仕事の種類

コールセンターバイト完全ガイド|働き方のコツや職場選びまで解説!

コールセンターバイト

コールセンターのバイトは、時間の融通がきくし効率よく稼げるので人気があります。

やってみたいけど未経験だし、向いてなかったらどうしよう…研修とか大変ですか?

どんなコールセンターのバイトがおすすめか知りたいな。

クレームの電話が来ると嫌だな…上手に対処できるかしら。

そんなお悩みがあることでしょう。
そこで今回は、コールセンターのバイトを攻略すべく、働き方のコツやおすすめの職場選びまで完全ガイドいたします!

この記事をお読みになると、未経験でも要領よくコールセンターでバイトできますよ。

未経験からコールセンターのバイトをしたことがある私が全力でお伝えします。

この記事の内容は以下の目次の通りです☟

未経験でもコールセンターのバイトができる理由


コールセンターのバイトは未経験でもできるのか?
結論から言えば、未経験でもできます。

なぜなら、研修制度とサポート体制が整っているからです。

コールセンターでは、必要な知識を事前に学ぶ研修があるのが一般的です。

例えば保険関係なのか機器のテクニカルサポートなのかで、内容はがらっと変わりますよね。
その都度学ぶ必要があります。

研修に加え、実際に現場で働き始めてからのサポート体制もありますよ。それがSV(スーパーバイザー)の存在です。

SVは、現場全体の監督や管理をする人のことです。
電話応対の途中で困った時などに、横について指示を出してくれます。


研修やサポート体制など、未経験の方が活躍するための体制が整っているのですね。

研修やサポート体制があるのはわかったけど、それ以前に電話の応対自体にちょっと自信がない・・・

そのような方もあきらめる必要はありません。

コールセンターの研修では、業務の知識だけではなく、丁寧な言葉遣いや正しい敬語の使い方など、電話応対の基本もセットになっていることが多いからです。

基礎から学べる研修、現場でのサポート体制などが整っていることから、コールセンターのバイトは未経験の方でも始められるお仕事だと言えます。

なお、未経験でもコールセンターのバイトができる理由について、詳しくは以下の記事をご覧になってください☟

コールセンターは未経験だと難しい?おすすめの雇用形態はどれ?顔が見えない相手と会話をするコールセンターのお仕事って難しそうですよね。 そこでこの記事では「コールセンターは未経...

コールセンターのバイトは高時給


勤務時間や勤務地に加え、お仕事探しで重要なのはやはり時給ではないでしょうか。
コールセンターのお仕事は、高時給という点も魅力の1つです。

本当に高時給なの?

地域差はありますが、他のバイトと比べてコールセンターは時給が高い傾向にあります。

例えば、東京都内で居酒屋のホールスタッフやコンビニのバイトを探すと、時給1,100円前後のものが多いです。
一方、同じ都内でコールセンターのバイトを調べると、時給1,500円以上の求人が多く、中には2,000円を超えるものも見られます。


コミュニケーション力、タイピングの速さ、臨機応変に対応する力など、コールセンターで必須のスキルに加えて、資格や語学力などがあると、さらに高時給が狙えます。

子育て中の方や学生さんなど、働ける時間が限られている場合にも、時給が高いと助かりますね。

私は、飲食店のホールから看板持ちまで色々なバイトを経験しながら最後はコールセンターのバイトにたどり着きました。
向き不向きはありましょうが、コールセンターほど割のいいバイトは無いのではと思っています。

もしもあなたが目標をもってお金を稼ぎたいと考えているなら、どうか効率よく稼げる高時給のお仕事を見つけてください。
お金が全てではないとは言え、お金があるからこそ実行に移せることもありますよね。

私もコールセンターで貯めたお金で念願の場所への旅行が叶ったり、両親にプレゼントをしてとても喜んでもらったりしました。

高時給のお仕事は、あなたの夢や目標への道のりをぐっと縮めてくれるはず。
コールセンターのお仕事が、夢をかなえるきっかけになるかもしれませんよ。

バイト探しアプリで検索すると、コールセンターは以下のような求人がたくさんヒットします☟

「未経験歓迎」となっていますね。

時給もいいし、お住まいの地域で求人があったら、ライバルに取られないようにすぐに応募してください。

バイト探しアプリは無料で利用できますし、応募して採用されると、お祝い金も出るのでちょっぴり得しちゃいますよ☟

マッハバイト - バイト探しアプリ

マッハバイト – バイト探しアプリ

無料posted withアプリーチ

コールセンターのバイトに向いている人

希望にぴったりな求人を見つけたけど、そもそも私ってコールセンターに向いているかしら?

私の経験上、次のようなスキルがある人が向いていると感じました。

  1. コミュニケーション力
    相手の話からニーズを聞き出し、よい解決案を導くため
  2. 臨機応変な対応
    機転を利かせて対応するため
  3. 気持ちの切り替え
    理不尽なクレームなどを気持ちの面で引きずらないため
働き始める前からこれら全てができる必要はありません。研修や実際のお仕事を通して身につけていけます。

コールセンター経験者の方々も、上で挙げたポイントに触れていました。


顔が見えないからこそ、相手の言葉に耳を傾けることが大切です。


コールセンター業務で培った対応力が、その後にも活かされていますね。


色々なお客さまとやり取りしますので、中には難しい内容もあるでしょう。

リフレッシュすることで、また新鮮な気持ちでお客さまに向き合えますね。

コミュニケーション力や対応力があり、気持ちの切り替えができる人がコールセンターに向いています。

真摯に仕事に向き合い、経験から学ぶことでこれらのスキルはさらに高めていけますよ。

なお、コールセンターに向いてる人について、詳しくは以下の記事をご覧になってください☟

コールセンターに向いてる人とは?現役オペレーターが解説!コールセンターでは、子育て中の主婦の方や学生さんのアルバイト、お年を召した方など幅広い年齢の方が働いています。 そんな不安...

おすすめのコールセンターの選び方


全ての人に最適なコールセンターというものはありません。
人によって何を優先するのかは違うので、あなたの希望や性格にあった場所を選ぶことが大切です。

抽象的・・・。例えば何を基準にすればいいの?

具体的なポイントを挙げますね。各項目について自分の希望を明確にし、それに沿って求人をチェックしていくのがおすすめです。

  • インバウンド(受信)かアウトバウンド(発信)か
  • シフトの自由度
  • 研修とサポート体制
  • 時給
  • 服装
  • 勤務地

あなたの大事な時間を有効に使うため、また気持ちよく働くために、どれも外せないポイントばかりです。

自分にとって優先度の高いものについては、特にしっかり確認しましょう。


一口にコールセンターと言っても様々です。
忙しい方が時間が早く過ぎていいという方もいますし、もう少しゆっくり取り組みたいという方もいます。

また、専門性の高い資格や語学など、プラスアルファのスキルがある方は、それを活かせるコールセンターを探すのもおすすめですよ。


時給が高い傾向にありますし、自分の力を活かせるので充実度もアップしますよね。

なお、コールセンターの選び方について、詳しくは以下の記事をご覧になってください☟

なぜコールセンターは楽すぎなのか?ラクな職場の探し方と稼ぎ方も解説コールセンターが楽すぎというウワサ有り。 こんなツイートが無数にあります☟ コールセンターのバイトが楽すぎて…これでお...

コールセンターの研修についていくコツ


コールセンターでは、採用後に研修を受けるのが一般的です。
この期間に、研修についていけず離脱してしまうという声も聞きます。

せっかく採用されたのに・・・。研修ってどのぐらいやるの?

研修期間は、1カ月から長い場合は3カ月程度まで。
時間がかかりますし、時に内容が難しいこともあります。

でも、研修についていくための簡単なコツが3つあるんです。こちらを実践することで、ぐっと楽になりますよ。

  • 研修時間にわからなかった点は復習する
  • ラインマーカーや付箋で資料を自分仕様に見やすくする
  • サポート体制を活用する

最初は、応対の基本やマナーを学んだり、取り扱う内容に関する知識を身につけたりします。
研修中の人同士がお客さま役とオペレーター役を演じるロールプレイングもありますよ。

研修はテンポよく進みますので、理解が深まらないまま先にいってしまうことも……。
そんな時は、休憩時間に資料を見返したり、積極的に質問したりして復習するのがいいですよ。


資料は社外持ち出し禁止の場合が多いため、休憩時間や許されていればお仕事中の空き時間などを活用して復習しましょう。

わからない点を1つずつ無くしていくと、不安も軽減されますよ。

また、研修の資料は、時にかなりのページ数があります。

私は、必要な情報をすぐに見返せるように付箋をつけたり、大事な箇所にはラインマーカーで色をつけたりしていました。

必要な情報がすぐに見返せると思うだけでも安心感が高まりますね。

一通りの研修が済むと、現場に出てお仕事をしながらさらに学ぶOJTの段階に入ります。
研修を受けたとはいえ、まだまだ駆け出しです。

OJTとは「On the Job Traininng」の略称で、実務を通して仕事を覚える教育訓練のことです。

フロアには現場全体を監督するSVが数名いて、困った時はサポートしてくれます。
責任をもって取り組むことは大切ですが、一人で抱え込まずに、わからないことは確認しながら進めましょう。

復習、情報にアクセスしやすくする工夫、サポート体制の活用、どれも基本的なことですが、研修についていくためにはとても有効です。

なお、コールセンターの研修についていくコツについて、詳しくは以下の記事をご覧になってください☟

コールセンターの研修についていけない理由と対処法を徹底解説!「コールセンターの研修についていけなくてつらい」と悩んでいませんか?コールセンターの研修は覚えることが多すぎてビックリしますよね。今回はコールセンターの研修についていけない理由と対処法を徹底解説します。現場で5年間働いた私がお伝えします。...

上手な対応方法を身につけるコツ


コールセンターで働いていると、対応が上手な人がいるのに気がつきます。
対応が上手な人とは、同じ問合せ内容でも、他の人に比べて短い時間で的確な案内ができる人です。

一生懸命ご案内しているうちに、なぜか電話が長引いてしまうことがあります。

ようやく案内が終わっても、お客さまがいまいち納得されていない気がして・・・。

いくつかのコツをおさえることで、適切な所要時間で疑問や要望に正しく応える上手な対応ができるようになりますよ。

対応の質を上げるポイントはたくさんありますが、すぐに取り組めて効果が出やすいものをご紹介しますね。

  • 傾聴の姿勢を意識する
  • 自分の対応を振り返る
  • 上手な人の対応を聞いて言い回しなどを学ぶ
  • SVや先輩にアドバイスを求める

対応がうまい人というと、話術に長けた人を想像するかもしれませんが、必ずしもそうではありません。

相手の話にしっかり耳を傾け、多くの情報を正確に聞き出すことこそが、お客さまの満足度が高い適切な案内につながります。

そのためには、自分の対応を振り返るメモも活用してみましょう。

次に同じ失敗をしないための反省点や、お客さまに伝わりやすかった言い回しなどを書き留めておくといいですよ。

SVや先輩にアドバイスを求めるのも、対応を上達させる方法の1つです。

自分だけでは気づけなかったことを意識できるようになり、勉強になりますね。

特に現場に出たばかりの時は、電話が終わるたびに不安になったり落ち込んでしまったりすることもあるかもしれません。
しかし、上記のようなコツを取り入れることで、着実に対応が上手になります。

できることから一つずつ取り組んでみましょう!

なお、コールセンターで対応上手になる秘策について、詳しくは以下の記事をご覧になってください☟

コールセンターで対応が上手い人の特徴と上手になる3つの秘策とは?商品やサービスの問い合わせなどに対応するコールセンターは、会社の代表としてお客様の声を聴く重要な業務を担当しています。 ...

疲れやストレスの理由と対処法


時間の融通の利きやすさ、高時給、きれいなオフィスなど、コールセンターのお仕事は魅力的です。
一方で、疲れやストレスを感じやすい側面があるのも事実です。

私が働いていた時も、心身ともに疲れやストレスを感じました。

疲れやストレスの理由になりやすいのがこちらです。
自分に当てはまっていないかチェックしてみましょう。

  • 理不尽なクレーム
  • ストレスやイライラをぶつけられる
  • 息つく間もない忙しさ
  • 長時間の同じ姿勢や目の疲れ

お客さまは、何かしらの問題があり、それを解決したくて電話をしてきます。
そのため、イライラしてきつい言葉で責めたてるようにお話しされる方がいらっしゃるのも当然です。

イライラからくる暴言や理不尽なクレームは、心が疲弊して本当に辛いものです。

また、忙しいコールセンターではその忙しさ自体が疲れやストレスの原因になることもあります。

息つく間もなく次の対応に備えるのは、ずっと集中していることに他ならないですよね。

コールセンターでは疲れやストレスを感じやすい側面があるからこそ、ため込み過ぎないように対策しましょう。
疲れ・ストレス対策に役立つ方法をいくつかご紹介します。

  • 気持ちを切り替える
  • 同僚に話を聞いてもらう
  • 休憩時間に外の空気を吸う
  • 日ごろから運動習慣をつける

お仕事で落ち込むこともありますが、その気持ちを引きずったままでは次の対応にも響きます。
トイレに行くなど、その場を離れるだけでも一旦気持ちがリセットできますよ。

また、職場だけでなく、日ごろからの運動習慣もストレス解消に役立つのでおすすめです。

私は、ランニングや水泳のほか、ヨガなど自宅で気軽にできるものが続けやすくてよかったです。

なお、コールセンターの仕事が疲れる理由やストレス対策について、詳しくは以下の2記事をご覧になってください☟

コールセンター業務のストレス対策6選【仕事中や自宅でできること】コールセンターでの仕事はストレスを感じることがよくあります。あなたも毎日ストレスが溜まって、もう限界だと悩んでいませんか?そこで今回は、仕事中や自宅ですぐに実践できる、コールセンター業務のストレス対策を6つご紹介します。...
コールセンターの仕事が疲れる理由と対処法を解説【体験談あり】コールセンターで働く人からは「疲れる・・・」という声が多く聞かれます。 そこで今回は、コールセンターの仕事が疲れる理由...

コールセンターのクレームへの対処法


どのコールセンターでもクレームがゼロということはありませんが、心構えや対処法を知っておくことで必要以上にストレスを感じずに済みます。

なぜ、同じようにクレームを受けてもストレスの感じ方に違いがでるのでしょうか。

それは、適切な心構えによってクレームの認識の仕方や受け取り方が変わるからです。
また、対処法を知っているという安心感も心にゆとりをもたらしてくれます。

コールセンターでのお仕事の際、私にとって役立った心構えはこちらです。

  • 個人的に捉えない
  • 相手は何かを伝えようとしている
  • 実際に相手と対面することはない

お客さまとお話しするのは自分ですが、クレームは自分個人に言われているわけではありません。

責任をもって対応しつつも、自分と会社の間に線引きをすると必要以上にストレスを抱えずに済みました。

理不尽なクレームは別ですが、お客さまは何かを解決したくて電話をかけてきています。

言葉の中にあるメッセージを見つけようという気持ちでいると、大きな声や言葉のきつさだけに気をとられることが減りました。

また、暴力的な発言で恐怖を感じることがあっても、電話から相手が出てくることはありません。


これを意識するだけでも冷静さを取り戻せます。

とは言え、心構えだけでなく対処法も具体的に知っておくことは必要です。

少なくとも、こちらの3点はしっかり身につけておくことをおすすめします。

  • 相手の話を一通り聞く
  • 適切なタイミングで保留をはさむ
  • 問い合わせ内容を明確にする

相手の話を遮ってしまうと、遮ったこと自体にさらに立腹される場合もあります。

話を遮ることはマナー違反である以上に、お客さまが自分の話を聞いてもらえていないと感じてしまうからです。

コールセンターでは「少なくとも3分は相手の話を聞きましょう」とよく言われます。
そうするうちに相手もトーンダウンしますし、話を聞くことに集中できるからです。


相手の話に耳を傾けると、気持ちにも配慮した対応がしやすくなります。

内容によっては保留をさしはさむことも効果的です。
保留の間にお互い冷静になれますし、「きちんと調べて対応してくれている」という印象をもってもらうこともできるからです。

ただし、あまりに頻回になったりお待たせする時間が長くなり過ぎないように気をつけましょう。

なお、コールセンターのクレームとストレス対処法について、詳しくは以下の記事をご覧になってください☟

【コールセンターのクレーム】向き合う心構えとストレス対処法 本来クレームは苦情や要望などお客様の声を直接聞く貴重な機会です。 お客様は不満があっても無言で去ってしまうのがほとんどと言...

コールセンターで働くために必要なスキル


コールセンターは未経験から始めらますが、働くにあたって役立つスキルがあります。
自分が元々得意なことや前職の経験が活かせたらうれしいですよね。

コールセンターで活かせるスキルは次の3つです。

  1. コミュニケーション力
  2. ブラインドタッチ
  3. 臨機応変な対応力

コールセンターは、言葉だけで相手とやりとりします。

そのため、次のような工夫をしながらコミュニケーションをとると効果的ですよ。

  • 相手の話を掘り下げたり要約したりしながら言わんとするところを理解する
  • 伝わりやすい言葉や言い回しを選ぶ

電話が終わった後は対応内容をすぐに記録しなくてはなりません。
その際、ブラインドタッチができれば入力を素早く終えて次の電話に備えられます。

ブラインドタッチができると効率よくお仕事ができますし、タイピングへの苦手意識も消えて気分的にも楽ですね。

マニュアル通りにはいかない問い合わせも多くあるのがコールセンターです。
だからこそ、臨機応変な対応ができる力も役立ちますよ。

例えば営業職や金融機関の窓口など、時と場合によって様々な対応が必要とされるお仕事の経験は、コールセンターでも大いに役立てられるはずです。

私の場合は、家電量販店での販売やレストランでのホールの経験も役立ったと感じます。

今までの経験を振り返ると、コールセンターで活かせるスキルがあなたの中にもすでにあるかもしれません。

一度、自分の棚卸しをしてみます!

なお、コールセンターで活かせるスキルと役立つ資格について、詳しくは以下の記事をご覧になってください☟

コールセンターで活かせるスキルと役立つ資格とは?全7つを厳選!コールセンター業務に興味があるあなたは、実際働くにはどんなスキルが必要か疑問をお持ちではないでしょうか。 コールセンターは未経験でもス...

コールセンターのバイトのまとめ


今回は、コールセンターバイトを完全攻略すべく、働き方のコツや職場選びまで幅広く解説しました。
最後に全体を振り返ってみましょう。

要点まとめ
  1. コールセンターは未経験からでも始められる
    • 研修とサポート体制が整っている
  2. 高時給のお仕事が見つけやすい
    • スキルや資格があると更なる時給アップが見込める
  3. 向いている人
    • 真摯に仕事に向き合い、経験から学ぶ姿勢のある人
  4. おすすめのコールセンターの選び方
    • 受信か発信か、シフトの自由度、研修とサポート体制、時給、服装、勤務地などについて自分の希望を明確にする
  5. 研修についていくには
    • 復習する
    • 資料を見やすく工夫する
    • サポート体制を活用する
  6. 上手な対応方法を身につけるコツ
    • 傾聴の姿勢を意識する
    • 自分の対応を振り返る
    • 上手な人の対応を聞いて言い回しなどを学ぶ
    • SVや先輩にアドバイスを求める
  7. 疲れやストレスの理由と対処法
    • 理由
    • 理不尽なクレーム
      ストレスやイライラをぶつけられる
      息つく間もない忙しさ
      長時間の同じ姿勢や目の疲れ

    • 対処法
    • 気持ちを切り替える
      同僚に話を聞いてもらう
      休憩時間に外の空気を吸う
      日ごろから運動習慣をつける

  8. クレームへの対処法
    • 相手の話を一通り聞く
    • 適切なタイミングで保留をはさむ
    • 問い合わせ内容を明確にする
  9. コールセンターで必要なスキル
    • コミュニケーション力
    • ブラインドタッチ
    • 臨機応変な対応力

コールセンターは高時給が期待でき、未経験からでも始められるお仕事です。

服装や髪型自由で、時間の融通がきくコールセンターで、あなたらしく働いてくださいね!

なお、コールセンターの正社員または契約社員で働きたいあなたは、いちど転職サイトをご覧になってみてください☟

転職先を紹介してもらうなら
  • リクルートエージェント ※求人数がダントツに多い。国内最大手の転職サイト(全国対応
  • 就職Shop ※営業未経験OK。18~30歳。フリーター、既卒、高卒、第二新卒、社会人経験なしもOK。女性担当者が親切
ABOUT ME
みぞう
旅行(国内・海外)、散歩、飲むこと・食べることが大好きです。スポーツは水泳が得意で、ヨガは毎日続けています。 雲が好きで住まいは空が広く見える場所を選びます。 今まで10か国以上を旅しました。オーストラリアには2年半ほどいました。 特技はどんな経験の中にも学びを見つけることです。 好きな言葉は「七転び八起」「何が起きても大丈夫」。
「ハンドメイド」の人気記事