕事は以下の特徴があります。

  • 友達にすすめたいランキングNo.1
  • 24時間の電話対応をしている
  • LINEで打ち合わせができる
  • 全国16万件以上の事業所情報を所有しており、内部情報に詳しい
  • 首都圏をはじめ地方にも地域密着型の求人情報を多く保有している

各職場の内部情報に詳しいという看護のお仕事。
公開されている表面上の情報だけでなく「リアルな職場の雰囲気」を教えてくれます。
入職して「こんなはずじゃなかった」って後悔するリスクを減らせるので安心して転職できますね。

サポートはLINEでも対応してくれます。
忙しいときに電話で打ち合わせをしなくて良いので、ストレスがかかりませんよ。

\ 職場のリアルがわかる転職! /

看護のお仕事 公式ページ 

看護のお仕事の評判をみる 

看護師転職サイトを利用せずに転職する方法


看護師の転職サイトを利用せずに転職する方法をご紹介していきます。

  • ハローワーク
  • ナースセンター
  • 知人からの紹介

ハローワーク

ハローワークは全国に設置されており、退職後から転職までのサポートを行ってくれます。
求人情報はハローワークのパソコンやネット環境があれば確認できるシステムになっています。

看護師転職サイトと比較すると希望に沿う求人が少ないのが残念な点。

ナースセンター

ナースセンターは各都道府県の看護協会が運営する無料の求人紹介サービスです。
看護師に関連した求人のみ扱っており、相談担当者は看護師で相談しやすい環境が整っています。

残念な点は、病床が少ない病院やクリニックの求人が多いということ。
看護師転職サイトのように転職先の種類が豊富ではなく、時期によってはほとんど求人がないこともあります。

知人からの紹介

以前勤めていた病院では、「看護師を紹介してください!」なんてパンフレットが配られていました。実際に紹介で入職した人も多くいらっしゃいました。

知人からの紹介と言っても様々なパターンがありますよね。
病院やクリニックを経営している友人とか、仲の良い医者が開業するとか。

知人からの紹介は楽かもしれませんが、希望の条件を面と向かって伝えられるかというと難しいですよね。
押しに負けることもあるでしょうし、結構ハードルが高い転職方法かもしれません。

「看護師の転職サイトは使わない方がいいのか」まとめ

看護師転職サイトを利用することで掴めるチャンスがあるかもしれません。
実際に多くの看護師が転職サイトを利用して希望の職場に転職しています。

無料で利用できるものは利用しないとですよ。

今この瞬間にも条件の良い職場をゲットしているライバルがいます。
あなたも一日も早く理想の職場探しを始めてください!
ご紹介した転職サイトを以下にまとめておきます。

看護師の転職サイト3選
ABOUT ME
sheeprynk
sheeprynk
看護師歴9年目、急性期病院での勤務を経て、現在は訪問看護師として日々精進中。趣味は温泉旅行、読書(漫画、ラノベ、歴史小説)、動画鑑賞。 難しい話題も楽しい話題もなんでも興味があり、ネットサーフィンや読書をしながら毎日をゆるりと過ごしています。
Amazonでおトクに買い物する方法

Amazonは買いもの前にAmazonギフト券をチャージしてポイントをゲットしないと

\ポイントがザクザク貯まる!/

Amazonでポイントをためる

プライム会員だと通常のAmazon会員より0.5%優遇されます。
【公式】Amazonプライム会員【30日無料体験】

Amazonギフト券のチャージタイプについて詳しくは以下の記事をご覧になって下さい。
Amazonギフト券をチャージしてポイントを貯める方法を解説!